ロサンゼルスで子どもと暮らそう!

ロサンゼルス永住主婦の育児情報&教育情報

ようこそ!私はロサンゼルス在住の網崎桃実と申します。ひでお(♂2004年生まれ)、なみ(♀2007年生まれ)、なお(♀2010年生まれ)の三兄妹の母親です。

ひでおが1歳の時に始めたブログもひでおが12歳になりました。公園へ行った記録はとてもいい思い出なので、ずっとブログに残しておくつもりです。ひでおが小さい頃のままの情報もありますので、多少古くなっているかもしれません。

以前は「ロサンゼルスで子供と遊ぼう!」のタイトルでしたが、子供が大きくなったのを機にタイトルを少し変えました。ロサンゼルスでの育児や子供の成長と教育全般をブログで発信して行きたいです。

以下は「遊ぼう!」の時の紹介文ですが、小さい子供のいるママさん達に向けてそのまま残しておきますね(^^)。どうぞこれからロサンゼルスに引っ越してくる皆さん、ずっと住んでいる皆さんの励みになったり、お役に立てたりしますように♪


************************************

気候のいいロサンゼルスは車があれば、子連れでどこへでも気軽におでかけできます。ひでおが小さい頃、新しい遊び場を見つけるのが大好きな私は日々ひでおを連れてあちこちに出没していました。最初はひでおのためにと始めた公園通いですが、いつも同じ公園に行くのはつまらないと違う公園に行っているうちに楽しい公園を探し、記録する公園オタクになってしまいました。(笑)

おでかけするといってもお金がかかっていてはしょっちゅうおでかけできない、ということで、基本的に私達が行くのはほとんどお金のかからない場所!高いお金を払って楽しいのは当たり前、ここではお金をかけずに楽しめる場所を紹介して行こうと思っています。なので、定番の遊園地とかはここで紹介しないつもりです。

たくさんの場所に行っている私は公園で会った日本人ママさん達に「ここはいいよ、あそこも楽しいよ」とよく教えてあげています。来て間もないママやあまり遊び場を知らないママも多く、皆さん色々と質問されます。「こんなに楽しい所があるんだよ!」と私の持っている情報をシェアできればと思い、ブログを始めました。

ここでは私達親子の私達が実際行った子供の遊び場情報をのせています。わかりやすいように、場所ごとにポイントをつけて評価しています。黒い星(★)の数が評価になります。時々場所ではなく、期間限定のイベント等ものせることがあります。

○楽しさ―どれだけ子供が楽しく遊べるか。★の数が多いほど楽しいことになります。

○斬新さ―どれだけ個性的で遊び方に工夫されているか。★の数が多いほど他と比べて斬新で特徴があることになります。

○充実度―どれだけ遊びが豊富でバラエティに富んでいるか、子供用のイベントやクラスが提供されているか。長時間いても飽きないか。

○管理のよさ―どれだけ施設がきちんと管理されているか。古くてもきちんと修理されていたり、きれいに掃除されていれば★が多くなります。

○お薦め度―私が個人的に感じるおすすめ度。お薦め度が高ければ、私自身もリピートしたいと思う場所になります。

このポイント評価はあくまでも私の個人的意見ですので、興味があれば実際に行かれることをおすすめします。

あとは追記としておおまかな遊び場情報をのせておきます。パーティーやピクニックを計画される際にご参考にしてください。

ロサンゼルス在住のママさん(パパさんも)達のおでかけの際に参考になると嬉しいです。質問、実際に行ってみての感想や、情報の追加訂正があれば、いつでもコメントにどうぞ。随時編集更新して行きます。もし私の知らないおすすめ場所もありましたら、コメントをどうぞ!


■アメンバー申請について■


「アメンバー申請について」

のページに詳しくあります。最近申請するだけで何も連絡無しと言うリクエストを時々いただきます。必ずメッセージと一緒に申請してください。





View Los Angeles Playgrounds in a larger map


テーマ:

去年の夏は日本に2ヶ月の長期滞在でした。我が家は子供が三人いて、お金はかかるし、私の両親の負担も大きいので、日本には1年おきに帰る感じです。飛行機

 

去年に日本に帰っていた時に、今年は日本に帰らずアメリカにいることがわかっていたので、旦那が「だったら家族で国立公園に行こう」と提案し、1年前から計画を立てていました。

 

行き先はアメリカで最初の国立公園、国立公園といえばこれ!のイエローストーンです。イエローストーンだけではなく、車でのロードトリップになるので、途中いくつか他の国立公園にも行く事にしました。17日間の旅程です。キャンプ慣れしている我が家はずっとホテルだけでは味気ないと言う事で、国立公園ではキャンプとホテル(ロッジ)滞在を交互にすることにしました。

 

家族キャンプについては以前のブログがあります。まだ続きはありますが(^^;)

家族キャンプ① ~大人二人から子連れキャンプへの変遷

家族キャンプ② ~小さい子連れでのキャンプグッズ「寝る」編

家族キャンプ③ ~小さい子連れでのキャンプグッズ「食べる」編

 

最初の難関が荷造りでした。

 

17日間と言う長い旅行です。

 

持ち物だけでも5人家族分の以下が必要です。

-17日分の衣類(洗濯はできないものとしました)

-暑いので、ホテルにあるプールやウォーターパークにも行くかもしれないので、水着も3着くらい浮き輪

-17日間コテコテのアメリカーンな食事では私と(おそらく子供達も)持たないので、乾物の日本食をキャンプ用に。カップラーメンは結構かさばる(^^;)

-その他計6日間のキャンプ用食事

-キャンプ道具一式

-山やキャンプ場は寒くなるかもしれないので、防寒具

-靴も、山を歩く用にスニーカー(ハイキングシューズ)、川の中や濡れた所を歩く用の水陸両用ハイキング仕様サンダル、ホテル滞在時にホテル周辺を歩く用の普通のビーサンやクロックスと、3足X5人と、靴だけで15足もチーン

-17日間もいなくなるので、合間時間を使うための補習校の宿題

-枕5個(かさばるのですが、キャンプの時にいつもの枕があるとよく眠れます)

 

ミニバン(トヨタのシエナ)がパンパンになりました。びっくり辛うじてバックミラーで後ろが見えるくらい。あせる

 

氷や生鮮食品、アメリカのお菓子等は道中買うことにしました。

 

そして、旦那が前日まで海外出張と言う。ありえん!!ゲッソリ本人曰く「午後には帰って来るから。それから車につめれば大丈夫」とのこと。私は「どうせ、時差ボケで疲れた、とか言って寝てるくせに」と疑心暗鬼です。えーこればかりは仕方がないので、キャンプ道具以外は私が少しずつコツコツと準備していました。

 

犬はペットホテルにあずけようとも思いましたが、値段も高くて一日中ケージの中、数日ならいいけど、17日間もかわいそうだなと思っていたところ、少し年下の同じサイズの犬を飼っている、時々犬のプレイデートをする友達に思い切ってお願いしてみると、「自信ないけど、きっと大丈夫。やってみるよ。」とのありがたいお言葉ドキドキ思い切ってあずかってもらうことにしました。

 

裏庭にあるお花や家庭菜園も近所の友達に時々水やりしてもらうことにしました。お隣さんにも17日間不在の旨を告げ(郵便局止めにしたものの、万が一小包や郵便が玄関にたまっていた場合等)、いよいよ出発です。

 

{486DDB1C-D7EF-48CB-B8F8-E54591DE9988}
森の中のキャンプ。キャンプ道具ってかさばるけど...

 

ペタしてね読者登録してね

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

  

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。