TVアニメ『ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~』アフレコレポート! | アニカンスタッフブログ
2009-09-30 19:52:23

TVアニメ『ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~』アフレコレポート!

テーマ:レポート

10月より“運行”開始のTVアニメ『ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~』アフレコレポート!!


アニカンスタッフブログ-miracle train_ph


アニカンスタッフブログ-miracle train_key  中央線・大江戸線各駅を“美形男子”に擬人化し、女性を中心に話題となっているWEBコンテンツ『ミラクル☆トレイン』が、ファン待望のTVアニメ化! 10月より放送がスタート! その名も、TVアニメ『ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~』。今回は、その話題のアニメのアフレコ現場にお邪魔して、序盤の見所などをお伺いしてきました。非常に和気あいあいとした現場から、その模様をお届けします!



――それでは、ご自身が演じるキャラクターの紹介をよろしくお願いします。


六本木 史役・KENNさん(以下 KENN):六本木は街が賑やかな感じなので、自分からガツガツいくキャラなのかと最初は思っていました。ですが、結構大人しくて素直で真面目、優しいというイメージですね。
新宿凛太郎役・置鮎龍太郎さん(以下 置鮎):(キャラクター表を見て)ハッキングはお手の物って書いてあるよ?
KENN:えぇ!? 本当だ、僕これ初めて知った!!
置鮎:すごい特技がある(笑)。


都庁 前役・杉田智和さん(以下 杉田):表向きは大江戸線の駅たちを束ねるリーダーという立ち位置にいます。が、実際はまとめきれていないところが多々あります。でも見方によってはそこが人間臭いところで、可愛げに映ればと思います。


置鮎:新宿凛太郎は、そうですね、よく使う駅でもあり、なじみ深い地名でもあるので楽しくやっていこうと思います。キャラクターとしては、メインキャラの中では一番自由と言うか大人っぽいと言うか、カッコいい面が自然と出てくる男前だと思います。


月島十六夜役・小野大輔さん(以下 小野):月島はメンバーの中で一番物腰が柔らかく、癒し担当のキャラクターだと思っていますが、一方で何を考えているのか分からないところもあって、ミステリアスな一面があります。


汐留 行役・梶 裕貴さん(以下 梶):駅的にも汐留は一番新しい駅ということでガキっぽいと言うか、一番子供ですね。でも毒舌な面も持っていて、腹黒いこともちらほら言っています。


両国逸巳役・森田成一さん(以下 森田):両国という駅はすぐ近くに江戸東京博物館、その隣には国技館、その先は隅田川なので墨田区のちょうど際にあります。住所は横網。「よこづな」と読む人が多いですが、「よこあみ」と読みますのでご注意ください。両国逸巳はやや江戸っ子風ということなのですが、僕自身は江戸っ子なのでこの“やや”というのが難しいところです。この両国逸巳は時代劇がとにかく好きで、時代劇オタクな部分も出てます。そういう所も楽しんでいただけたらと思います。



――放送も目前に迫ってまいりました。第1話の感想と見所を教えてください。


KENN:第1話は車掌さんが出てきて「ミラクル☆トレイン」の説明があり、そのあとキャラクターの紹介があります。迷える淑女が「ミラクル☆トレイン」に乗って、駅たちに助けてもらうお話なんですけど、それぞれの駅がすごく個性的なんですよね。駅が人になるとこうなるんだ、というイメージを楽しんでいただけるのではないでしょうか。あと、駅や電車の描写も、本物さながらのリアリティのある画になっているので、そういう細かなところも楽しんでいただけたらと思います。


置鮎:1話以降ずっとそうなんですけど、必ず駅に対するウンチクが盛り込まれているので、それは演じている僕らでも「へ~、そうなんだ」という内容が多いですね。東京以外に住んでらっしゃる方でも、東京に行ったらその駅に行ってみようと思うのではないでしょうか。


森田:東京に住んでいる人でもビックリさせられるような豆知識がありますからね。駅の見方も変わるんじゃないかと思います。


小野:好きなキャラクターの駅を通ったら降りてしまいそうですね(笑)。
森田:ちなみにどの駅が好きなんですか?
小野:それはもちろん月島です(笑)。


KENN:迷える淑女は、毎回ゲスト声優の方が演じられるんですよね。
森田:そのゲストがホントに悩んでるからね(笑)。
KENN:(笑)。終わった後に軽快な足取りと言うか綺麗な笑顔で帰っていただけるので、このスタジオが既に「ミラクル☆トレイン」になっているんじゃないかと。
一同:おぉ~(笑)。
KENN:じゃあ、こんなところで(笑)。



――KENNさん、置鮎さん、森田さん、梶さんはOPテーマを歌われますが、それについてはいかがですか?


KENN:ジャンルはポップロックだと思うんですけど、ホントに疾走感のある曲で、聴いた瞬間惹きつけられるような楽曲となっています。

梶:ちょっとラップも入っていたりして。電車に乗っているような疾走感がありますね!

森田:大江戸線には無いけど、特急とか急行とかそんなイメージ。

KENN:ハモリのところもラップのところもがっつりやらせてもらって、すごく作り込まれている楽曲になっていると思います。是非チェックしてください。


森田:EDテーマは喜多修平さんが歌っていらっしゃるんですけど、この間先行してイベントで聴きました。それもカッコよかったです!

杉田:だいたい森田さんの誕生日前後にOPテーマが発売されますね。

森田:あっ、OPテーマの発売日は俺の誕生日だ! 10月21日ですので是非!



――最後にこの作品を楽しみにしている方へメッセージをよろしくお願いします。


森田:先程も言ったとおり両国は江戸っ子ということで、お悩みの解決を江戸っ子らしくできればな、と。さらに両国周辺の下町の風景も楽しんでいただきたいです。そして両国のいろんなところを散策していただける、そんなきっかけになったらと思います。頑張ります。


梶:大江戸線はまだ新しい路線なので、知識がまだ浅い人も多いと思うんです。アニメを観ながら知識を得られますし、楽しく勉強になりますので是非観てください!


小野:好きなキャラの駅を是非探訪していただきたいですし、大江戸線に乗っている時にこの作品を思い返してもらえたら嬉しいですね。自分たちの日常にスッと入り込めるような作品になったらいいなと思います。


置鮎:作品の企画が立ち上がってからアニメ化が実現するまで、すごく短期間だったと聞いています。それはスタッフさんたちの熱意が高い表れだと思うので、それに僕らも負けないよう、観て下さる方に応援していただけるように頑張りたいと思います。


杉田:悩まない人はいません。しかし駅たちはいつでもそういった人たちを温かく迎えてくれます。こんなに素敵なことはありませんね。『ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~』、よろしくお願いします。


KENN:悩める淑女のために駅たちが奮闘するわけなんですけど、もちろん女性だけじゃありません。鉄道やそれぞれの駅がお好きな方が観ていただいても、すごく楽しい作品になっていると思います。恋愛の話だけじゃなく、友情や家族がテーマの話もあったりしますので、この作品を観ていただいて、また次の日頑張っていただきたいです。



●放送情報
2009年10月より放送開始!
テレビ東京 10月4日より毎週(日)26:00-
テレビ愛知 10月8日より毎週(木)26:28-
テレビ大阪 10月9日より毎週(金)27:05-
※放送日時は予告なる変更になる場合がありますので、ご注意ください。


●キャスト
六本木 史(ろっぽんぎ ふみ):KENN
都庁 前(とちょう さき):杉田智和
新宿凛太郎(しんじゅくりんたろう):置鮎龍太郎
月島十六夜(つきしまいざよい):小野大輔
汐留 行(しおどめ いく):梶 裕貴
両国逸巳(りょうごくいつみ):森田成一
車掌(しゃしょう):藤原啓治
とくがわ:石田 彰
あかり:酒井香奈子


●スタッフ
原作:ミラクル☆トレイン制作プロジェクト
監督:カサヰケンイチ
シリーズ構成:加藤陽一
キャラクター原案:甲斐智久
アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督:つなきあき
美術監督:柴田千佳子
音響監督:渡辺 淳
音響制作:ダックスプロダクション
音楽制作:ランティス
アニメーション制作:ゆめ太カンパニー


TVアニメ『ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~』公式HP:http://www.miracle-train.tv
テレビ東京 番組公式サイト:
http://ani.tv/miracle-train/
原作サイト:
http://miracletrain.jp/


(C)Miracle Train Project/「ミラクル☆トレイン」製作委員会

アニカンSTAFFさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス