東京都の緊急事態措置の延長に伴い、アンプルトロアは5/31(月)まで休業を延長することになりました・・・







皆様のお身体、お辛いところがその後どうなっているのか・・・




あの方の頸は大丈夫かしら


あの方の肩は悪化していないかしら


あの方の背中もそろそろお辛くなっているのではないかしら


あの方の腰はあれからどうなったかしら


あの方の膝はぶり返していないかしら・・・




日々、案じております。




今、このコロナ禍で頑張っている皆様のお身体のことを思うと、こんな時こそお身体を整えさせて頂きたいのに!と、やるせなくなります。




アンプルトロアは『リラクゼーション業』の部類に入ります。



リラクゼーション業は休業ですが、接骨院・整骨院は開いています。



そして『整体院』というのもありますが、こちらの休業に関しては曖昧になっていますね・・・。




リラクゼーション、整骨院、整体院と色々ありますが、ちょっとややこしいのでまとめてみました↓


【接骨院・整骨院】*休業対象外
柔道整復師の有資格者が施術を行うところ。保険証が使えます。怪我の治療が対象なので、肩こり・腰痛・疲れなど、慢性的な症状に保険証は使えません。保険証をつかう条件として怪我をしたところだけ部分的に治療します。


【リラクゼーション】*休業要請
60分○○円など、保険証を使わず自費で施術を行うところ。肩こり・腰痛・疲れなどに対応していますが、癒し・リラックス・怪我の予防が主な目的。全身の施術が可能ですが怪我の治療は致しません。



難しいのが【整体院】です。

こちらは保険証を使わず自費で施術をするのでリラクゼーションと同じようですが、癒し・リラックスを目的としていないのでリラクゼーションとは分けられています。

保険証を使わないので『怪我をしたところだけ部分的に』という制約から外れ、広い範囲でアプローチできます。

例えば『腰が痛い時は足首を整える』『手首を整えると肩こりが楽になる』など。



アンプルトロアの整体はこの考えに基づいており、癒し・リラクゼーションだけでは無く広い範囲からお辛いところにアプローチしております。



整体院の休業要請について、総務省のホームページには『主として利用者が身体機能の維持を目的として利用する施設は、要請・協力依頼の対象外とする。』とあります。


なので、休業するところとしないところがあると思われます。



アンプルトロアも身体機能の維持を目的とした整体がメインなので、休業しなくても良いのでは!?と思い東京都に確認したのですが『保険証を使わないのであればリラクゼーションになります』と言われました・・・。



え、そうではなく、整体院とリラクゼーションの違いをどう分けるのですが!?と、もっと突っ込みたかったのですが、アンプルトロアは整体の他にオイルトリートメント・フェイシャルも行っているため、紛れもなくリラクゼーションの部類になるので深追いしませんでした・・・。



それに、開業の際、税務署に提出する書類に『リラクゼーション』と書いたのは私です。はい。すみません。



ということで、観念して5/31(月)まで休業致します。



6/1(火)は定休日なので6/2(水)より営業再開する予定です。



早くも6/2(水)以降のご予約を頂戴しており、とても励みになります!



本当にありがとうございます。




ご予約・お問い合わせはLINEにて承っております↓


友だち追加




ブログの更新をお知らせしています⇒アンプルトロアのTwitter




メニューや料金など、詳しくはホームページをご覧ください⇒アンプルトロアのホームページ





最後までご覧頂きましてありがとうございましたm(_ _)m




東京都北区浮間

埼京線【北赤羽駅】から徒歩2分

整体・オイルトリートメント・フェイシャルリンパ

3つの『ゆるり』で心と身体のリラクゼーションを

AmpleTrois(アンプルトロア)

セラピストyumiでしたニコニコ