こんにちは


ジゼルのVaを練習中の生徒さんがいらっしゃって
何か良いアドバイスになることないかなぁ〜と色々探してたら

自分が踊ってる動画を発見いたしました









ジゼルは、バレエ団に入ってから練習し始めたのですが


コンクールの直前に怪我をしてしまって欠場になって出られず。。。



その後、踊れない期間がなが〜〜〜くあって


リハビリ期間中は

いつか、絶対にまた舞台で踊ってやろうアップアップ

と心に誓っていました。



自分にとっては思い入れのあるVaなのです













軽やかに見えるVaですが、技術的には難しいステップのオンパレードで、、、



練習しても練習しても…なかなかこれ!といった
確実なものが得られないあせると苦戦した記憶がありますショック




動画は、今年でダンサーは引退するビックリマークと最後と決めて出たコンクールの練習風景です。




コンクールが終わった後に、先生からまた来年に向けて頑張ろうおねがいおねがいみたいなことを言われて、


いや、私来年はもう出ないですが汗

とポカーン(・Д・)とした思い出があります
(まだ辞めることは先生には言ってなかったのであせる)





当時は、自分に足りないものばかりに目がいって

あれが出来てない叫び

これが出来てない叫び叫び

本当はこう踊りたいのに足が全然思うように動いてくれないハートブレイク


と、ないものばかりが目に付いていましたDASH!DASH!





そして、時が経ち、久しぶりに自分が踊ってる映像を見返してみると



よくあんな全ての感覚を失った状態からここまで踊れるようになったなぁえっえっ



もっと出来るようになったことに目を向けて、自分を認めてあげたら良かったなぁチューと。。



自分、十分頑張ってたやんビックリマーク
もっと自信を持って踊ったら良かったなぁ〜ぶーと、今となっては思いますほっこり




性格は人それぞれあるので、
自分に自信がないタイプの人は、私のように欠点ばかりに目がいって、自分はダメだ…と思いがちだと思います



ですが、舞台に出たら踊るのは自分ビックリマーク
信じられるのは自分しかいないビックリマーク
ビビってたら絶対に力を発揮できないです



出来るようになったこと、成長したこと、
ないことよりも自分にあるものにも目を向けてください



頑張ってきた自分を認めてあげてくださいラブラブラブラブ



少し心が軽くなりますよニコニコ




今日はこれからバレエ団大先輩達とご飯会です🍴



楽しんできます爆笑音譜




ではパー