歳をとるとは、「変化する」ということなんじゃないでしょうか。

 

 

人生の中で訪れる変化。

 

 

 

新しい自分になるために、

 

ぼくがおすすめしたいのは 「捨てること」

 

 

 

クローゼットにある服の中で、

 

古くさくなったもの、ほとんど着ていないものは、

 

思い切って捨てた方がいいと思っています。

 

 

 

捨てるときのコツは じっくり見ないこと。

 

見てしまうと、これ高かったよな、レアものた゛よな、と思って、

 

結局捨てられなくなる。

 

 

いつか着るだろう、あの人にあげたらどうかな、

 

なんて思うと、右のものを左に動かすだけで終わってしまう。

 

 

106ページ

 

 

普通の生活、普通服の中にこそ、おしゃれの種

 

 

普通服っておもしろい

 

 

 

インパクトのあるものは、楽しいけれど、すぐに飽きる。

 

 

積み重ねの延長上に必ず普通服がある

 

 

31ページ

 

 

 

遅いけれど 本当に遅いけれど 最近になって普通服という

 

落とし込み しっくりくるように

 

リボンがついた服などはさけるし

 

゛あまりにもデザイン性のある服も買わなくなった(#^.^#)

 

 

 

色々組み合わせられる 普段服

 

 

持っているから着てしまう

 

爆捨てのススメ 

 

 

まずは手放すことから

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

 

 

毎日 ご機嫌に 

 

人生の後半を決めるのは 昔 身につけた習慣

これを取っておいたら誰かを幸せにできる?


 

 

htts://www.nikkei.com/   日経新聞チェック

 

http://kokode.jp  光文社おしゃれチェック

 

https://www.fujingaho.jp/  婦人画報 デジタル

 

https://www2.nhk.or.jp/gogaku/english/  NHKゴガク

 

https://www.audible.co.jp/ 聴く読書

 

https://www.matsui.co.jp/  株価チェック

 

 

 

 

 


モノの「取捨選択の自由」は自らの手にある

 

 

 

なんだかんだと理由をつけて、取っておこうとする。

 

ああだこうだと理由をつけて、捨てることをためらってしまう。

 

 

 

欲しくても手に入らないのは辛いけれど、

 

捨ててしかるべきものを捨てることができないのも

 

とても苦しいことだ。

 

 

 

52ページ

 

 

 

せめて自分のモノくらい、自分の自由にすればいい

 

 

 

得る自由もあるけれど

 

捨てる自由もある

 

 

 

捨てる自由

 

捨てない自由

 

取捨選択の自由

 

49ページ

 

 

 

 

出してはいけない

 

自由にしてはいけない

 

 

無意識化での自己制限の歴史

 

 

欲しいと自分の心に正直になる

 

もう要らないという気持ちにも素直になる

 

 

53ページ

 

 

 

もう要らないよね

 

という自分の直感に素直になり手放してみる

 

 

 

発送作業に使うガムテープ

 

家の在庫をコツコツと使い 使いにくいガムテープが残る

 

はじめて ガムテープを購入

 

そして 使いにくいガムテープ 処分

 

それだけのことなのに 事務用品 スッキリ

 

発送作業は オットと私の独身の頃に集めた記念切手を使う

 

こちらもどんどんと消化中

 

 

あるものでまかない あとは手放す

 

 

本日は大きな布 と 靴 合計2点 手放し

 

昔の作品展用の大きな布はすべて手放せたぞ 感謝

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

 

 

毎日 ご機嫌に 

 

人生の後半を決めるのは 昔 身につけた習慣

これを取っておいたら誰かを幸せにできる?


 

 

htts://www.nikkei.com/   日経新聞チェック

 

http://kokode.jp  光文社おしゃれチェック

 

https://www.fujingaho.jp/  婦人画報 デジタル

 

https://www2.nhk.or.jp/gogaku/english/  NHKゴガク

 

https://www.audible.co.jp/ 聴く読書

 

https://www.matsui.co.jp/  株価チェック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ときめくモノを選ぶこと

 

捨てるモノを選ぶことは、

 

一見同じことをしているようで、じつは心理的には

 

まったく違う行為

 

 

 

 

ときめくモノを選ぶ行為は

 

物事のポジティブな面にフォーカス

 

 

捨てるモノを選ぶ行為は、

 

物事のネガティブな面にフォーカス

 

 

ネガティブな面にフォーカスしてモノを捨てても、

 

それは私たちを中立の状態に戻すだけで、

 

私たちを幸せにしてくれるわけではありません。

 

 

64ページ

 

 

病気ではない=健康、ではありませんし、

 

貧困ではない=金持ち、ではありませんし

 

悲しくはない=幸せ、ではないのです

 

 

それと一緒と

 

 

 

片づけをする

 

 

ポジティブな面にフォーカス

 

 

片づけという行為を楽しむことができ

 

片づけを終えた後に得られる未来も大きく変わると

 

 

64ページ

 

 

 

こちらの記事は スコット教授のコラム

 

 

ときめくモノを選ぶ

 

世界に広がっただけあって 奥が深い!(^^)!

 

 

 

 

本日はタイヤ4つ交換 安全のために

 

代車は不便だなと。自分の車のありがたさが( ;∀;)

 

 

 

 

20%オフクーポンあり

 

ラベルもエコ の時代???

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

 

 

毎日 ご機嫌に 

 

人生の後半を決めるのは 昔 身につけた習慣

これを取っておいたら誰かを幸せにできる?


 

 

htts://www.nikkei.com/   日経新聞チェック

 

http://kokode.jp  光文社おしゃれチェック

 

https://www.fujingaho.jp/  婦人画報 デジタル

 

https://www2.nhk.or.jp/gogaku/english/  NHKゴガク

 

https://www.audible.co.jp/ 聴く読書

 

https://www.matsui.co.jp/  株価チェック

 

 

 

 

 


1 水まわりをキレイにする

 

 

2 玄関のたたきを拭く

 

 

3 どの引き出し、どの棚にも余白を作る

 

 

4 お客さま より いつもの暮らし

 

 

5 言いたいことをいう

 

 

6 自分はこうだ と決めつけない

 

 

7 仕切り直す

 

 

8 よく眠る

 

 

9 分不相応という買い物を

 

 

10 住まいをパワースポットに

 

 

 

86ページ

 

 

 

外にいろいろと探しに行かなくてもいいなんて

 

自分が感じる 「気持ちいい」を増やしていけば、

 

本当にくつろげる場所になります。

 

 

空間が整うと、本当にしあわせです。

 

 

87ページ

 

 

 

案外、自分を制限しているのは自分

 

 

 

 

 

いつかと思っている靴やバッグ、アクセサリーを、

 

思い切って買ってみます。

 

身のこなし方や話し方に変化が表れて、

 

自分がちょっと格上げ 

 

 

87ページ

 

 

 

 

手放すこともテーマですが

 

大切にできるもの

 

少し背伸びをしてつけてみる というのもいいね!

 

 

 

エンゲージリングのダイヤも普段使いにしてもいいはず !(^^)!

 

 

 

 

こちらの本は ターセンさんが座っていた バッタチェアが気になり

 

 

 

こちら オットにいいなと シンプルで !(^^)!

 

 

 

 

誰かがしあわせを運んできてくれるわけでも、

 

しあわせにしてくれるわけでもなく、

 

それはいつも、自分たちの足元に、内側に、しっかりあって、

 

大切に育てられるかは、

 

自分たち次第だってこと

 

 

4ページ

 

 

 

家でくつろげる

 

静かで退屈な日常

 

 

実はとんでもなくかけがえがないと

 

 

 

本日は二つ手放し 感謝

 

 

 

50%オフクーポンあり 

寒いときは カニ鍋???家でプチ贅沢?

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

 

 

毎日 ご機嫌に 

 

人生の後半を決めるのは 昔 身につけた習慣

これを取っておいたら誰かを幸せにできる?


 

 

htts://www.nikkei.com/   日経新聞チェック

 

http://kokode.jp  光文社おしゃれチェック

 

https://www.fujingaho.jp/  婦人画報 デジタル

 

https://www2.nhk.or.jp/gogaku/english/  NHKゴガク

 

https://www.audible.co.jp/ 聴く読書

 

https://www.matsui.co.jp/  株価チェック

 

 

 

 

 

こんまりさんの新刊 共同執筆 

 

 

どうして人はモノを持ちすぎてしまうのか?

 

 

 

モノがあふれた環境にいると、脳への刺激も多くなります。

 

その量が多くなればなるほど脳を圧迫し、

 

自分にとって本当に大切なこと(ときめき)を認識し、経験し

 

味わうことが難しくなる

 

 

 

 

あふれたモノや情報、スケジュールに圧倒され、

 

仕事において自分に主導権.選択権があるという

 

コントロール感が失われるため。

 

 

 

34ページ

 

 

コントロール感がないと、

 

人は不要なモノを手に入れる傾向

 

 

 

 

さらにそれらを捨てることを考えるだけで負担を感じる

 

 

捨てるという決断を先延ばし

 

 

ますます不要なモノが増えていくという悪循環

 

 

 

34ページ

 

 

 

 

 

大切なのは、あなたの場合は、

 

どんな環境ならときめいて仕事ができるのか

 

あなたなりのときめきの基準を知っていること

 

 

 

片づけをして初めて見えてくることも多い

 

 

 

33ページ

 

 

 

片づいているほうが創造性を発揮できるタイプ?

 

散らかっているほうが創造性を発揮できるタイプ?

 

 

 

散らかっているほうがクリエイティブと決めつける前に???

 

 

 

 

 

50%オフクーポンがついています

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


にほんブログ村

 

 

毎日 ご機嫌に 

 

人生の後半を決めるのは 昔 身につけた習慣

これを取っておいたら誰かを幸せにできる?


 

 

htts://www.nikkei.com/   日経新聞チェック

 

http://kokode.jp  光文社おしゃれチェック

 

https://www.fujingaho.jp/  婦人画報 デジタル

 

https://www2.nhk.or.jp/gogaku/english/  NHKゴガク

 

https://www.audible.co.jp/ 聴く読書

 

https://www.matsui.co.jp/  株価チェック