鴨宮 美容院 小田原 美容院(美容室・ヘアサロン) anima hair salon (アニマ)

鴨宮 美容院 小田原 美容院(美容室・ヘアサロン) anima hair salon (アニマ)

鴨宮美容院 小田原美容院 鴨宮美容室 小田原美容室 鴨宮ヘアサロン 小田原ヘアサロン anima hair salon (アニマ)のブログです
#特許技法・エフェクティヴ・テクニック(カット)
#animaブランド

小田原 鴨宮 美容室 美容院 ヘアサロン

anima(アニマ)です。

 

アニマはマンツーマンサロンです。

お客様1人1人に合った時間を

準備させて頂いております。

全ての工程を私、門松が責任をもって

施術させていただいています。

 

カット方法で特許を取得。また、

国で認められた「美容の専門家」ならではの

独自な方法で美容を発信し、

各地方から多くのお客様にご来店いただいている

【髪質改善を得意】とするヘアサロンです。

 

 

*ご予約・お問い合わせ

(0465)20-6699

*初めてanimaをご利用頂くお客様は

その旨を必ずお伝えください

**************

animaホームページ

シャンプー&トリートメント開発!

宇宙由来シャンプー

 

こんにちは門松です☆

 

マラソンを初めて3ヶ月が経ちました。

 

昔から

「なぜ走るのか?」という意味を考えるとよくわからず

毛嫌いをしてきたのですが

 

息子の「心臓の筋トレができるんだよ」という

ふとした一言が私の何かやる気スイッチを押し

やってみようと思いました(笑)

 

40年近く生きてきて、自分でも変な所にボタンがある事にビックリ!

息子はよく私の事知ってるな~なんて感心したりして。

 

着る服やフォームなどカタチから入ってみたりすると

色々な発見があってとても楽しい!

 

 

自分の身体のクセや

曲がり角を曲がったら休もうと思っても女性がいると何だか頑張ってしまう自分とか(笑)

 

最近ではアミノ酸やたんぱく質の摂取のタイミングなど計算したりして

身体のパフォーマンスが上がってきたことを実感できるようになってきました。

 

歩くことは倒れる事の連続で、それを支えようとする足が交互に前に出る。

 

思考を停止してもしきれなくて

防衛本能が働き倒れない様に体はロボットの様に動く。

 

思考が入ると疲れたとか休もうとかブレーキがかかったり

ポジティブ思考に変えたり、ロボットのように動くと距離を延ばせたり

不思議な感覚に陥ります。

 

ここ最近は坂道を見ると

「坂道、最高!」なんて嬉しく思ってしまいます(笑)

 

 

色々な筋肉や関節と会話をする時間は

美容にもつながっていて新たな気付きを与えてくれます。

 

 

例えば

鋏の開閉とは?

どこの筋肉が必要でどこの関節は必要でないのかとか。

 

髪の毛もアミノ酸とかタンパク質は必要で

筋トレの時に飲んで摂取するものを

パーマやカラー剤に応用できないのか?とか

 

髪の毛を切る時の(色々な意味で)最短ルートなど

 

抑えきれないくらい試したいことが増えてくるわけです。

 

 

そんな身体や心のパフォーマンスが上がり始めてる

自分が最近とても楽しい。

 

 

心臓の鼓動の回数は生物によって決まっていて

ある回数になると死ぬようになっていると聞いたことがあります。

(アリは鼓動が早く短命で、像は鼓動が遅いから長命とか・・)

 

マラソンは鼓動を早くするから命を縮めているのか?

心臓を鍛えることは1鼓動が力強くなり

鍛えていない心臓に比べ回数が減るのか?

 

もしくは

プラスマイナスゼロ?!

 

何をやっても考えてしまうクセは治らないもので

皆様(お客様)から「生きていて疲れない?」なんて

笑われたりしますが壁なんでしょうね~☆

 

最近では

 

ランニングとジョギングとマラソンの境界線の

 

「?」

 

に向き合ってます(笑)

 

どうでもいい事を

真面目に考えてみると

 

結構そこらへんにヒントが転がっていたりするもので

日々沢山の経験ができる時間が勉強になります

 

 

その中で

 

来年のやりたいことが明確になり

新たな目標が出来ました。

 

人生もマラソンですね☆

 

な~んてね!

 

門松でした

 

 

 

**************

animaホームページ

(0465)20-6699

休:火曜・第3水曜日

営:9:30~18:30

 

 

*施術中、電話に出られない事や

講習会などで時間・定休日の変更もございます

 

特許取得のカットテクニックを発信しております

 

☆特許取得カットについて☆