マーリン・瑠菜

占いと、編み物小物・パワーストーンブレスの販売をしている
マーリン・瑠菜のブログにようこそ!!

<<私が占い師になった訳>>(1)(2)(3)(4)(5)

編み物とウクレレのブログはこちら

☆鑑定手法:タロット鑑定・言縁占符での鑑定
・ダブルデッキ相性診断・霊視鑑定などを行っています


<<アプリのお知らせ>>
LINE占い・Ameba Satori・Google Playにて
マーリン・瑠菜監修
「サイコメトリー霊視占」が発売中です


アチューメント・レイキetc
オリジナルブレスレット販売・作成。
オーダーブレスレットにつきましては、
数秘術やタロットカードを用いて
お客様に合わせたブレスレットを作成いたします。

お問い合わせはこちらから↓
アンミュエルマジカルショップ


読者になってね
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

【日々のこと】100歳まで占い師でありたい(その3)

北海道でタロットカード・言縁占符・霊視を用いて占いをしている
マーリン・瑠菜です
ご訪問、ありがとうございます。
 

長々と書いているけれど、これが最後です。

 

100歳まで生きてというのは、この病気と闘うための一つの目標。

決して「余命告知」をされたわけではないの。

血管が細くていつも点滴や採血で痛い思いをしたり、この先どんな治療が?この先どんな反応が?とマイナスな思考をしてしまうから「これがあるから頑張ろう」っていうね。

そして、100歳までしっかり生きたいと思ったからこそ、点滴がしやすいように、闘病にしっかり取り組めるようにと「ポート」も埋め込んだ。これで針を何度も刺されて気持ちが凹むこともないし、看護師さんに迷惑をかけることもないと気持ちも楽。

(手術中は、部分麻酔もあって「改造手術みたい」と思ったのは内緒です)

 

遠い遠い昔の私はとっても怠け者で臆病者だった記憶がある。

しっかり学んだら指導するような立場にまでなれるんだからと周りから言われても、嫉妬されたり陰口を言われたりするよりも、同じ位置にいて仲良くしていたかった。目立つと見つかるという不思議な感覚はその当時も持っていて、今も時々蘇る。

 

 

それでも、この世界に生まれてきて「占い師」として仕事をし、この世界が全てではない。もっと別の世界もあるんだよ。異星人もいるし、ここにも来ているし、宇宙のエネルギーとか理とか、思考が現実化する仕組みだとか、魔術とか。うまく言えないけれどそういった様々なことも伝えたい。

まだまだ浅い学びだけど、これからも学びは続けるし、得てきたことを後に伝えられたらとも思う。

 

「見つかりたくない」という記憶を持ったままここに生まれたけど、結局は街頭ビジョンに顔を出しているし、様々なメディアにも出させて頂いた。

そうして仕事をしているのは実は、自分への約束を守っているからかもしれない。

この世界に生まれて、ちゃんと自分のやりたいことをやろうって。

 

100歳まで生きたとして残り40数年。

闘病生活はその中のほんの数年(であれ!)

それなら、トコトン治して残りの人生を謳歌したいのよ。

 

長々ととりとめもなく書き散らかしてきたけれど

ここまで読んでくれてありがとう。

 

みなさん、身体を大切にね。

なかなか医療現場も難しい状況だけど

異変を感じたら、我慢しすぎずに。

 

また次にお目にかかるときは、年運鑑定のお知らせができたら。

その時までさらに学びに磨きをかけます!

 

お休みの間、

マーリン・瑠菜占い記事

を読んでいてくださいね

そして、以下のサイトも活用してくださいませ。

 

Yahoo!占い

 

AMEBA占館SATORIもご利用くださいませ

 

【日々のこと】100歳まで占い師でありたい(その2)

北海道でタロットカード・言縁占符・霊視を用いて占いをしている
マーリン・瑠菜です
ご訪問、ありがとうございます。
 
さて

リンパ腫(あえて、悪性リンパ腫と書きたくない)だと告げられ、入院するまでの間。本当にあれこれ考えました。

なんでそんな病気になったんだろうなあ。

この先もずっと生きていられるのかな?

元気で仕事する日が来るのかな?

ってか今はそこそこ元気なのに、入院して治療する必要ってあるの?

家族にも迷惑かけちゃうなあ。

いやでも、世の中もっと大変な病と戦っている人がいるんだ!これくらいでへこたれていてはいけない!とかね。

 

ご存知の方も多いのですが、2019年の1月に夫が急逝。やっと落ち着いた2021年は闘病生活。

なんてこった!ですよ。

 

夫と結婚して33年。その前の付き合いも入れたらおおよそ40年。ずっと仲良くしていたわけでもないし、喧嘩もよくしていました。

特に最後の数年はあまりいい状態ではなかった。

離婚についても考えたし、信頼できる占い師さんに相談もしたよ(自占もした)。でも答えは「離婚とはならないんじゃないかな」

最終的には「離婚はマーリンさん次第」。

当たり前ではあるけど、そこであれこれ考えて「ああ、こりゃ最後までいることになるんだろうな」って思ったんだよね。そして本当に最後まで一緒にいた。ちなみに夫とは、遠い前世で「一緒になろうね」と約束をしたっぽい。

 

image

 

よく「占い師なんだから、わからなかったの」なんて言われることがあるけど、占い師は神様じゃないからね。

なんとなく「あれ?」って思うことがあっても「気のせいかな」と流すことも多いわけでさ。

未来の全てがわかるなら、この世界にいる必要ってないでしょ?

今回の病気だって「体調悪いな」「ありゃ黄疸でた」「手術かあ」からの流れ。

このきっかけがないと、全く気が付かずにもっと大変になっていた可能性だってあったわけ。そして骨髄検査の結果も今朝の血液検査の結果から導き出される答えもそう。

医師にも看護師さんにも「早め早めに見つかってよかったですね」と言われるくらいの流れ。

 

この流れに乗るか乗らないかも、自分次第なんだよね。

 

話がずれてしまったけれど、占いは未来を当てるものではない。

可能性を示唆するもの。

確かに「当たっている」と驚かれることは多い。

でも例えば「悪い結果がその通りになること」は嬉しい?

願わない未来を告げられて、そうならないように気をつけた結果「占いがハズレた」ほうがいいよね。

 

病院のベットで横になり、音楽を聴きながら

「ああ、百まで生きて占いの仕事をし続けたいな」と思ったのは、占いでの言葉が誰かの背中を押したり、ほんの少し先を照らすことになっていたんだなあと、しみじみと思えたから。それは自分の存在を肯定するための方便じゃないの?と言われそうだけど、スピリチュアル業界で言われている「使命」とか「お役目」とかそんなんじゃないんだ。

 

その3に続く

 

お休みの間、

マーリン・瑠菜占い記事

を読んでいてくださいね

そして、以下のサイトも活用してくださいませ。

 

Yahoo!占い

 

AMEBA占館SATORIもご利用くださいませ

 

【日々のこと】100歳まで占い師でありたい(その1)

北海道でタロットカード・言縁占符・霊視を用いて占いをしている
マーリン・瑠菜です
ご訪問、ありがとうございます。
 

今回これを書こうかどうかは、ちょっと迷いました。

ブログをお仕事で使う場合、読者を増やすためにはテーマを絞り、あれこれと瑣末なことを書かないことが鉄則だと「ブログアクセスを上げる方法」などにはよく書かれているし、占いの内容や、販売している商品についてなどをメインに書く(つまりは宣伝)ことが最も重要だとも言われていたから。

(でも割と日常のことを書いているけどね)

 

それでも、これから病を治して仕事に復帰する少し先の未来では、対面での鑑定で直接お会いするお客様を驚かせてしまうことになるので、予め書いておこうかなと。

少し長い記事なので、3回くらいに分けてます。

 

しばらくブログをお休みしていたのは4月初めに胆石発作を起こし5月に内科に入院。6月に外科に入院して手術、7月退院。

とここまでは「胆石と胆嚢を取れば元気になって仕事に復帰」と思っていたのですが、優秀な内科の先生がぽつりと言った「気になるところがあるんですよね」の言葉からリンパ腫が見つかりました。

 

で様々検査し、8月に再び血液内科がある病院に入院し、現在1回目の治療が終わったところです。

まあ、今回の入院でも「他にも気になるところが」と2回ほど言われています(次から次へと・・・ため息)。

一つは「骨髄異形症候群」の疑い。2度ほど骨髄検査(痛かったわぁ)をしての言葉なので「かも」と先生は言ってくれていますが、どうでしょうかね?

もう一つの今朝(8月28日)の血液検査の結果からですが、これは明日エコー検査をするのでその結果待ち。どちにしてもリンパ腫の治療が最優先なので焦ることはないかなと思っていますが、病との付き合いは続くんだろうなあ・・・。

 

 

で本題のリンパ腫。「リンパの中にできたガン」です。

外科手術で取ることがほぼほぼないために、抗がん剤治療が主体。

回数を重ねるごとに免疫が下がっていきますし、いろんな反応が出ます。

人それぞれに状態は違うものの、よく知られているのは、吐き気とか脱毛、倦怠感、指先の痺れなど。

このうち吐き気は優秀な薬が出ているので、かなり軽減できるようですが、脱毛は避けられないらしく、入院が決まってから帽子を編み始めました。指先のリハビリにもなるので。

 

治療が終わっても、髪の毛が生えてくるまでは時間がかかりますし以前の長さになるまでには1〜2年くらいかな??

ということで、初対面のお客様だけでなく何度もお目にかかっているお客様も驚かせてしまうことになると思います。ごめんね。

 

もちろん今はカツラなどもあるんだけど、ちょっと苦手なんですよ。ファッションを楽しむのにいいかもと思わなくもないんだけどね。それなら手編み帽子を楽しむ方向に向かうのも私らしいかな。

 

幸いなことに、細かな検査の結果長期入院になることはなさそうで、外来通院での治療になりそう。ただ治療回数は6〜8回の予定なので、最後の方は入院するかもなあと予想しています。

 

外来通院ということで、日常生活が送れますが仕事については体調と相談しながらになると思います。

免疫が下がっている期間は、なるべくお外に出ない(緊急事態宣言とか出ていると、尚更出ない方がいいし)形になるので、対面で鑑定する期間も短くなります。倦怠感や指先の痺れも出るので、メール鑑定やお手紙鑑定はお時間をいただく場合も。オーダーのブレスレットなどのお品も同じです。

 

毎年楽しみにされている方が多い「年運鑑定」。

今年も手帳版を作りたいので、指先のしびれがあまり出ないといいなと思っています。

 

その2に続く

 

マーリン・瑠菜占い記事

を読んでいてくださいね

そして、以下のサイトも活用してくださいませ。

 

Yahoo!占い

 

AMEBA占館SATORIもご利用くださいませ

 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>