日御碕神社から始まったご奉納。
これが、とても不思議な展開を見せています。


出雲に移住した2018年から
スサノオさまとクシナダヒメさまの恋愛の物語。

これが、舞台のようになっていく、という
メッセージがあり
1番最初はこの物語を原作として
出雲大社で
フランスの劇団の方と能の先生が
ご奉納してくださいました。

その後、さらに物語が降りてきて
出版の話も持ち上がりました。

これが、何のために行われているのか?
正直わかっていなかったのですが
日御碕神社のご奉納から
わかってきたのです。

そもそも、始まりは
私がある物語を
ダウンロードするところから始まりました。


奥平亜美衣さんのこちらの本の原作です。
ある日目が覚めて自動書記で
30分ほどで書き上げたものでした。

その時、この物語は私が出すのではないな、と
直感的に感じたと共に
「このような仕事をする」と
強烈にメッセージが来たのです。

その後です。

スサノオさまとクシナダヒメさまの物語が
ご奉納という形になったのは。

そして、今年、
日御碕神社でご奉納した後

「これからも次々と続く」と
メッセージが。

そのメッセージ通り
次の物語とご奉納へと
導かれて行ったのです。

続く…


✨✨✨✨✨✨✨✨


どんどん、ミラクルが起きているので、
一緒に神様との共同創造を体験してみませんか??


人数制限があるので
ピンと来た方、先着順で❣️



是非、こちらから繋がってください❤️




日頃の発信は

こちらのオプチャでやってます❣️