卒業式 勝田里奈

テーマ:
2019.3.11 文化学園大学 短期大学部 ファッション学科 無事に卒業しました。

実は4年制ではなく、短大に通っていました。

想像していたよりもとても大変で、毎日があっという間にすぎていくような2年間でした。

遡ると高校3年生の頃、大学への進学をどうしようか考えていました。
せっかく大学に行くなら、自分の好きなこと・興味があること・将来に繋がるような勉強がしたいと思いました。

パッと浮かんだことが ファッション。

大学で勉強することで、なにか自信に繋がるんじゃないかな。専門知識を得ることで、絶対的にお仕事にも役に立つ。という考えになり、割と大学で勉強したい分野はすぐに定まりました。
むしろ、ファッションという選択肢しか自分の中になかった!

でもアンジュルムもあったので、大学に通うということは私の中でとても大きな迷いどころでした。

かなりのハードスケジュールになることに自分は追いついていけるのか?
仕事と大学どちらも中途半端になってしまわないかな?
服飾ということで、ファッション分野しか学べないけれどもし自分に合わなかったらどうしよう?

いろいろな不安が押し寄せてきました。

でもなにもせずに後悔するのは嫌だったし、自分が好きで興味のあることが大学で学べるのだから、思い切って飛び込もう!と思い、進学を決めました。

文化での2年間は、本当に大変だったけど、本当に本当に楽しかったです。

私は11歳の頃から、歌とダンスしかしてきませんでした。

歌とダンス以外に集中的に時間をかけることがはじめてだったので、新鮮で楽しくて、でも大変で、毎日があっという間で...

自分の中でかなり刺激的な2年間になりました。

短大の先生方は、本当に最初から最後の最後まで全力でサポートしてくださり、先生方のおかげでこうして仕事と両立しながら卒業ができました。

感謝の気持ちでいっぱいです。
これから文化に協力できることがあれば、微力ではありますが、協力させてほしいな。

ファッション業界で活躍することも恩返しの1つになると思うので、しっかり、絶対に自分の夢を叶えられるようにがんばります。

そしてクラス制だったので、友達もすぐにできた!
おしゃれでかわいくておもしろいみんなに出会えてうれしかったです。
仕事で欠席することもたくさんあったので、そのときにはたくさんお世話になりました。

1年の時、授業がぎゅうぎゅう詰めでも学校終わり遊びに行ったあの体力今考えるとすごいなぁ笑

友達のおかげで楽しい学生生活でした!
本当にありがとう!!!!

2年間で得た、最も自分の中で大きな感情は、やっぱりファッションが大好き!ということ。
好きな気持ちが自信に繋がって、好きなことだからこそなんでも飛び込もうと思えます。

わたしの一番の夢は、ファッションブランドを立ち上げることですが、今はファッション全般いろんなお仕事をして、そのお仕事を通してファッション業界でわたしの名前をたくさんの方に知ってもらいたいなと思っています。

授業では、自分の考え・アイデアを求められることが多く、自分の頭がいかに固まっているか思い知らされました。
自分で考える っていうことが授業を通して当たり前になると、それは仕事に対しても変わっていって、ファッションのお仕事ができるにはどうしたらいいんだろう?
こんなことできるかな?っていうアイデアを常に考えるようになりました。
基本今の環境ではできないことが多いのですが、いろんなアイデアが自分の中で浮かぶようになった実感がありました。

今はまだ、自分で発信していける場も限られてしまっていて十分ではないので、悔しいしもっとこうしたい!と思うことはたくさんあるけれど、限られた中で最大限のことをこれからも考えて頑張ろうと思います。

2年間で知識的な部分ももちろん得たけれど、気持ちの部分が大きく変化していて、本当に文化に通ってよかったと思っています。

もうあのバタバタな日々ともバイバイかと思うと達成感と寂しさが混ざる...

大変な日々でも、絶対にお仕事に繋げるんだ!っていう気持ちでずっと頑張ってきました。
やっと、やっと、卒業!!達成感。

本当に本当に刺激的な、素晴らしい2年間をありがとうございました!そして、わたしお疲れ様!

写真の服のクレジットはwearをご覧ください〜♩