”Black Out”

”Black Out”

Kenbo’s Blog

 

春めいていきましたね。

月夜が邪魔をしてしまうこの潮周りの大潮ですが、違うターゲットに目線を移せばこの海域も遊んでくれます。

この日はメタルジグ中心でマダイ狙い。

比較的、潮が走るポイントで水深も無いよりはあった方が良い方向へ働く、このポイント。

水深や潮の押しに合わせて3~7gのメタルジグをキャストし、一度ボトムまで送り込む、それからボトム中心にジグをリフト&フォール、基本的にこの動作の繰り返し。

時折、ボトムからジグをリトリーブしながらアクションさせる事もありますが、やはりボトム中心のリフト&フォールがこの日は良かった。

 

 

いつも長くて3時間と決めている釣行時間ですが、2時間位まではバイトも無い時間が続きましたが、良い水が入ってくると、時速約4枚と状況が好転しました!

バイトはボトム中心に集中しており、ジグも性格の異なる2タイプを押しの強弱に合わせ、押しが強い時は「海晴弾丸ライト7g」で強い押しに負けない様にしっかりとボトムキープ力と強いリフト力で。

 

 

このアイの下部に付いているキールが押しの強い流れでも弱い力で強い上部への跳ね上げ力に変えてくれる感が強い。

 

 

そして流れが押しが弱い時はと言えば。

 

 

後方重心の「マイクロジグフラット」で。

このマイクロジグフラットはウエイトのバリエーションで色々なシチュエーションがカバーできます。

後方重心と大きなフラット面のお陰でジグのリフト後のフォールが少し長く取れる為に、バイトのチャンス時間も増えるって訳ですね!

それぞれジグはジグでも異なる性格を持参している事で、その場の状況を打破出来る可能性を冗長してくれのではないでしょうか?

 

『タックルデータ』

ロッド:アブガルシア リアルフィネス ERFS-76LT-TZ(Verdict Man Ⅱ)

リール:アブガルシア レボMGエクストリーム2500S

ライン:ヨツアミ GソウルX4 0.4号

ルアー:アブガルシア マイクロジグフラット3~7g

     リード 海晴弾丸ライト7g

アングラーズギア:パズデザイン