新潟県長岡市.犬のトレーニング・お散歩代行&ペットシッター -2ページ目

新潟県長岡市.犬のトレーニング・お散歩代行&ペットシッター

長岡市を中心に出張で活動中

迎え入れたその日から家族の一員である動物たち。
人も動物も同じ命。
そんな大切な動物との生活をより楽しく、より幸せにするためのお手伝いをさせてください。

こんばんは照れ


現在妊娠9ヶ月。
ですが、9月末頃から切迫早産気味で自宅安静の指示が出てましたアセアセ
いつ入院になるかとヒヤヒヤして過ごしてましたが、ついに本日より入院です。


私の妊娠ライフは初期と後期が自宅安静+入院
中期のみ動けました笑い泣き

早めに産休入っててよかったです。



なのでほぼ散歩禁止バツレッド



アオは私以外でも散歩に出てくれます。
メルが…
いや、妊娠前は私が仕事で遅くなる日は代わりに夫が散歩に行ってくれてたのは大丈夫でした。
ですが、妊娠初期の安静の頃
「なんで一緒に来ないの?」って感じで散歩に出て数メートル歩いて家に戻ってきて、でも散歩に行きたいから玄関先まで一緒に行ってあげるとまた歩くんだけど振り返って私がいないとまた戻ってきて…
となり、しまいには夫がハーネス持つと逃げるようになってしまってチーン
初期の頃はほとんど連れて行けない日々でした。
(罪悪感ですごく切なかった…)

中期安定した夏頃はほぼ毎日私と行くようになり秋の楽しいハンターが始まった頃私がまた行けなくなってしまいましたもやもや

あーせっかくいい季節なのにまた行けなくなるのかな…


と心配してましたが、寝たきりの私の何かを察したのか??


後期に入ってからはまた夫と行けるようになりましたえーん拍手
と言っても朝早い散歩は薄暗いから拒否。
曇り空は雨を連想するのか(雷苦手)拒否。
なかなか毎日は無理だったり1日1回だったり。
それでも進歩進歩キラキラ

夫の仕事が朝早くて終わるのが遅い日が多いので常に心配は尽きませんが…信じるしかない。

↑これはまだ散歩に行けてた頃!
この後ネズミ見つけました笑い泣き
犬の嗅覚ってホントすごいキラキラ


アオは一見なんのストレスもなさそうだけど実はそうでもない。
数年前に引っ越したばかりの時、私が家にいない時間帯に3回の脱走を試みたのはアオです。笑
おそらく不安だったんでしょう。
アオはすごく器用なので色んな扉を開けてくれますガーンのぼるのも得意(盗み食い目当て笑)
そうするとメルも一緒に出ちゃって…近所を彷徨う…
私は3回とも仕事中だったので連絡はもらってもすぐに動けず動揺を隠しながら仕事してたのを覚えてます。
引っ越し後3ヶ月を過ぎたらピタリとなくなりましたグッ
私が寝たきり生活になったら涙やけと足舐めが増えて…ストレス感じてるんだろうな。
控えめで扱いやすい分、私がスルーしがち。ごめんねお願い
どうか入院中脱走しないでねガーン
あとテンのご飯盗み食いしないでね。笑
家族にはなるべく鍵をかけてと伝えてありますが日頃習慣になってないことってなかなかできないもんですよね。
↑寒くなるとこの場所が好きすぎてずっとここで寝てるzzz



そしてテンちゃん猫
テンも何故か私が大好き!笑
私の後追いはアオとテンといい勝負キョロキョロ
夜は必ず遊んであげないと気が済まないみたいでこの要求がすごい。
何気にメルとテンがお互いの主張でぶつかる時があるからこれもどうなるんだろ。
私がいると大丈夫なんだけど私が留守で家空けると揉め事がおきるらしいゲッソリ
どうかみんな穏やかに過ごせますように…





安静期間中、1日中犬猫と寝て過ごして感じたこと。
すごく暇(笑)
私がでなく動物目線で。

もちろん動物の方が人より寝る時間は長いけどこれで散歩に行けてないワンちゃんてどうなんだろうって…
老化が進むの早いんじゃないか?
と考えてみたり。
ストレス行動増えてもおかしくないよなーとか。

私自身、もっと採食エンリッチメントさせてあげなきゃなと思わされました。

ただ、身体が動かなくてハンカチ使うのが精一杯アセアセ
日頃から準備しておけばよかったと思いました。

あとは天気がいい日に庭に出してあげる。
鼻使ってね〜の希望。

荒れ放題の庭ですみません。
アオやる気なし笑い泣き

こんな感じで数ヶ月過ごしてました。
私が帰る頃にはまたガラリと環境が変わりメルアオテンがどうなるのか…
心配ではありますが、身体が動けばなんとかなる!
早く散歩に連れて行ってあげたーい!


入院中、不安な日々を送らせてごめんよ。


そして離れて過ごす私のメンタルどうなる?笑
なるべく赤ちゃんのことだけ考えて過ごします滝汗
が、初日にして既に崩壊気味。
せめて面会できたらなぁ。
犬並みに環境の変化が苦手です。笑




-----------------ーーー
トレーニングやペットシッター、ケア用品のことなどご相談やご質問がある方はお気軽にご連絡下さい♪

La*Lemel
澤田 沙織
電話:080-6759-0642
メール:info@la-lemel.com



わんちゃんのケア用品
オンラインショップ


アカウント→@my._.care

-----------------ーーー