本日志木第四小学校の水泳授業指導受託(1年生)の視察に、こうの議員と朝一拝見させていただきました。

平成30年の9月に本市の水泳指導のあり方についてを一般質問をさせていただきました!!ようやく形になりました。若い発想の持ち主でもある香川市長を初め
、執行部の皆様には、中々現実にできない英断をしていただきそして、形にしていただき、ありがとうございました!!
全ては児童・生徒達のためです!!
学校のプールを使用した水泳指導については、老朽化が進む学校プールの使用も含め、本市の今後の水泳指導のあり方を「志木市水泳指導のあり方基本方針検討委員会」において、慎重に議論をしていただきました。同検討委員会からは、「市内の小・中学校のプールが老朽化し、維持・更新費用も年間でおよそ6,500万円を要することから、今後の児童・生徒数の推移も踏まえ、民間委託することで、効率的に予算も抑えられ、少人数グループで水泳の指導ができ指導にもいきとどきます。また、早く水になれることができ、水泳を好きになってきている子どもも多くて、将来のプロスイマーになれる、または、泳げるようになれる後押しもできます!世界で活躍する逸材が本市からたくさん出てくるかもしれませんね。

何より屋内でプールが出来ることで、雨天や猛暑日などでプールが急遽中止にならなくなるので授業自体もカリキュラムの遅れもなくなります。

本取組を軸にプール施設のマネジメントという視点と泳力向上の視点を兼ね備えた取組を段階的にすべての小・中学校に展開することで、埼玉県下最低クラスにある子どもたちの運動能力の向上にもつながります。
またそれだけではなく、教員の負担軽減にも繋がりますので今後も、しっかりと継続していただきたいです。

各6組にわかれて水に頭を怖くてつけれなかった子どもが、今回2回目の授業では水を恐れず頭から水を被って泳いでました!




学校からバスで到着!!周りの人に迷惑をかけないように施設までみんな頑張って歩きました!!





プールに入る前に消毒を子どもたちはしてるんですね!

下駄箱も6グループにわかれていて1年生の子ども達にもわかりやすいですね!!


水になれるためにバケツで頭から水を被る練習です!!




議会運営委員会
本日の議運ではコロナ対策の準備などについて議論させていただきました。