か、かえってきました・・・

テーマ:
やっと戻ってこれた・・・。
20日ぶりにこんにちわ。ってここはワタシの日記ぢゃないですね。

あーLive8も終わってるし、アンジーに2人目の養子?ブラピ入院?ジェニファー・アニストンも入院?
すっかり置いてかれてる~~~
追いつきます。

あ、そうそう。先日SW Episode3観てきました。
予告で流れてた「Mr. & Mrs. Smith」相当おもしろそうでした!楽しみだわぁ~

050623_02

ブラピ「日本はそっぢでねえってばよ!」
アンジー「あ”? ごっぢだしょ?ごっぢごっぢ!」

くだらないコント設定はいいとして(笑)
「Mr. & Mrs. Smith」日本公開時にブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの2人が揃って来日するかもですってばよ!

詳しくはごぢら

050621_02


「やっぱりアンジェリーナ・ジョリーはブラッド・ピットと恋に落ちていた!」なんてニュースが小さく報道されています。
が、あんまりその他のサイトでは見られないニュースな上に、文章読む限り「認めた」感じはないです。
まーとりあえず行ってみましょうか。

その記事によると「アンジェリーナ・ジョリーは映画『Mr. & Mrs. Smith』で共演したブラッド・ピットと密かにデートを重ね、彼と恋に落ちていた事を認めました」だそうです。

アンジーのコメントは以下の通り。
「私はいつも共演した俳優と深い関係を結んで、いつも恋をしていたわ。」
うーん、これを交際宣言と取るのは少々ムリがあるんでわなかろーか。
実際にデキてたとしても、もう少し詳細な情報と証拠が欲しいですわん。

050621_01


「Mr. & Mrs. Smith」の撮影中、アンジーと監督ダグ・リーマンの間で「結婚観」を巡って意見の衝突があったそうです。
一時期、リーマンは主演女優であるアンジーとの会話を拒否していかのようだったと言うんですよ、みなちゃま。わくわく(Yes 不謹慎!)

2度の結婚経験があるアンジーはEMPIRE誌のインタビューに対して「そうよ!我々は揉めてたわ!この映画は全編結婚の話。その中でダグは『ボクの場合、こういったシチュエーションではね・・・』と始まるの。私は『なに言ってるの?私の結婚生活でそんな事はしなかったわ』と大激突よ!」と。

もっとも彼女は口論が悪いものだったとは考えていないようで「誰しも意見を持っているもの。意見をぶつける事は健全よね」とも話しています。

ってな記事なのでなんでか和気藹々な画像にしてみました。

050620_01


やっぱり「Mr. & Mrs. Smith」はV2なりませんでした・・・。

大和魂的には渡辺謙さんの出演が話題なワケですが、先ごろトム・クルーズとの婚約が決まったケイティ・ホームズこそがハリウッド的には話題なワケでして、一体誰が主人公なんだ、と。いやいやクリスチャン・ベールって人ですよ。アタシがあんまり知らないだけで有名なんぢゃないの?(V2逃してすっかり意気消沈のアテクシ)「しあわせの法則」は観たよ、観た観た。

昨日テレビで2週間前くらいのランキングを観たけれどもラッセル・クロウ主演の「Cinderella Man」は良さそうだね~
そんくらいかな・・・。

ランキング、再開したのはいいけどお粗末でゴメンです。

Weekend Box Office, Jun 17 - 19, 2005
(Picture/Weekend Gross)
1 Batman Begins $46,935,000
2 Mr. & Mrs. Smith $27,300,000
3 Madagascar $11,100,000
4 Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith $9,700,000
5 The Longest Yard $8,000,000
6 The Adventures of Sharkboy and Lavagirl in 3-D $6,633,000
7 The Perfect Man $5,478,000
8 Cinderella Man $5,233,000
9 The Sisterhood of the Traveling Pants $3,170,000

10 The Honeymooners $2,570,000
11 Crash $1,250,000 $46,375,000
12 Monster-in-Law $1,125,000

050619_05

「Mr.& Mrs.Smith」の日本公式サイトがオープンしてたようです。しかも2つ。

■[JOHN SMITH ver.] mr.smith-john.net
http://mr.smith-john.net/
■[JANE SMITH ver.] mrs.smith-jane.net
http://mrs.smith-jane.net/

役名はジョンとジェーンらしいです、初めて知りました(笑)。なるべくストーリーとかを知らないようにしているので(笑)。
でもって配給会社の東宝さんによれば「2005年12月3日(土)日比谷スカラ座ほか全国《超拡大》ロードショー決定!」だそうです。そりゃ楽しみでないのよぉ~!

ストーリーとかをなるべく知らないようにしている皆様へ(笑) うりゃあー☆

■あらすじ
運命的な出逢いから、電撃結婚を果たしたスミス夫妻。しかし、二人には、お互いが知らない秘密の顔があった。フリーで活躍する"一匹狼の殺し屋"ジョン(ブラッド・ピット)と、業界トップに君臨する"暗殺エージェントのエース"ジェーン(アンジェリーナ・ジョリー)。いわば商売敵なこの夫婦が、平穏無事な結婚生活を送れるはずもなかった・・・。この作品での初共演で早くから二人に注目が集まっていたが、まさに映画史上最強の夫婦がここに誕生した。

■見どころ
『Mr.& Mrs.スミス』全米初登場No.1獲得!
ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリーそろって歴代オープニング自己記録樹立。

ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー初共演の話題作で、『ボーン・アイデンティティー』ダグ・リーマン監督のアクション・エンターテインメント超大作『Mr.& Mrs.スミス』(原題:Mr.and Mrs.Smith)が、先週末の6月10日(金)より全米3,424館で一斉公開された。週末3日間の興行成績は50,342,878ドルを稼ぎ出し、サマーシーズンの競合ひしめく中、見事オープニング初登場1位を獲得した。

この成績は、ハリウッドを代表するトップスター、ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー二人の過去出演作全てのオープニング記録をぬりかえる、歴代最高記録となる数字で、二人の新たな代表作となるのは間違いない。

だそうです。核心に触れない紹介でお互いに良かったですね(笑)。

050619_03


あほなタイトルですみません・・・。
アメリカではガツンと初登場1位を獲得した「Mr.. & Mrs. Smith」ですが、プレミア上映はアメリカ以外でもやったんでのね。
それはメキシコでございます。

その画像を見てて&他のサイトの記事を読んでオドロキが一つ。


アンジーの後ろをご覧下さいまし!「Mr.」とか「Mrs.」って書いてないっっ!
「Sr.」「Sra.」って書いてあるでしょ?調べましたよ!調べなくてもなんとなく想像つくけど調べましたよ!
「セニョール」と「セニョーラ」ですよ、スペイン語ですよ!スペイン語!

050619_04
ちなみに「セニョール、セニョリータ」の「セニョリータ」はまたまたご想像の通り、未婚女性に使うんですね。記述は「Srta.」です。ふーん、勉強になるわねー。

でもって「y」が「&」の事だってさ。読みは「イ」。
ということは「セニョール イ セニョーラ スミス」って感じでしょか?味わい深いのぉ(意味不明w)
050619_01
なんかグラビアBlogみたいになってきたので、姐さんの国際活動のお話を。

アンジェリーナ・ジョリー国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)親善大使(長いっつーの)は先週水曜日「2005世界難民デー」にコンドリーザ・ライス米国務長官と共に参加しました。

「国務長官のような方とこうした良い事ができるのはとても幸運だと思うわ。こういった事は映画よりもはるかに大事なことよ」と姐さん。

050619_02
「毎年、私はあなた方に『難民は我々と同じ存在なんだ』ということを認識してもらい、あなた方を立ち上がらせ、行動させる言葉を探しています。難民は我々。時として難民の方が我々の中よりも素晴らしい存在です。世界難民デーは人類が一つであることを記念した日なのです。」と演説したらしいっす。
神々しいっ!!