Harmony~犬猫さんの養生通信~ 
  • 17May
    • リブログ記事”手作り食の素材”

      今もフードをトッピングしながらも、手を抜きながらも、基本、手作り食を継続しています。ただ、甲状腺機能亢進症の子がいるので、海藻が多く使われている、健康一番は使わなくなってきました・・。とっても使い勝手は良いんですけどね・・。お肉類は、もちろんプライムケイズさんにお世話になっています。食材も増えていますし、冷凍肉だけでなく、フリーズドライタイプもあったりと選択肢が増えますね。スーパーのお肉も使いますが、内臓は良いものをオススメしたいです。

  • 14May
    • 身近な危険の画像

      身近な危険

      先日も投稿した、すずらんの日に実家でのガレージセールで並べたすずらん。かわいらしいすずらんですが、犬猫さんが誤って口にしてしまうと、毒性があるので注意が必要ということをお伝えしました。食材の注意点は、いつもセミナーなどでお話ししています。犬猫さんの室内飼育も多くなっている昨今、室内で飾る身近な植物の危険について、すずらん以外の植物についても、今回は触れておきたいと思います。「シクラメン」冬に室内で鑑賞するお宅も多いと思います。茎と根に毒性があり、嘔吐・下痢などの消化器症状と、神経症状が出ることがあります。「スイートピー」切り花やアレンジメントとしても、よく使われますね。全草に毒性があり、嘔吐・下痢などの消化器症状が出ることがあります。「ポインセチア」こちらも冬に室内で鑑賞するお宅も多いことでしょう。茎・葉に毒性があり、皮膚や粘膜への影響に加え、嘔吐・下痢などの消化器症状を起こすことがあります。「モンステラ」人気の観葉植物ですね。草液に毒性があり、皮膚や粘膜に重度の症状を起こすことがあります。上記は室内で飾る植物を抜粋して記載しました。植物は目にも心にも、癒やしを与えてくれますが、犬猫さんとの生活の中では、飾る場所などの配慮が必要になりますね。愛犬との散歩では、外にも多くの危険がありますので、さらに注意が必要となりますね。散歩中では、その植物自体の情報もないこともあるでしょう。写真付きで紹介されているサイトなどを参考になさると良いでしょう。参考図書 [伴侶動物が出会う中毒 チクサン出版]====================================================5月の座談会は「苦手対策」をテーマにしたいと思います。日時は5月30日 20時半からお家の犬猫さんの苦手なこと、その対策として取り組みたいと考えていること、またはこんなことで実践してみたなど、みなさんで共有してみませんか。我が家は先日の投薬対策もそうですが、私が勝手に諦めていたデンタルケアに関して、新たに取り入れてみたことなどを紹介したいと思っています。みなさんのお宅では問題なくできていることかもしれませんが・・。私にはなかなか、実践が難しいことでした。現在、お一人の方からお申し込みをいただいています。参加費:500円(初回は無料)複数回分、まとめてのお支払いもお受けします。メールでその旨をお知らせくださいね。また、振り込みのお名前が異なる際には、お知らせをお願いいたします。参加費はお預かりして、保護団体などへ寄付したいと考えています。詳細はまた、報告いたします。お申し込みは、このメールへの返信でけっこうです。確認後、こちらから振込先をお知らせいたします。基本的にはお顔出しをしていただき、簡単な自己紹介(差し支えのない範囲で)やテーマについてのコメントをお願いすることがあります。時間は小1時間を予定していますが、延長することもありますので、ご都合に合わせて出入りは遠慮なくしていただいてけっこうです。ご参加をお待ちしています。====================================================まずは、メールマガジンの登録をお願いいたします。古山 範子身近な危険 1日5分で実感できる、獣医がすすめる犬猫の養生法 - リザスト犬|猫|手作り食|自然療法|養生法 獣医師 古山 範子resast.jp

  • 05May
    • 今月の保護猫譲渡会の画像

      今月の保護猫譲渡会

      先日は神奈川県動物愛護センターの紹介をしましたが、各地域でがんばっている保護猫団体、保護猫カフェもあります。今月の身近な保護猫譲渡会をご紹介。平塚ノラ猫を減らす会さん 保護猫譲渡会5月8日(日) 11時から15時ユアペティア平塚店『5/8はユアペティア譲渡会です』連休中日、皆様いかがお過ごしでしょうか?平猫は仕事がお休みの会員さんも通常通り出勤の会員さんもいます。今日から5月、毎日あっという間に過ぎていきますね。さて、…ameblo.jp保護猫カフェ鎌倉 ねこの間さんごはん教室や監修本の撮影でお世話になりました。鎌倉大仏近く、保護猫カフェ「鎌倉ねこの 間」2016年5月オープン!|Home鎌倉猫カフェ「鎌倉ねこの間」は、鎌倉大仏の高徳院にほど近い、山間の静かな住宅地にある古民家風の一家。ここでのんびり暮らす保護猫たちを眺めながらモーリス・メセゲのハーブティ、スリランカ紅茶専門店ティーレンテの紅茶、お抹茶や有機コロンビ アコーヒーなどをお楽しみいただけます。www.kamakuranekonoma.comChigasaki Cat's Protect 幸せ探し会1月15日(土) 11時から15時 完全予約制茅ヶ崎駅北口 YAMAJIビル6階令和4年5月21日開催 CCP主催 第115回保護猫たちの幸せ探し会 【ご予約承り中!!!】 Chigasaki Cat's Protect(チガサキ キャッツ プロテクト)chigasakicatprotect.blog.fc2.com今月は私も参加します!!保護猫本やはごろもフーズの無一物の販売もしております。まんがで読む はじめての保護猫 (いちばん役立つペットシリーズ)Amazon(アマゾン)717〜4,290円[Amazon限定ブランド] にゃんチュラル キャットフード (国産) 無一物パウチ寒天バラエティ まぐろ・かつお・鶏むね肉 15個入(3種類×各5個) (ケース販売)Amazon(アマゾン)1,440円[Amazon限定ブランド]はごろも にゃんチュラル キャットフード (国産) バラエティパック まぐろ・かつお・鶏むね肉 30個入(3種類×各10個)(ケース販売) 無一物 パウチAmazon(アマゾン)2,260〜2,750円

  • 04May
    • かながわ県のたよりの画像

      かながわ県のたより

      先日、新聞折り込みに入ってきたかながわ県のたより動物愛護センターから保護猫を迎えたご家族のことが紹介されていました。いま、保護犬保護猫を家庭に迎えていただくことが増えてきているように思います。温かい家庭を求めている保護犬保護猫は、愛護センターや各保護団体に多くいる状況は続いているので、うれしいことだと思っています。神奈川県動物愛護センターでは、多頭飼育崩壊が続き、多くの猫を保護していたものの、里親さんへの譲渡、引出しボランティアさんの活躍もあり、令和3年度、575匹いた猫ですが、520匹の譲渡ができたそうです。県のたより神奈川県の広報紙「県のたより」のページです。毎月1日(4月号は3月31日)発行。WEB版では、バックナンバーもご覧になれます。www.pref.kanagawa.jpそもそも、ここにこれだけの猫が保護されるのか・・。家庭に動物を迎えたら、最期まで飼主としての責任を持って、お世話を続けること、当たり前になって欲しいものです。継続的にお世話をしている職員や、ボランティアさんからその子の生い立ちや性格など、詳細を知ることができ、その家庭に合ったオンリーワンの存在を繋ぐことができるという利点があると考えています。保護犬、保護猫を家庭に迎えることには、多少のリスクもあるかもしれません。なかには、心身に問題を抱えているケースや人への警戒心を持っている可能性も。ただ、家に迎えたら縁が切れるわけではなく、ボランティアさんからのサポートが続くことは多いはずです。ぜひ、安心できる保護団体から迎えていただけると良いと思います。

  • 01May
    • 今日はすずらんの日の画像

      今日はすずらんの日

      今日はすずらんの日だそうです。偶然にもフリマですずらんの入ったブーケと苗などを販売しました。思ったよりも早く雨が降り始めてしまったものの、開始早々に足を運んでくださった方たちのおかげで、子猫保護シーズンに向けてCCP活動費の確保に繋がります。度々、足を運んでくれる知人や友人のみなさん、支援してくださる方への感謝が止みません。5月1日はすずらんの日~植物の記念日~すずらんの日は何をする?由来・歴史・起源を簡単に解説◆花言葉・すずらんの日に贈るフランス語のメッセージ例も掲載◆恋人やお世話になった方へ5月1日はすずらんをプレゼント◆幸運が訪れるすずらんで感謝を伝えよう◆フランス語ですずらんの日とは何というかも掲載中です◆www.i879.comすずらん、見た目もかわいらしく、甘い香りがしてそばに置くと、幸せな気持ちになりますね。花言葉は「再び幸せが訪れる・純粋」ぴったりな花言葉ですよね。ただ、犬猫さんと暮らしているご家庭では、ご注意くださいね。全ての部位に毒性があり、花瓶の水にも注意が必要です。部屋に飾りたい花は?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう

  • 29Apr
    • マッサージとTタッチの画像

      マッサージとTタッチ

      その後も気温の変動も激しく、不安定な気候が続いていますね。4月のオンライン座談会は「マッサージとTタッチ」をテーマに開催。私自身、Tタッチを10年以上前に学んだこともあるのですが、最近はすっかりと離れてしまっていました。マッサージについては、イメージができても、Tタッチについては、「どんなことをするの?」と言う方も多いかと思います。2つの違いについて、ゲストの中島なおみさん(Tタッチプラクティショナー)にわかりやすく説明していただきました。まず、マッサージは筋肉を緩めたり、ほぐしたりなど、筋肉に働きかけるのに対して、Tタッチは皮膚のすぐ下の細胞、神経に働きかけること。そしてTタッチは手ももちろん使うのですが、リードなどの道具を使うこともあること。そして、オンラインではお伝えしにくい点もあったと思うのですが、Tタッチの優しいタッチの加減についても、具体的に教えていただき、私も参考になりました。今回、少人数での開催となりましたが、オンラインでもお家の動物さんへのタッチを確認しながら、上手に挑戦したいただけていました。ちょうど良い手の力加減など、ちょっとしたコツをつかんでいただけかと思います。私もすぐに実践。ただ撫でるのとは少し違うので、猫側の「ん?」という感じも受け取れたりします。みなさんとお話ししながら、また改めてTタッチの大切さを実感。引き出しを増やしておくと、いざというときにも役立つことと思います。予防で動物病院を受診する機会も多いと思います。勤務先でも緊張して身体が硬くなっていたり、姿勢が悪くなっている犬猫さんを見ることも増えました。Tタッチなどを取り入れることで、少し意識の変化が起きることを期待できそうですよ。オススメの本も教えていただいたので、まずはそちらを手に取ってみるのも良いですね。「犬のストレスがスーッと消えていくなで方があった」デビー・ポッツ/著私もさっそく、取り寄せてみました。犬のストレスがスーッと消えていく「なで方」があった | デビー・ポッツ, 此村玉紀 |本 | 通販Amazonでデビー・ポッツ, 此村玉紀の犬のストレスがスーッと消えていく「なで方」があった。アマゾンならポイント還元本が多数。デビー・ポッツ, 此村玉紀作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また犬のストレスがスーッと消えていく「なで方」があったもアマゾン配送商品なら通常配送無料。www.amazon.co.jp実際に学んでみたいと思われた方は、中島なおみさんのサイトからお問い合わせくださいね。http://paleta-feliz.com/==================================================そして、5月の座談会は「苦手対策」をテーマにしたいと思います。お家の犬猫さんの苦手対策として、取り組みたいと考えていること、またはこんなことで実践してみたなど、みなさんで共有してみませんか。我が家は先日の投薬対策もそうですが、新たに取り入れてみたことなどを紹介したいと思っています。みなさんのお宅では問題なくできていることかもしれませんが・・。私にはなかなか、実践が難しいことでした。日時は5月30日 20時半から参加費:500円(初回は無料)複数回分、まとめてのお支払いもお受けします。メールでその旨をお知らせくださいね。また、振り込みのお名前が異なる際には、お知らせをお願いいたします。参加費はお預かりして、保護団体などへ寄付したいと考えています。詳細はまた、報告いたします。お申し込みは、このメールへの返信でけっこうです。確認後、こちらから振込先をお知らせいたします。基本的にはお顔出しをしていただき、簡単な自己紹介(差し支えのない範囲で)やテーマについてのコメントをお願いすることがあります。時間は小1時間を予定していますが、延長することもありますので、ご都合に合わせて出入りは遠慮なくしていただいてけっこうです。==================================================まずは、メールマガジンの登録をしていただけると、うれしく思います。古山 範子マッサージとTタッチ 1日5分で実感できる、獣医がすすめる犬猫の養生法 - リザスト犬|猫|手作り食|自然療法|養生法 獣医師 古山 範子resast.jp

  • 24Apr
    • くう、ろっし 15歳の画像

      くう、ろっし 15歳

      この春で我が家の長男的存在の黒猫くう、次男的存在のグレー猫ろっし、共に15歳になります。どちらも、外で暮らすお母さん猫が育てた子。生まれは2週間くらい、くうがお兄さんなのですが、保護したのはろっしが先。ろっしは3兄妹でしたが、明らかに兄妹よりも育ちが悪く、猫カゼもあり、お母さん猫も困っていたのでしょう。私の目の前にろっしを置き、立ち去ってしまったのでした・・。まだ、我が家に猫はいない状況でしたが、幸い、戸建てに引っ越していたので、保護しない選択肢はなく、生後1ヶ月前後のろっしを家に連れて帰り、お世話を始めました。子猫なのに、正直、かわいいとは言いがたい風貌。ミルクと手作り食で育てたカイもあり、みるみる回復。考えてみれば、ここまで大きな病気やトラブルもなく、わがまま放題が良かったのか笑、立派に成長しました。この子を見ていると、改めて食の大切さや日々の過ごし方、そして、その子らしくノビノビと過ごすこと、大切だと実感できます。私との距離もいちばん近く、気持ちに寄り添ってくれる大切な存在となりました。左の写真はもう、お顔もきれいになった頃ですが、この前は目やにだらけでやせっぽちでかわいいとは言いがたかったです・・。一方、くうは優等生。優しい力持ちという感じ。誰にでも優しく、穏やかな性格で安心感があります。今は甲状腺機能亢進症が分かり、投薬が続いています。今日も定期的な血液検査で通院。ケージに入るときには、ちょっと鳴いちゃいますが、検査などはおとなしく、優等生ぶりを発揮してくれています。病気がわかり、体重もかなり減ってしまいましたが、体調は安定しているので上手にお付き合いをしていきたいと思っています。久しぶりに子猫時代の写真を引っ張り出してきました笑。本当にかわいいな~。ろっしはず~っと、くうに甘えて暮らし、血のつながりはないものの、兄弟のように仲良く暮らせてきたことに改めて有り難い気持ちで胸がいっぱいになってきます。これからもまだまだ、健やかに過ごしてほしいと願うばかりです。ハイシニア期を迎え、さらに1日1日を大切に過ごせるよう、心がけていきます。

  • 23Apr
    • ローラー鍼の画像

      ローラー鍼

      今日は気温が高くなりましたね~。こういう急に気温が上昇するとき、熱中症のリスクが高くなります。まだ身体が暑さに慣れていないですし、室温の温度管理なども難しいですよね。我が家も2階の温度管理が難しいです・・。留守にするときには、要注意ですね。さて、探し続けていたローラー鍼を実家で発見。さっそく、猫たちに実践。ちなみにローラー鍼とは、一般的に小児用に使われる、刺激のマイルドな器具になります。ひとつあると、人も犬猫さんも一緒に使うことができます。特にお顔周りは気持ちよさそう。来月で15歳となる立派なハイシニアのろっし。背中や腰などが硬くなり安いので、ローラーでコロコロ日頃からマッサージで緩めることを心がけていますが、特に筋肉が硬い箇所には、このローラー鍼くらいの刺激がよさそう。気持ちよさそうな癒やしのゴロゴロ音のお返しをいただけるなんて、至福のときですね。

  • 21Apr
    • 第9回わんにゃんマルシェ 報告の画像

      第9回わんにゃんマルシェ 報告

      お待たせいたしました。3月27日に開催しました、第9回わんにゃんマルシェ、多くのご支援をいただき、お陰様で盛況となり、幸せを繋ぐお手伝いができたこと、うれしく思っています。譲渡会入場料全額、会場内募金、1年を通じての寄付、出店料の一部から参加保護団体へ25000円の寄付。譲渡会では猫のトライアル申込数 6件     犬のトライアル申込数 12件無事にお話がまとまることを願っています。改めてご来場いただいた方々、物販キッチンカーで出店してくださった方、わんにゃんミュージックで盛り上げてくださった方々、日々、保護活動に翻弄されている団体のみなさま、関わってくださったみなさんに感謝いたします。保護犬保護猫問題には、多くの大きな問題を抱えていますが、個々に目の前のできうることに取り組んでいくことで時間はかかっても解決に向けて進んで行くしかないと考えています。これからはイベントのみならず、幅広く啓蒙活動などにも力を入れていきたく思っています。わんにゃんマルシェ小さな命を救うイベント わんにゃんマルシェ in 湘南茅ケ崎wannyan-marche.net

  • 20Apr
    • 有意義なお金の使い方の画像

      有意義なお金の使い方

      こんばんはこのところ、不安定な天候が続いていますね。先日の投稿でご心配をいただいたりと、恐縮しております。その後は順調に症状は治まり、定期的な鍼灸治療も受け、無事に維持しています。自分のことが後回しにしてしまったこと、反省しています。さて、知人から私にとっては大きな金額の寄付先の相談を受けたものの、私自身もちょっと考えてしまいました。法人としてしっかりと管理されているような団体への安心感もありますが、大きな団体過ぎて必要な場所具体的に活用してもらえるのか・・、などど疑問も抱えていました。ちょうど、動物関係のコミュニティ内で相談することができ、私なりに納得できる方法をご提案させてもらいました。もちろん、相談された方のご意志は第一に尊重。それは盲導犬協会。以前からまとまった金額を寄付したいと考えていたそう。ただ国内には、各地域に8団体もの協会があるんですね。その方の馴染みのある地域なども加味して、4団体に絞りました。そして、アニマルドネーションという組織をご存知でしょうか。公益社団法人アニマル・ドネーション | 日本初・動物のためのオンライン寄付サイト動物のためにがんばる団体を支援できる「日本初」動物関連限定のオンライン寄付サイト「アニドネ 」。あなたの寄付で日本の動物福祉を変えようwww.animaldonation.orgこちらには認定団体として、動物保護活動をしている15団体、介在療法の活動をしている3団体、盲導犬、聴導犬、介助犬などの育成に携わる3団体、福祉などの啓蒙活動に携わる3団体に寄付を振り分ける組織です。個人的には、ぜひ、身近な保護団体、そしてお世話になってきた保護猫カフェなどには物資や医療費などを継続的にお届けしたいと思い、提案させてもらいました。サポートが必要なこととは思いますが、大切なお金を少しでも動物たちのために有意義に活用していただく提案。寄付先の信頼がおけるかの判断も大切ですね。あくまでもこういう選択もあると上げさせてもらいましたが、ぜひ、参考までに。

  • 17Apr
    • 患者の立場になって気づくことの画像

      患者の立場になって気づくこと

      季節の変わり目、特に気温の変動が激しいこの時期、体調を崩しやすいときかと思います。犬猫家族さん含め、みなさんのご家庭は変わりなくお過ごしでしょうか。そういう私が咳が続いてしまいまして、この時期の咳って気を遣いますよね。覚悟して内科を受診、たまには患者の立場になるのも大切だと実感しました。受診した病院の手際の良さや、温かな声かけに感心する一方、飲みにくい薬に閉口・・。ちなみに我が家の猫たちの投薬には、オブラートを使っています。オブラートにくるみ、お気に入りのおやつ系ピューレをつけるとお互いにストレス少なく飲んでもらうことができています。特に心臓の悪い猫は、1日2回、4~5種類もの薬が必要な状況で、これが続けられているから、いまが維持できているのだとも思います。自分が愛猫と同じ薬(心臓の薬ではないですよ)を飲むことになり、飲みにくい薬のストレスを軽減することの意味を実感したので、みなさんにも共有させていただきました。そうそう、すっかりと報告が遅れていましたが、一時は栄養カテーテルをつけていた、ちゃまるはしっかりと食欲を取り戻し、薬もちゃんと飲めるようになっています。おかわりをおねだり中週に1回の通院は続いていますが、すっかりと普段の生活に戻っています。毎回、この子の強さには感心させられます。まだまだ、ここにいたいようです。

  • 07Apr
    • 猫様のためのダイエットゼミ 報告とお知らせの画像

      猫様のためのダイエットゼミ 報告とお知らせ

      告知が遅くなってしまった点はありましたが、ネコソダテさん主催の猫様のためのゼミ、最終回となった「ダイエットゼミ」を開催しました。少人数での開催の分、具体的な質問をいただけるのは、良い点だったかとも思います。先日、お知らせしたように、お家の猫さんの体格チェック方法から特に肥満によりリスクが高くなる疾患の説明、ダイエットにオススメの食材や具体的なダイエット方法などの提案。1日に必要なエネルギー量と必要なフード量の計算にも実際に取り組んでもらいました。あくまでも計算上の数値なので、場合によってはさほど、高カロリーの食事をしていないのに、ダイエットが難しいというケースもあり得ます。その場合は、基礎代謝が落ちていることも考えられるので、それを上げていくことが大切。もちそん、その方法についても紹介しました。当日の参加が叶わなかった方も、録画視聴が可能です。そして、過去のゼミ、「尿トラブル」「腎臓」「消化器」の録画視聴も可能です。詳しくはネコソダテさんのサイトでご確認いただきたく思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。ネコソダテ 日本で唯一のまじめな首輪専門店~猫の首輪・迷子札・猫用品・猫雑貨~東京・西荻窪の猫用首輪・迷子札・猫雑貨の店。軽くて柔らかい首輪は、首輪嫌いの猫様も安心。ネットショップも豊富な品揃え、サイズの相談も可能。neko.sodate.jp

  • 02Apr
    • 自然療法をテーマに座談会の画像

      自然療法をテーマに座談会

      今月の座談会は自然療法がテーマ。まずは私からバッチフラワーレメディ、ホメオパシーについて、基本的なことがらを紹介。みなさんのご経験を共有していただき、ご質問にお答え。まず、ホメオパシーとは・・サミュエル・ハーネマンが体系化した同種療法とも言われるもので、動物の身体の一部や体液、植物、鉱物を原料に作られた物です。バッチフラワーレメディは、エドワード・バッチが体系化した植物を使い、精神面を癒やす療法です。始めたきっかけやご自身や動物さんの経験は、共感もできる良いお話ばかり。自然療法は患者さんの自然治癒力に働きかける物で、患者さんが治っていくためのきっかけ作りをお手伝いしている感覚です。なじみのない方でも、関心をお持ちでしたら、まずはセルフケアから取り入れてみると良いかと思います。身近に感じてもらい、実感してもらうことが一番かと。とは言え、基礎は大切ですので、本やセミナーなどでお勉強なさっていただくとよいですね。良さを実感できると、心強い味方になることと思います。自然療法が出番となるのは、従来の治療法のリスクが高いとき、十分な効果が期待できないとき、投与量などを減量したいときなど。つまり従来の治療で限界を感じたとしても、自然療法という選択肢があると、簡単に諦めなくても良いかもしれません。私も良い意味でかなり諦めが悪いです(笑)。また、補完療法としても、期待できますよ。今回、直前に参加できなくなった方もいらしたので、また近いうちに開催できると良いかと考えています。そして4月の座談会のテーマを「マッサージとTタッチ」ゲストにTタッチプラクティショナーの資格を持ち、ドッグケアセラピストの中島なおみさんをお招きして、Tタッチって?というところから紹介していただく予定です。中島なおみさんが運営する「ぱれっと」のサイトぱれっと|愛犬ともっと笑顔になる暮らしトータルドッグケア愛犬ともっと笑顔になる暮らしトータルドッグケア ぱれっとpaleta-feliz.comまずは、メールマガジンの登録からよろしくお願いいたします。古山 範子自然療法の共有 1日5分で実感できる、獣医がすすめる犬猫の養生法 - リザスト犬|猫|手作り食|自然療法|養生法 獣医師 古山 範子resast.jp

  • 28Mar
    • 猫様のための本気のダイエットゼミの画像

      猫様のための本気のダイエットゼミ

      真冬のような寒さを乗り越えたら、すっかり桜の季節。今年は少し長く桜が楽しめそうとのことで、先日の寒さも悪くなかったと少しだけ、思えたりします。さて、ネコソダテさん主催の猫様のためのゼミも、いよいよ最終回となりました。「本気のダイエットゼミ」は4月5日(火)19時半からオンラインでの開催です。もう日にちが迫っていました・・。適正体格の確認方法からダイエットの必要性、特に肥満によるリスクの上がる疾患について、じっくりとお話ししたいと思っています。もちろんダイエットにお勧めの食材や具体的なダイエット方法の提案も。資料を作りながら、肉食動物の猫さんにとって、食材の質やそのバランスの大切さを改めて実感しています。zoomでのご参加でしたら、直接に質問をしていただけます。毎回、猫様談義にも花が咲いています。当日の参加が難しい方もご安心ください。録画視聴も可能です。質問もお受けいたしますので、参加しやすい方法でお気軽に検討していただけますように。また、過去のゼミも録画視聴が可能です。期限も迫っていますので、お早めにご検討くださいませ。詳しくは「ネコソダテ」さんのサイトをご確認いただきますようお願いいたします。ネコソダテ 日本で唯一のまじめな首輪専門店~猫の首輪・迷子札・猫用品・猫雑貨~東京・西荻窪の猫用首輪・迷子札・猫雑貨の店。軽くて柔らかい首輪は、首輪嫌いの猫様も安心。ネットショップも豊富な品揃え、サイズの相談も可能。neko.sodate.jp

  • 22Mar
    • ”私が自然療法をお勧めする理由”の画像

      リブログ記事”私が自然療法をお勧めする理由”

      今日は真冬に逆戻りしたかのような寒さでしたね・・。犬猫家族さん含め、みなさん、体調など大きく崩していないでしょうか。下記の「自然療法をお勧めする理由」私自身も原点に立ち返れるようにも思い、時々、読み返しています。ちょうど先日、大学病院での定期検診も問題なくクリア。治療から10年を過ぎたのですが、担当医のお顔を見ることも安心に繋がるので、通わせてもらっています。そして、ちゃまるも食欲が少しずつ戻ってきました。お気に入りの場所にいったり、爪とぎしたり、毛づくろいのマネ(カラーでできないのが気の毒)をしたり、いつものちゃまるに近づいてきました。何より、目の輝きがちがう!!聴診をしても経過は良さそうです。ドライフードも食べられるようになりました。写真は催促をされているところ。まだまだ、がんばっています!!

  • 13Mar
    • ターミナル期の栄養支持の画像

      ターミナル期の栄養支持

      度々、投稿している療養中のちゃまる先週にまた、大きく状況が下降し、すっかり食欲も落ちました。ただ、新しい薬剤の提案もあり、その投薬ができれば・・という希望も生まれ、なんとか繋ぎたいと思い、鼻カテーテルを装着してもらいました。このときはまだ、食欲もなく、お顔もどんより・・。見た目は痛々しいでしょうか・・。ただ、このカテーテルの装着で流動食を使いながら、必要な栄養と投薬がスムースになり、お互いのストレスはかなり減りました。お口からの強制給餌や投薬が苦にならない子は良いかもしれませんが、この子の場合、イヤイヤスイッチが入ってしまうと、私との信頼関係が崩れることが大きなマイナス。カテーテルの装着自体は、局所麻酔でできることが多く、装着してしまえば、気にすることもまずないです。そして実際に新しい薬剤の効果があったようで、少しずつですが、食欲も出てきました。まだ必要量はお口から摂れないので、カテーテルは装着したままですが、それでもちゃんとお口から食べることもできます。カテーテルをひっかけて外さないように、エリザベスカラーは必須ですが、今はかわいい物がたくさん出ているので、使い勝手が良く、似合う物を選ぶのも良いですよね~。(そのカラーも顔も汚れていてごめんなさい・・)ちゃまるの場合、治すことが難しいことは分かっています・・。それでも、もう少し、ここにいたいようなので、薬剤を調整してもらい、上手にお付き合いができるよう、自然療法を緩く取り入れ、サポートしています。この子だからここまでできているのだとも思います。実は以前にも経験済みです。そうそう、その危機を乗り越えてまた普通通りの生活が2年ほどできていました。ちゃまる、本当に強いんです。猫さんは絶食状態が続いてしまうと、肝臓に新たな病態が生じることもあるんです・・。ですので、こういう選択肢もあることを紹介して、特別なことではなく、むしろ、お互いの負担軽減に繋がること、知っていただきたいと考えました。そして、みなさんのお家の子が大きく体調を崩したとき、どこまでやるのかを事前に考えるきっかけにしていただければとも思いました。そうそう、食欲以外にも、この子の様子として、ベッドでぐっすりと眠れているか、(横にはなっているけれど、辛くて眠れていないこと、ありますね)ちゃんと自分でトイレに行けるか、(猫さんは大抵、ギリギリまで自分でトイレに行くように思いますので、ぜひ、トイレは出入りしやすいように、出入り口が低めの物を用意してあげたいですね。)その辺りの確認は、とても大切かと考えています。これからも、ちゃまるの「まだここにいたい」を尊重していくつもりです。そしてまた、手作り食も食べてくれたうれしいな~と儚い期待も持っていたいと思います。

  • 06Mar
    • 連日の座談会の画像

      連日の座談会

      毎月の座談会と重なり、ゲスト参加させていただいた座談会。食をテーマにたくさんの質問を事前にいただいての開催。大勢の方が集まってくださったなか、質問にお答えしたり、みなさんのご意見やご経験に耳を傾ける、基礎となる大切な質問から答えに悩む難問も。難問については、みなさんのご意見を参考にさせていただきました。気づけば予定を超えていましたが、それだけ充実した時間となりました。そこでのご縁でこのメルマガを登録してくださった方も。さらには翌日に開催した2月の「サプリメント」をテーマにした座談会へも連日で参加してくださった方がいらして熱心さに頭が下がります。このところ、新たなご縁のつながりを感じる日々で、2月の座談会は初参加の方が多くいらしてこちらも充実。それだけ、話題は広がり、またまた時間を延長。みなさんがお使いになっているサプリメントの紹介では、乳酸菌系から免疫活性に役立つ物など、私も知らないサプリメントの情報も多くいただきました。病院での検査治療はもちろん大切。それは大前提なのですが、それに加えてご自宅でのケアを併用すること、とても大きな意味があると考えています。今回、自然療法を取り入れている方もいらして、その貴重なご経験をお聴きし、改めてその大切さを実感しました。話題はさらに広がりまして、結果、次回のテーマは「自然療法」に決定。バッチフラワーレメディからホメオパシー、さらにホモトキシコロジーの話が主体になるかと思います。自然療法ってどんな物を使うの?という初心者の方から、経験談をお持ちの方にも参加を募り、情報を共有していただきたく思います。今まであえてテーマにしてこなかったのですが、満を持して(大げさ・・)このタイミングでの開催です。私からは、概要をお伝えし、質問を募りながら、経験談の共有と考えています。==================================================日時:3月28日(月) 20時半からテーマ:自然療法について参加費:500円(初回は無料)複数回分、まとめてのお支払いもお受けします。メールでその旨をお知らせくださいね。また、振り込みのお名前が異なる際には、お知らせをお願いいたします。ご参加をお待ちしております。==================================================まずは、メールマガジンの登録からお願いいたします。古山 範子連日の座談会 1日5分で実感できる、獣医がすすめる犬猫の養生法 - リザスト犬|猫|手作り食|自然療法|養生法 獣医師 古山 範子resast.jp

  • 02Mar
    • イコールライフさん 取材記事の画像

      イコールライフさん 取材記事

      このところ、多方面からご縁をつないでいただく機会に恵まれているように思います。そのひとつがこちらの記事。犬猫の心身の健康に役立つ、養生法の提案|犬猫養生Harmony 古山 範子 | equall LIFE名前:古山 範子 犬猫養生Harmony Q. 古山先生の現在のお仕事について教えてください。 動物病院非常勤の傍ら、手作り食を中心に犬猫さんへの養生法を提案しています。養生とは、本来の姿を保護することを意味し、犬猫さんの健康維持、病気対策など、ご自宅でできうることを幅広く提案しています。ターミナル、保護猫、手作り食の書籍の監修も務め、林美彩獣医師著書、私、…media.equall.jp今回、長生き犬ごはんからのつながりでもあるのですが、ペット関係のイベントやペットのプロを紹介されています。改めて養生法について紹介させてもらいました。養生とは、本来の姿を保護することを意味し、犬猫さんの健康維持、病気対策など、ご自宅でできうることを幅広く提案しています。あまり、今後の展開についてって、お話しする機会がないのですが、個人の発進だけにとどまらず、動物病院からも養生法の大切さをお伝えしたい、そして保護活動の中でも活かしていきたいと考えています。少しずつ、実を結んでいきますように。

  • 28Feb
    • 第9回わんにゃんマルシェの画像

      第9回わんにゃんマルシェ

      すっかりと陽射しに暖かさが感じられ、春らしさを実感できるようになってきましたね。さて、サイトでは以前から告知を始めていましたが、フライヤーも完成し、配布も始まりました。私が実行委員も務めている、保護犬保護猫のためのチャリティーイベント第9回わんにゃんマルシェ3月27日(日) 11時から15時茅ヶ崎中央公園開催予定です第9回わんにゃんマルシェ | わんにゃんマルシェ2022年(第9回)開催情報開催日:2022年3月27日(日) 11:00〜15:00開催場所:茅ヶ崎市中央公園(第一カッターきいろ公園)入場料:小学生以上おひとり100円参加保護団体数:7団体(2/27時点)開催内容:各保護団体による譲渡会、キッチンカー・物販・ワークショップの出店      キッチンカー8台 物販・ワークショップ6店舗 出店予定(2/27…wannyan-marche.net以下、上記サイトからの引用です。譲渡会入場料:小学生以上おひとり100円参加保護団体数:7団体(2/27時点)開催内容:各保護団体による譲渡会、キッチンカー・物販・ワークショップの出店      キッチンカー8台 物販・ワークショップ6店舗 出店予定(2/27時点)*コロナ感染予防に留意して、第8回と同じように各保護団体の譲渡会を中心に小規模での開催となります。*会場内は一部入場制限がございますのでご了承ください。(当日先着順で入場整理券を配布予定)*譲渡会会場に入場時は、検温・消毒・名簿の記入にご協力いただきます。*キッチンカー・各出店店舗で購入の飲食物はテイクアウトのみとし、会場内での飲食は禁止とします。*わんにゃんマルシェは動物愛護のためのチャリティイベントです。 会場内(受付・各店舗)には募金箱を設置しております。 不幸な動物たちを救うためにも、皆様の暖かいご寄付をお願いいたします。*詳しい内容に関しては決定次第、ホームページ、SNS等にて更新していきます。*当日は小雨決行です。荒天の場合のみ中止とし当日の朝にホームページ、SNS等でお知らせいたします。*今後のコロナの感染状況次第で内容の変更または中止の可能性もございます。ご了承ください。多くの保護犬保護猫たちにご縁が繋がりますよう、みなさんのご来場をお待ちしています。

  • 25Feb
    • いちばん、大切にしたいことの画像

      いちばん、大切にしたいこと

      こんばんは少しずつ、春の足音を感じられるようになってきました。養生法を提案している私ですが、実際にいま、我が家でお世話している猫が何度も危機を迎えながらも、通院、検査、治療など、本当に感心するほど、がんばってくれています。オンラインでのミーティングや座談会に参加された方には、顔を見てもらっている、茶トラのちゃまるです。基本的に明るく前向きな性格なうえに、食べること大好き、人が大好きの甘えん坊さん。いま、大切にしていることは彼の意思をできるだけ尊重すること。お気に入りの場所、好きな食べ物。信頼関係を壊さないように、無理なことはできるだけ避けたい。ここが難しいですよね。だから事前に無理しなくて良い投薬方法や通院などにも負担をかけないような工夫も大切。通院を重ねていくうちに、キャリーバッグが彼の安全地帯にもなっていくようです。そういう事前の対策も含めて、養生法と広く捉えてみています。ご家庭やご家族自身が彼らの安心・安全であること、それを守ってあげること、きっとお互いのために役立つと思うのです。私も今、「そっとしておいて」と言われたときには、少し距離をとって様子を見るようにしています。がんばりすぎてしまう、がんばらせてしまうことが大きな後悔に繋がることもありますよね。どちらの選択をしても、少しの後悔は残るもので、でもできるだけ、それが少なく済むように、日々を過ごしていきたいものです。とにかく、今の時間を大切にしたいと思っています。みなさんには、私が言うまでもいなことかもしれませんが、犬猫家族さんとの時間を大切になさってくださいね。以前にこんな記事も書いていました。はい、犬猫さんとの信頼関係、大切ですね。『犬猫さんとの信頼関係』強い勢力の台風でしたね。みなさんの地域では大きな被害はなかったでしょうか?強い風や激しい雨の音で、不安になったわんちゃんもいたかもしれませんね。もう落ち着いた…ameblo.jp

topbanner