前回の記事で初レッドを狙って遂にキャッチした翌日。

↓ココがアングラーの悪いところ(笑)
懲りずにサイズアップを狙って通ってしまうんです…笑笑


食らいうちからエントリーし徐々に明るくなりいよいよ活性アゲアゲになるこの時間帯。


山の水平線から明るくなり…


ここから本当のレッド炸裂劇が始まるのだった!







#8 ショアレッド怒涛の炸裂劇!

日付:5月12日5時
潮位:中潮(最下)
濁り:Lv.3
流れ:Lv.4
波:0m


この日もボトムをメインに叩いて極少ないバイトのチャンスをものにする釣り!



明るくなるとベイトは上ずり謎の魚のボイル祭りが始めるも見て見ぬ振り。

もちろんベイトが上ずれば真鯛も間違いなく上を意識しますがそれ以上に青物の量が半端ではないので少しでも青物を避けられるボトムを叩いてる状態!



前日はフォール中に2枚ともヒットさせたためこの日もフォール重視での釣りを展開していく。



ルアーはかっ飛び棒から明るくなり、よりナチュラルに飛びキングでベイトサイズを合わせながらキャストしているとフリーフォール中にルアーが金属で叩かれたようなイメージで一撃!!



ファイト中は間違いなく奴だと確信しロッドの反発力活かしながら決してロッドをカーブさせずにリラックスしながら巻けるときに巻いてくる。








バッドまで曲げこんでのファイトではない為、ティップが硬いロッドの場合間違いなく寄って来にくく3弾引きや特有のランでフックの変形や折れに繋がる事が改めて実感できた!!




この時、すこし気にかけているこのボイル…。

何か青物とは異なる感じで単発ばかり!


ぶっ飛び君では全く反応が無く、少ししているとワンバイトだけあるが乗らず…。
もしや?と思いながらプチボンバーでフォローを入れるとまさに一撃!!





やはり…(クスクス)


こいつだとわかった瞬間、ボーイのどこかのスイッチがオン(笑)


こいつら…プチボンバーのピッチが最高に効く!!細かピッチが良いのかも?



フォール混じえてドスッと♪







細かピッチの波動を意識しながらぶっ飛び君の早巻きを入れると案の定さらに一撃♪






そうかと思いスローで大きい幅のピッチで誘うとノーバイト。



小物はここら辺にして少し沖でフォールを混じえたプチボンバーを入れたら鉄パイプで三回叩かれドラグも泣き始めた(笑)




ファイトを一気に変えて暫くして主導権を握ったところで浮かせてランディング!!




本日2枚目やっちゃったり♪





パターンを掴んだところでもう一枚…と思いきやトラブル発生で2時間チャラ…汗







もう一回上を流すと↑こいつ(笑)


トラブル発生で本気で学校間に合わないと危機感じましたが車で送ってもらいギリギリギリギリセーフ…汗




そんな感じで嬉しいようなヒヤヒヤのような釣行でありました(笑)


釣果は最高で一枚目はあんなにも長かった魚が二枚目以降はこんなに早い♪






そしてまた次の日も行って三日連続レッドが出たのは次回のブログでご覧下さい(^-^)
















↓新潟県、そして甲信越のブロガーさんの釣果掲載してあります!是非ご覧ください(^-^)
 
 
 
 
 
【タックル】
ロッド:JUMPRIZE ALLWAKE105MULCH
リール:SHIMANO EXSENCE4000XG
ライン(PE):YGKG-soul X8 1.5号
リーダー:ヤマトヨテグスナイロン30lb
スナップ:JUMPRIZEコンビリング#4
ルアー:飛びキング、プチボンバー
カラー:キャンディー、チャート系
 










#7 努力は必ず報われる!

テーマ:



ようやく地元上越に春らしい魚が入ってきました♪
親が仕事で車が出せない時はチャリで…とある日にはチャリで40km…なんて日もありました。


毎朝通ってなにもなかったかのように学校行って。


SNSにアップされている記事を見られて友達に「また行ったの…」と言われ…。



なぜそんな努力するかと言うとただたんにショアレッドが本命として釣りたいただそれだけなのであります!

そしてその時が訪れ、遂にショアレッドと対面するのであった!






#7 努力は必ず報われる!

日付:5月11日5時
潮位:若潮(干潮、潮止まり)
濁り:Lv.3
流れ:Lv.4
波:0m
 

この日の週は毎日海へ通った(笑)


最短で片道8km。決して学校前チャリで行くのには近いとは言えない距離ですがとにかく釣りたい欲望が勝ってしまい朝3時の暗い時間帯から走り出す暴走チャリ少年(笑)




 
↑ボイル写真!!

しかしながらこのボイルは打たず魚が跳ねても慌てずにひたすらボトムを攻めまくる!



それでもかとショアレッドはなかなか顔を出さず刻一刻と時間だけが過ぎていき何回ホゲたか…。
いい加減心が折れそうにもなったある日。


 
便所スリッパと酷いあだ名で知られるマゴチ、ショアブラウンがヒットする!


そいつを境にまた違う日にもヒット!




そしてまたまた別の日にはこやつら顔を出す!


 

こいつらは昨年と比較すると1ヶ月の遅刻しながらようやくこんにちは♪



 


こうなると少し期待をして表層をやりたい気持ちを抑えボトムをひたすら叩く。

回収でヒットするのはもちろんこの娘達(笑)



 

はたまた別の日。

薄暗い時間に金属性のバイトから遂にドラグが音を上げる!!

ガツガツと首を振りながら時折ドラグが鳴る。

間違いない!レッドだ!!

緊張せずにリラックスしながらゆっくり浮かせていく。
そして…







フックアウト(笑)








原因はリアフックの骨折(笑)
もうその時は泣きそうでした…執念でヒットしてくれ、もう1度チャンスを…そんな気持ちを抱きながら遂にその瞬間が訪れる!!


青物ナブラを無視しながらボトムを叩いているとこの日2回目の特有の首振り!!



この瞬間のために何度井上さん×真鯛のファイトを見たことか(笑)

もうファイトは頭の中でイメージ済み。浮かせながら見えたのはもちろんレッド!!


ダチさんからランディングして頂いて念願のショアレッドをキャッチしました!!




 
 
ショアレッド…ホゲて…ホゲてもう嫌になるくらい通ってそれでもなかなか出会えずにようやく手にしたその魚体は朝日に照らされて最高の瞬間となった♪

ありがとう!ショアレッド♪










↓新潟県、そして甲信越のブロガーさんの釣果掲載してあります!是非ご覧ください(^-^)
 
 
 
 
 
【タックル】
ロッド:JUMPRIZE ALLWAKE105MULCH
リール:SHIMANO EXSENCE4000XG
ライン(PE):YGKG-soul X8 1.5号
リーダー:ヤマトヨテグスナイロン30lb
スナップ:JUMPRIZEコンビリング#4
ルアー:JUMPRIZEかっ飛び棒130BR
カラー:ベイト系
 
 
 




#6 常識外れの可能性

テーマ:
 
 
例年なら青物爆釣な地元ですが最近新潟の海は死の海です(笑)
 
 
 
恐らくこの時期に海でチヌをルアーで狙っている人は地元で極々少ないと思いますが今回の魚は、これだけ釣れないからこそ試行錯誤して新しい発見が生まれました!!
 
もし、例年通り青物が爆発していたら間違いなくこの魚はありませんでした!
 
 
 
 
 
トップチヌもう最高です(笑)
 
 
 
 
 
 
#6 常識外れの可能性
 
日付:4月30日16時
潮位:大潮(下げ16cm)
水色:Lv.1
流れ:Lv.2
波:0m
 
 
青物は来ずに4月が終わろうとしてる30日の午後。
 
 
父、妹でホタルイカ捕りへ行くべく夕方だけ1時間ちょこっと打つスケジュールでまるで湖のようなベタ凪の中、Googleアースでにらめっこした新規開拓で初ポイントへ!
 
 
ワンチャンの一発を期待してポポペンでランガンしていく。
もちろん先行者どころか釣り人はゼロ(笑)
 
 
しばらくランガンしていくと突如ポポペンの後ろの波紋が乱れた!!
 
 
 
 
 
ボッ!!
 
 
 
ッッ!!
 
 
 
 
 
ボシュッ!!
 
 
 
 
 
 
 
超絶ドシャローの藻場なのでフルロック×パワーファイトで本気で寄せる!!
 
この叩くファイト…間違いなく奴に違いない!
 
 
 
 
高鳴る鼓動と徐々に近づく奴との距離。
 
 
 
 
フィッシュグリップでキャッチした瞬間、何にも変えられないものが込み上げて…ただただ嬉しい!!
 
 
新規開拓。
 
 
 
この時期に。
 
 
 
デイのトップゲーム。
 
 
 
 
このシーズンは青物という常識に囚われがちだが釣れないからこそ生まれた自分の中での新しい答え。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
この出方といい、間違いなく再現性がある釣りだと感じたのでこれからさらに研究して…開拓していきたいと思います!!
 
 
 
 
 
 
 
無情報、新規開拓から出した一本…!!
もう最高!!!ありがとう!!
 
 
 
 
 
 
この日は短時間釣行の為、チヌゲームはこれにて終了!!
 
 
そしてホタルイカ捕りへ言っている間、NOfishボーイはと言うともちろん釣り(笑)
次は、根魚ゲームへチェンジしてスタート!!
 
 
 
 
 
発行玉を光らせてもいい加減無反応…。
偶然ベイトタックルを持ってきていたため、テキサスリグへチェンジしボトムを叩くとあっさりこんにちは♪
 
 
なんとか10匹ちょい釣ったところでタイムアップ!!
 
 
 
 
 
これにて今回の釣行の全日程は終了!!移動時間含めて4時間程度のスケジュールでしたがなかなか満足な釣りができたため良し!!
 
 
 
そして数日後、春から調査しているショアレッド退治をしようとするもそんな甘くはない!!
 
 
 
 
だけどこれだから楽しい!
いゃ、こうでなくっちゃ釣りじゃない♪
 
 
 
 
 
 
 
何回ホゲても、通って、通って…いつか必ず!!
 
 
 
 
 
 
 
 
↓新潟県、そして甲信越のブロガーさんの釣果掲載してあります!是非ご覧ください(^-^)
 
 
 
 
 
【タックル】
ロッド:JUMPRIZE ALLWAKE105MULCH
リール:SHIMANO EXSENCE4000XG
ライン(PE):YGKG-soul X8 1.5号
リーダー:ヤマトヨテグスナイロン30lb
スナップ:JUMPRIZEコンビリング#4
ルアー:JUMPRIZEポポペン95f
カラー:シラスの切り札