2017年10月

テーマ:
10月は大変な月でした。

娘の病気が発覚して、
しかもその病気は先天性のもので
しかも遺伝性のもので

それに気付かずに
私も娘も、家族みんなも
20年間過ごしてきて

一度にいろんなことが
検査で発覚して

病院の先生は
検査結果の説明をするたびに
必ず
「なにか、質問などありますか?」
って聞くけれど

説明されたことを解釈するのに
時間がかかり過ぎて

何を言われているのか
先生は日本語を話しているのか
分からなくて

飲み込むのに時間がかかって

私が、そんな状態だから

きっと娘自身も
きっと理解するのに時間がかかって
悲しかったり
悔しかったり
いろんな想いをしているんじゃないかなぁ

と思っています

今でも、私自身
とても受け入れることが難しくて

突然泣き出すことが増えました

職場でも、一度
涙が出てきたら、止まらなくなってしまって
上司に話して、帰らせてもらったことがありました。
出勤して、まだ1時間も経っていないのに…。



今でも、まだ

「なんで、彼女なんだろう?」

「なんで…私じゃないんだろう?」

「なんで…」

「なんで…」

と涙が溢れてしまう時があります。

まだ…

まだ、現実を受け入れるには時間がかかりそうです。

ゆっくり時間をかけて、受け入れていこうと
思います。

幸い、一人暮らしなので
声を出して泣くことができて良かったです。

娘と一緒に暮らしていれば
心配も少しは減るのでしょうが

彼女は、横浜ではなく
自分が育った地元が良いらしく
私の母と一緒に暮らしています。

先週退院をしてきました。
再来週、外来で診察を受けて
検査結果次第で
おそらく、そのまま入院をして
また手術を受けるようになるんじゃないかと
主治医の話でした。

入院中は、仕事帰りに病院に寄ってから
帰るという毎日だったので
1時間半かけて家に帰るのが
夜の9時ごろ
いろいろ家事を済ませて寝て
朝6時に家を出る

そんな日々でした

疲れも溜まるけど、
娘の顔を見ると安心するので
通い続けました。

娘が自宅療養している今は、
病院に通わなくていいので
大分楽です。

介護する側が倒れてしまう…そんな話を
よく聞きますが、今回分かった気がします。


自分の心とカラダを気遣いながら
娘の気持ちにも寄り添っていきたいなぁと
思います。

来年、再来年、その先もずっと
今年の10月を振り返った時
娘と
「あの時は、大変だったねー
もう、あんな思いはしたくないねー
お腹いっぱいだよねー」
と笑えていますように…














只今、1時38分

テーマ:
只今、夜中の1時38分です

久しぶりに楽しい一夜を過ごして
1時過ぎに帰宅しました

それから、シャワーを浴びて
さっぱりして、今ここ
こうしてブログを綴っています

後ろめたさを感じずに帰宅できるって…

いいね👍

そして、帰宅してすぐシャワーを浴びれるって…

いいね👍


実家では、『お風呂は10時まで』と
決まっておりましたよ
寮母みたいのがいましてね


だから、今の状況
楽しい時間を過ごして遅くに帰ってきて
シャワー浴びてさっぱりして…って

とっても…いいね👍   なのです

なんて、幸せ💕


家の最寄駅がJRだと、最終電車が
割と遅くまであることも
おかげさまで発見できました

地下鉄は、最終電車の時刻が
結構早かったりするのでね

まぁ、そんなに毎日夜遊びできるほど
もう体力も無いですが
楽しい時間は心おきなく楽しみたいもの

まだまだ、いろいろと未知な世界があって
これからも楽しみです

はぁ…楽しかった


おやすみなさい🌙😘



移動時間

テーマ:
{336BDDF2-6139-46FF-A58E-08B697F907FE}

都心に出掛けるには、軽く1時間半
移動時間にかかる。

むしろ、鎌倉にフラッと出掛ける方が
30分とめちゃ近い。

横浜に引っ越した当初は
移動時間に1時間30分
その事実が受け入れられずに
人生すっごい損した気分になっていたものだ

だって、それまでは都心に出るのだって
45分もあれば楽勝だったし、
空港へ行くのだって電車に乗ってしまえば
1時間もかからずに着く所に
ずっと住んでいたんだもの

一年経って…
出掛ける際に目的地まで検索して
移動時間が「1時間30分」と出ても
「ふ〜〜ん」と何とも思わない自分がいることに気づく

慣れるって…すごい

休日に出掛ける体力も気力も
少しずつ戻ってきていることが嬉しい


あ、羽田空港には
むしろ近くなったんだった…ムフフ