『住宅産業大予想2018』とは? | 【社長日記】リノベーションは名古屋の一級建築士事務所アネストワン
2017-12-29 19:01:43

『住宅産業大予想2018』とは?

テーマ:ブログ

休みに入ってますが、

接客があったりと・・・

 

こんにちは、

青山信春です。

 

 

住宅産業もどうやらえらい時代が来そうです。

 

先日、『住宅産業大予想2018』という講演を

聞きに行って来ました。

 


 

 

 

 

まずは、2020年に大きな変化があるそうです。

いわゆる「2020年ショック」。

 

どんな変化があるかというと、

 

① 東京五輪需要・消費増税駆け込み需要の反動減

② 2019年をピークに総世帯数が減少へ、

   30代ファミリー世帯は2010年比2割超減

③ 新設住宅着工は2015年比約2割減、79万戸へ?

④ 空き家率は20%超へ。空き家活用が国家的課題に

⑤ 国が既存住宅+リフォーム市場倍増=20兆円目標

⑥ 団塊世代が後期高齢へ、高齢者施設不足が加速

⑦ 省エネ基準適合義務化、新築過半数ZEH化目標

⑧ 訪日外国人旅行者は2020年に倍増=4,000万人目標

⑨ 大工数は2010年の40万人から31万人に減少?

⑩ 「働き方改革」法制度化、罰則規定スタートへ

 

そんな10の大きな変化が重なるそうです。

 

こうした変化を前に、対応出来るだけの準備の年に

2018年はなりそうです。

 

 

 

 

 

リノベーションは名古屋の
一級建築事務所アネストワン↓


$【社長日記】リノベーションは名古屋の一級建築士事務所アネストワン

 

 

 

 

 

 

 

anestone 青山さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス