せこいことなら任せとけ!

テーマ:

自他ともに認めるせこい店、ホンキートンクです。

そんな昨日の一発目はほんのり曲がったNINJA250Rのクラッチレバーの修正から。

これを、「フンッ!」ってやると。

こうなります。

 

おつぎはこの間キャブレターやったシェルパです、今度はフォークやります。

ばらして

ブーツ剥いたら・・・・あらら結構白錆がきてます。

分解して洗浄

今回はスライドメタルも交換してOHします。

乾燥中

オイルシール組んで350ccほど入れて油面は上から150mm

左右組んで

出来ました!

でもって~。

これ付けます!

電源はメインスイッチ、キーONで12V来る赤い配線から取ります、マイナスはボディアースでカウル固定のねじ穴から取ります。

これは何かな?

何かな?つうか型紙すら書かないこの適当ぶり。

適当に切って

整形します

金ノコとベルトサンダーとリューターという3種の神器で製作時間は30分

次はそこらに転がってたカラーの内径を

拡大!ちなみにドリルは速く回せばいいってもんではなく画像にあるように細長いキリコが出るようになるべくゆっくり回すのが肝です。

こんな感じでハンドルポストに共締めします。

こうね。

電源チェック

配線はコルゲートチューブで保護して

完成しました!

 

さぁ今日も頑張りましょう!