プロフィール

テーマ:

杏です。

このページに来てくださり

ありがとうございます。

 

意志の強い人。

付き合い始めた当時から

私が持っていた夫の印象。

そんな夫に守られて、

平凡だけれど幸せな家庭でした。

 

夫の不倫が始まったのは2014年の春でした。

「パパは携帯いつも不携帯だね~」

とからかわれていた夫が、

気づいたときには携帯を

肌身離さなくなっていました。

連夜、飲み会だというのに

あまり酔っ払っていない。

そしてハンコを押したように

同じ時間に帰ってくる

小さな違和感を覚えました。

 

しだいに顔つきが日に日に険しくなり、

たわいもないことで怒り出す。

何だ?このざわざわっとするかんじは・・・。

夫は忙しいのだ。仕事が大変なのだ。

今のプロジェクトが終われば

いつもの夫に戻るはずと言い聞かせる日々。

私の辞書の中に「夫が不倫する」という文字はありませんでした。

 

そして半年後、

夫からのカミングアウトにより

不倫は発覚します。

 

それはまるでテロのようでした。

昨日まで味方だと思っていた夫が突然、

至近距離でこちらを攻撃しようと

してくる怖さ。

息をするのがやっとでした。

とにかく離婚してくれの一点張り。

夫から出てくるのは、

私の至らぬ点を責める言葉と

女をどれほど愛しているかという言葉。

私との会話は面白くない、通じない、

何年も前からそうだった。

それに引き換え女とは

全てが合うのだと・・・。

 

意志の強い夫が言い出したことなら、

さぞかし本気なのでしょう。

 

絶望とこの世の負の感情を

すべて背負ったような日々でした。

なぜこんなことが私に起こるの?

こんな昼メロみたいなことは望んでいない。

私が何をしたというの。

いつが朝で、いつが夜なのか、

何を食べたのか、

生きていると感じることもできず、

この世にただ一人、

私だけが不幸の中にいるような

気がしていました。

 

【ゆりこさんとの出会い】

ひとしきり、ネットの中を彷徨いました。

もう本当にダメなのか。と思っていたときに、ふと目に入ったのは

「不倫はギフト」という文字でした。

 

「不倫はギフト」って何?

 

ありえないと思った瞬間、

私たちが夫婦として

再生するとしたらこれしかない。

これ以外私たちが幸せになる方法はない!

そう思ったのを覚えています。

そして学べることは貪欲に学びました。

ゆりこさんのブログとの出会いが、

私の人生の舵取りを

大きく変えることになるのです。

 

【サポーターを目指すわけ】

ゆりこさんに出会う前、

私の話を親身になって聞いてくれる

遠い親戚ご夫妻がいました。

ほとんどお会いしたこともない、

ほぼ他人の私のために、

時間を作り、寄り添い、

私の怒りと悲しみを和らげ、

そして常に「大丈夫だよ」

と言ってくれました。

 

発覚して間もないころは本当に苦しいです。

自分がどうしたいかなんてわかりません。

そんな私を落ち着かせ、

食事をし、まず人間らしさを

取り戻すことをしてくれました。

この方たちがいてくれたからこそ、

今の私があると感謝しています。

私も誰かに寄り添うことで、

この感謝を循環させていきたいのです

経験のない友人に相談し、

さらに傷ついたという人も少なくありません。

苦しい思いをした私だからこそ寄り添える。

日の当たるところへ連れていき、

そして自分の道を歩けるよう伴走する。

そんなサポーターでありたいです。

 

【私の強み】

自己再生の途中、

夫のことを考える時間を減らしたい、

何かに集中したいという一心で勉強し

行政書士の資格を取得しました。

行政書士としての活動も始めました。

 

行政書士は、

誓約書の作成、

離婚に至った場合、離婚協議書、

公正証書の作成を

することができます。

 

 

自己再生をしていく上で、

法的なサポートを必要とする方には

ご提供します。