お○様聖水!!!!!

テーマ:

ということで~まずは毎日往復60kmを通勤の常連さんのシグナスX・・・・オイル交換と言われて預かったのですが・・・・・リアタイヤズルズルね。

 

交換します。

 

早朝深夜の通勤で幹線道路しか通らないのでタイヤは減るが・・・・。

 

パッドは全く減りません走行3万キロ軽く超えててまだこんなに残ってる・・・。

 

タイヤは・・・・・・何本目だっけ?見事に番長減りしてますね。

 

次!かぶると言われて入庫のXJR400様。

無負荷状態では何も問題ないんですが乗車状態では低速に異常がある・・・・・・?

 

燃料系かキャブレターか?悩みながらまずは燃料系をチェックするべく

 

ガソリンタンクキャップの空気穴の確認。

 

プッチンプリンを思い出してもらえればわかりますが逆さまにしたプッチンプリンは「プッチン!」しないとお皿に落ちないでしょ?

 

ガソリンも同じで実はどんなバイクでもタンクキャップとかに空気穴があってそこが壊れたりゴミでふさがるとガソリンが下に落ちずにガス欠のような症状になって不調になることがあります。

 

実は駆け出しのころの20年近く前にCB400SFのタンクキャップの不良で不調になった車両があって独立したててで頼る当てもなくというか粋がってた私はこれの原因に思い当たるまで一か月以上にわたって悩むという体たらくでした。

 

でこの車両はどうかな?

 

問題なし!

 

でもでも、もしかしたらガソリンコックがダメかもよ?

 

 

はい!ダメでしたON、RES、PRI全てでまともにガソリンが出ません!オンでもダメリザーブでもダメ!負圧関係ないプライマリーでもダメ!

アップした動画は負圧コックにホース繋いで顔を真っ赤にして吸い込みながら撮影したON状態でのガソリンの出の模様です。

 

これじゃあ「お嬢様聖水!」じゃなくて「お婆様聖水!」です!

 

コックばらしました!

本来は長短二本あるはずのフィルターが短いほうしかついてません、これだとONでガス欠になってRESにしても・・・・・・なんでじゃ~?って感じでガス欠ですな。

 

長いフィルターの抜けた穴には錆がぎっしり・・・・・ちなみに短いほうのフィルターも目詰まりしてます。

 

ひっくり返してフューエルセンダユニットも外してガソリン徹底的に抜きます、フレーム番号から調べたらこの車両は銀色のはずなんでおかしいな?と、思ってたら・・・・。

 

塗ってますな、綺麗に塗れてて質が高いので何の問題もありませんが。

 

チョッと洗浄しただけでこの有様!

 

この後も灯油でしつこく洗浄したりしましたが・・・・・かなりひどいです明日以降はどこにしまい込んだか忘れたファイバースコープ引っ張り出して中を覗いて修理の方針を決めます。

 

というかさび取り決定なんですが、観察して現状を把握して諦めたいんで・・・・さび取り大変なんでやらないで済めばそれに越したことは・・・・・無理だろうな。