【船橋】チワワ~ズと手作り犬ごはんブログ

【船橋】チワワ~ズと手作り犬ごはんブログ

16才の食の太いチワワ、クララの毎日の手作り犬ごはんと、犬猫の食事にまつわる疑問や、犬猫栄養学についてブログに綴っています。愛犬の食事のお世話をドキドキ心配から、ワクワク楽しい♪にするペット食育講座を千葉県船橋市で開催しています。

2016年5月15日のこんやの犬ごはんを、
解説を交えてリブログします♪

2016年5月15日のチワワ~ズの年齢は、


アンデイ 15才10か月
ハイジ  14才5か月
クララきらら姉妹 12才4か月

でした。
Simplog

チワワ~ズごはんには、
よくトロロを使っていました。

上記の画像のトロロはヤマトイモ

2018年の同じ日5月15日は、
なんと、なんと、偶然にもトロロのご飯で、
image

この時は、長芋のトロロ♪

ヤマトイモや長芋は、
昔から滋養強壮を促進すると言われていますね。

また、体内で糖質からエネルギーを作る時に必要な栄養素、
ビタミンB1も含んでいます。

ビタミンB1は熱に弱いので、生で食べられるトロロは、
ビタミンB1摂取にはとってもお勧めなんですよ。
 


トロロ初めてドッグには、水分の多い長芋の方が食べやすいかも。
トロロに慣れてきたら、ヤマトイモや自然薯も挑戦してみてね♪

 

アメブロにたくさんアップしているチワワ~ズの犬ごはん♪

過去の今頃の画像を解説を交えて再アップしていきます♪

2017年5月13日のチワワ~ズの年齢は、


アンデイ 16才10か月
ハイジ  15才5か月
クララきらら姉妹 13才4か月

でした。

みんなシニア犬でしたけど、
歯もあったし嚥下にも問題なかったので、
成犬期と同じ食事で大丈夫でした。


Simplog
 

カブは3月~5月と10月~11月が旬。
甘みもあってチワワ~ズも大好きで、
頻繁に犬ごはんに使っていました♪


カブは葉っぱも一緒に煮ると緑黄色野菜の摂取にもなりますよ。
緑黄色野菜は脂溶性ビタミンが豊富なので、

油を摂取できる、すりごまも一緒に与え吸収率アップにしていました♪

先日、他界したクララの晩年の食事は、
流動食のようなご飯を食べていました。

人間でいうところの下唇を、ころんだ拍子にうってしまって腫れてしまったんです。

クララは歯が全部残っていて、歯が悪くて流動食ではなかったんです。

・ケガをする前までは、
image

元気な成犬の時と同じ食事をしていました。
 

ケガのため固形物をうまく食べられなかったので、
トロっとした流動食にしました。

image

フードプロセッサーで、


・かぼちゃ
・とりささみ(時々胸肉)
・ほうれん草など緑の野菜

を均一になるように混ぜて、
栄養スープの素で作ったスープで薄めました。

画像がないんですが、かぼちゃの代わりに、
・クリームタイプのコーン缶を使ったり、

・茹で小豆(砂糖なし)を一緒に混ぜたこともありました。

image

小豆を入れるとちょっと色が黒っぽくなりました(*^^*)

食べる時に少しずつですが、

・潰したジャガイモ
・アップルコンポート
・焙煎はとむぎ

・MTCオイル
・すりごま
・牛乳または豆乳

 

をトッピングして食べさせました。


口元の腫れが少し引いてきた頃は、
やわらかい固形物も食べ始めました。

3分粥も作ってみました。

 

 

 


お粥は一回にたくさんは食べられなかったのですが、
それでもフガフガ、一生懸命に食べてくれましたよ。

image

クララの場合、病気が原因での流動食ではなかったので、
普段の食事の基本、

・エネルギー源になる栄養素
・カラダを作る栄養素
・カラダの調子を整える栄養素


を含む食品をフードプロセッサーに入れて、作ったという感じでした。

1回に食べる量が限られているので、
食事回数を3~4回に小分けにして食べさせていました。

(※ペット食育2級まで受講済みの方は、
あ~あ、なるほどってなると思いますよ♪)

犬の性格同様に高齢犬の食事の食べやすさって、
ほんと、一匹一匹違うので、

 

 

食事の基本を把握しておくと、慌てないですみますよ♪

3分粥などのレシピはおいおいアップいたしますので、
少しお待ちくださいませ(:^^:)



 

◇◆◇◇◆◇__◇◆◇◇◆◇


★講座案内のご案内をご覧いただけます
↓↓↓
⇒ハイジ☆ママのホームページを見る

★犬ごはんレシピブログで、
・レシピ(食材と作り方)
・10キロの子、3キロの子の分量をご覧いただけます。
↓↓↓
⇒ハイジ☆ママDeli♪を見る

★Youtubeハイジ☆ママチャンネで、
犬ごはんレシピ動画をご覧いただけます。
↓↓↓
⇒Youtubeハイジ☆ママチャンネルを見る

 

本日、4月23日15時に、
昨晩亡くなったクララをを火葬してもらいました。
(ご注意:この記事には、
クララの火葬前の画像もありますので、
ご不快にお感じになられる場合は、
ご覧にならないようにお願いいたします)

もう1日お家に置いておきたかったのですが、
・気温の問題
・私の気持ちの問題、

それは、姿があるとお世話したくなっちゃうから(^_^;)
 

 

 

 


副葬品のお花は私が選んで花束にしました。

 


副葬品は、

・ご飯を食べる時のバンダナ
・お洋服2着

 

 

 

 

 

 

 

・クララの首の暖めに使っていた小豆入りのアイマスク

(ペット食育のお仲間の神山さんが製作したものを、私が使うために購入していたんです。)

・クララのお顔周りには、ベランダで咲いているディモルフォセカ。

 

そしてお弁当

 

 


・アンデイとハイジときららと、
天国の犬のお友達と一緒に食べるお弁当♪

 

 

 メニューは、

・牛肉とほうれん草と全粒粉ペンネ、トマトソース和え
・ささみとひじきのハンバーグ
・かぼちゃとささみのスープ寒天寄せ
 

今日はスーパーの開店前に準備始めたので、
品数少ないんだけど、みんなで仲良く食べてくれるかな(*^^*)


持ち物を揃えて、クララを籠ごと抱っこして、
おうちの中を一周し、玄関の外にも少しの時間出て、
たくさんお散歩したよね、って語りかけました。
そして、ペット斎場に出発

『クララ、いっぱいいっぱいありがとう♪』
 

 


火葬も終わり収骨。
クララの骨が結構しっかりしていて、
他のチワワ~ズと一緒の一番小さい骨壺だと微妙に、

『入らないかもっ!』

 

 

状態でしたけど、なんとか入りました(^_^;)

歯も全部残っていたので、
上あご下あごとも、じっくり見ちゃいました。
毎日磨いていた歯ですものね、愛着があります。

クララが食べていた流動食の画像、
アップできていなかった分があるので、
また、ブログに見にいらしてくださいね。

 



 

4月22日21時13分、
我が家の元気印のクララが天国へ旅立ちました。

心臓のお薬は飲んでいましたが、
多分老衰だと思われます。

昨日午後短い痙攣を起こしたのですが、
夕ご飯はいつも通りに食べてくれました。

今朝もまた短い痙攣を起こし、
今朝はご飯を食べず、アップルコンポートの汁だけ自力で飲んだ後は、
もう何も口にしませんでした。

もしかして、、、

と思ったので、

無理に食べさせたり、飲ませたりはせず、
スポンジで歯茎を湿らすだけにしました。

リンゴの煮汁を美味しそうに飲んでくれた姿が目に焼き付いていて、

ちょっとまだ信じられません。

画像は生前最後の画像。

私の膝の上で気持ちよさそうに、
お昼寝していました。

クララ、長く一緒にいてくれてありがとう。大好き!!!