軽い気持ちで面接に行ったら、採用された。

仕事でネイティブと話をするなんて、
一言も聞いてないのに、いきなり、
外国人からの電話を受けた。

全く想定外だが、何とか切り抜けた。
しかし、何というスパルタ式の職場だろう。
研修も無く、いきなり実践だ。

仕方ないので、語学系サイトで、
私の書いたスクリプト通りに英会話をしてくれる
英語ネイティブスピーカーを募集した。

勿論、相手も日本語のスクリプトを書いて、
私が日本語で会話をする。

なかなか相手が見つからず、色々条件を変えて、
何度も募集した。

ついに見つかった相手は、アメリカの学生だった。

ラインで打ち合わせして、スクリプトを送信した。
ついに約束した日になり、約束の時間になった。

時間より少し前にラインで話をしていた。
約束の時間丁度に、彼女は自己紹介をしようと言い出した。

そして、色々話す事、実に45分。
仕事に行かなくてはならないので、
また、話そうね!と言って終わった。
肝心のスクリプトは一言も読んでくれなかった。
彼女が日本語のスクリプトを送ってこなかったのが不思議だった。彼女はビデオチャットをしようと言い出した。

閉口した。彼女は私と日本語で話したかったのだろう。
私は、仕事で英語を使い、外国人と電話で話さなければならないから、何度も募集をしたが、全く約束を守らない。アメリカ人の学生って、皆こうなの?
私は只でさえ時間が無いのに。
折角、良い相手が見つかって、お互いを高めたいと思ったのに。

また、次の相手を探さないと駄目かしら?