10月10日、名古屋で
勝手に『BusinessModelGenaration』読書会&実践会を開催しました。

ファシリテーターは、木村祥子さんと私。


キャサリンのHAPPYDAYS!!                 ~パラレルキャリアと自己育成~



何故、こんなことになっているのか?

ちょっとブログ更新をしていない間、色々と巻き込まれまして・・・。


フォトリーディングインストラクターの石ヶ森久恵さんと

7月末に名古屋で再開。(話が盛り上がり終電を逃しました。)

それがご縁で、8月末にアルマクリエイションズ社のリーディングファシリテーター講座を受け、

9月10日「ReadForAction」読書会に参加。600人での読書に盛り上がり、

そのままの勢いで10月10日は全国一斉読書会だー!!

で、名古屋で読書会をすることに・・・。

http://read4action.com/index.html



はい。

勢いだけで、ここまできてしまいました。シラー




「Business Model Generation」は、
ビジネスモデルの作り方を解説した究極のガイドブック!


・著者のアレキサンダー・オスターワルダーが、 470人、45ヵ国の
ビジネスモデルをデザイン。その凡例がたっぷり詰め込んであります。


・ビジネスモデルをデザインする上で、必要な情報や流れ、戦略思考を
身につけることができる!


・それが簡単に誰でも使えるように洗練されている【究極のツール】。



このツールの基礎の使い方を
参加者の皆さんに読み解いてもらいました。

http://www.read4action.com/r003.html


さらっと言ってますけど、この本、洋書なのです。

英語ハードル高いのです~。

そんな中集まってくれた参加者の皆さまに対し、

お互いに応援し合うために『イエーーイ』と言ってくれ、

発表はプレゼン、そしてビデオ撮影しちゃいましょう!!とお願いばかり。


かなりの無茶ブリでしたが、
会場内に響く、参加者全員の『イェーーイ!!』は、
廊下を歩いていた人もビックリするぐらい

盛り上がりました~ニコニコ

そして、
プレゼンの出来映えに会場内がビックリ。(笑)


洋書を読むのに、正直困惑した私からすると、

「みんな、すげぇ・・・。」の一言につきます。

キャサリンのHAPPYDAYS!!                 ~パラレルキャリアと自己育成~



実践部分では、
謎の外国人CEOキャサリンからの
「ハイボール、ビールの売り上げを超えるぐらいに、売ってくーださーい」
の要望に答えるため、
読み解いた内容を使って、ビジネスモデルを作ってみることに。


みなさんからの大胆な発想で笑わせてもらい、
本当に素敵な時間を過ごすことができました。


キャサリンのHAPPYDAYS!!                 ~パラレルキャリアと自己育成~




愛知県だけに留まらず、京都や東京と遠くから参加戴き、
皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。


そして何より、このツールを使って、
今後も名古屋で遊んでくれる仲間ができたのが嬉しくてたまりません!!



近い将来、"読み書きそろばんBMG"と言われるくらい、

BMGは世の中に必須なスキルとなり得ると思っています。


言わば、一億総個人事業主。

ひとりひとりが自分らしい新しい働き方を創造する未来に向かって行けるといいですね。


Business Model Generation: A Handbook for Visio.../Alexander Osterwalder


¥2,850
Amazon.co.jp

更新のスピードが、のんびりと育った牛のようにゆっくりですが、何事もなかったかのようにアップします。(^O^)


先日、竹田和平さんにお会いして来ました!
友人が竹田和平さんの使い人で、大旦那さんを紹介するついでに、
ちゃっかり付いていったのです。にひひ

いやいや、竹田和平さん、パワフルです。5時間、ほぼ話っぱなし。

途中、話好きだった祖父を思い出して、ホロリとしてしまいました。

昔の私は、話好きな祖父にうんざりしてて、彼に優しくできなかった。
亡くなってから、いっぱい後悔しました。
祖父のことが大好きだったのに。
きっと、祖父はこんな風に若い人達に色々な経験や想いを伝えたかったのかなと思い、和平さんの話を聞くことで、私の祖父との関係が癒されました。


これからの日本の話、心の話。

和平さんの素敵な話を聞きながら、
癒されてしまいました。


そして、和平さん、チャーミングです。
戦国武将の話をしている時、
「乙女は、その家に入り込み、乗っ取ることができる。姓を変えて、子供を生み、家に入り込む。すごいことだ。」といいながら、
「でも、男は乙女のお願いは聞いてしまうものだがね~。」と、はにかんだ笑顔が、まあチャーミングラブラブ!

さすが!花咲じいさん。人を魅了します。


真心のまろ。
まろわがつながりました。
ワクワクありがとう。

photo:01





iPhoneからの投稿