現在ご提供中のメニュー一覧ですメモ 1:親子コミュニケーション講座
2:おむつはずし講座
3:米粉おやつ・米粉パンレッスン
4:オンライン秘書

 

 

 

 

親子コミュニケーション講座

子育てに自信! 心の余裕が子育てを楽しくする 親子コミュニケーション講座

こんな方にオススメのセミナーです下矢印

  • 思うように子育てが上手く行っていない気がして不安になっている方
  • 子育てをもっと楽しくしたいと思いながらも心に余裕がなくなってしまっている方

詳細  〜準備中〜

 

 

 

あみママ式 コミュニケーション育児法

こんな方にオススメのセミナーです下矢印

  • 子育てに自信が持て、子育てをより楽しみたい方

詳細  〜準備中〜

 

 

 

 

おむつはずし講座

おむつはずしをはじめる前に 知っておくコト☆セミナー

こんな方にオススメのセミナーです下矢印

  • トイトレのことが全く分からない
  • いつからトイトレ始めたら良いか、分からない
  • 「いやいや期」が始まって、トイトレを始めるゆとりがない
  • おもらしをあちこちでされそうで心配、おもらしされるのがイヤ 
  • おまるは必要なの?補助便座は?トイトレパンツは必要?などグッズが沢山あって分からない
  • 「大変そう」というイメージが強くて一歩踏み出せない
  • 紙おむつ代がかかる

詳しくはこちら矢印https://resast.jp/page/consecutive_events/17584

 

 

 

ママ友と一緒に♪おむつはずし

こんな方にオススメのセミナーです下矢印

  • 夏に始めたおむつはずしが上手くいかなかった
  • 上の子のおむつはずしが大変だったから、次のおむつはずしへのハードルが高い
  • 来年に向けて、おむつはずしの知識をつけておきたい
  • 紙おむつの中でしか、おしっこ・うんちしてくれない
  • トイレに行くのを嫌がる
  • お漏らしされてイライラして子どもを叱ってしまう
  • 1人でトイトレするのが辛い
  • トイトレを続けるモチベーションを上げたい
  • トイトレ大変なこと、頑張っていることを共有できるママ友が欲しい

詳しくはこちら矢印https://resast.jp/page/consecutive_events/17226

 

 

 

 

米粉おやつ・米粉パンレッスン

 

小麦粉・卵・牛乳不使用!アレルギーっ子のための米粉おやつレッスン

 

〜準備中〜

 

 

 

米粉パンレッスン

 

〜準備中〜

 

 

 

 

 

オンライン秘書

ママ起業家に寄り添う

「重要度が低くても緊急性が高い雑務」を効率良く処理いたします。

そしてママ起業家が本来取り組むべき「自分にしかできないこと」をする時間確保のサポートをいたします。

 

詳しくはこちら矢印https://amimama2020.com/onlinehisyo/

お問い合わせ矢印https://resast.jp/inquiry/77174

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

公式LINE:割引クーポン配信中ブルー音符
登録無料!
ボタンをクリックして、ぜひ登録してね♡

ID検索は【@879ykoio】

 

 

お問い合わせは

コチラ↓からも受付してます^^

クリックしてお問い合わせ

 

 

 

 

 

    

こんにちは晴れ

ami (沖縄風で言うと『あーみー』)

こと 仲本紋由美ですラブラブ

 

宮古島生まれ 沖縄本島育ち 沖縄在住やしの木

元気いっぱいの娘(のんちゃん:2015.10誕生)

鎖肛で生まれた息子(ゆうちゃん:2018.12誕生)

2人の子育て中おすましペガサス

 

プロフィールの詳細はコチラ↓

 仲本紋由美プロフィール

 

 

ハイハイ飛び出すハート登録無料!公式LINE:割引クーポン配信中音譜
ボタンをクリックして、ぜひ登録してね♡

ID検索は【@879ykoio】

 

 

 

実は…

先日、息子(3歳)が卒乳?断乳?しました〜❣️\(^O^)/

 

本日はそのことについて、思い出として忘れないように残しておくための

備忘録記事となります^^

 

【初投稿:2021.12】

 

 

 

 

まずは、娘の卒乳についてのお話

 

娘(のんちゃん)に関しては、こんな↓記事を書くほど、母乳育児に関して苦戦しておりました。

 

 

 

そして、卒乳するまで結局は混合育児でした。

とは言っても、最終的には「寝る前にミルクを1回飲む」程度で、ほぼ完全母乳に近い状態だったのかな〜と今振り返ると思うのですが…

 

卒乳した当時は「完全母乳にできなかった・・・」と

なんだか、罪悪感のような、もっとどうにかできなかったのかな、という後悔のような、わだかまりが残っていました。

 

そんな、娘の卒乳はどんな感じだったかというと。

1歳の誕生会を終えたその夜、いつもならミルクを飲んでから寝かせるのですが、その日はミルクを飲まずにスムーズに眠りました。

その日を境に、まずはミルクを卒業しました。

 

その後、1歳2ヶ月あたりの頃。

ふと「ん?!なんだか最近おっぱいを欲しがられることがないな〜、私があげている飲んでいるような感じがあるな」と思ったことをきっかけに

 

「よし!のんちゃんが欲しいというまで、こちらからは特に声かけをせずに過ごしてみよう」

と思い立ち、なんだかグズって欲しがった時などはお茶とかでごまかす時もありましたが、本気で泣いて欲しがる様子がなければあげないスタイルにしてみました。

 

そうすると・・・

そのまま卒乳してしまったんです!!

 

本当に

「卒乳してしまった」

という表現が正しいくらい、あっけなく娘は卒乳。

 

だからこそ、完全母乳にできなかったことへの、わだかまりのようなものが残ってしまったのかな?なんても思いますが。

 

兎にも角にも

娘の卒乳は本当にあっさり出来てしまったのでした。

 

 

 

 

息子の授乳について

冒頭にも書いたように、息子は3歳での卒乳でした。

 

3歳というと結構長いと感じられる方も多いのでしょうか?

 

最近は、3歳も平均的になってきているのかな?

 

 

 

息子は、1歳4ヶ月から保育園に通っています。

最近は保育園に通いながらも、夜だけなど授乳している人も増えてきているという話も聞いていましたし

入園のタイミングで、卒乳をしてしまうと子どもの負担が大きいという話もあったので

そもそも保育園入園のタイミングで卒乳の予定はありませんでした。

 

 

また、卒乳しなかった理由として

息子が乳製品のアレルギーということもあります。

 

そのことから、乳児検診などでも

「アレルギーもあるし、気にせず母乳あげてていいですよ〜」

なんて言われていたので、逆にまだ卒乳しない方がいいよね〜なんて思って、保育園入園しました。

 

 

(あわよくば、娘の時のように保育園に通っている中で段々と卒乳できたら良いな〜なんて思っておりました)

 

しかし、息子の場合は

娘とは全く違いました!!!

 

 

平日の昼間は保育園へ行っているので、もちろん授乳することはないのですが…

 

夜(特に寝る前)は、授乳しないと寝ないくらい欲しがりました。

夜中も起きて、ガサゴソと私を探し、自主的に洋服をあげて飲むジュース

 

そして休日の昼間、頻繁に飲むトロピカルカクテル

 

おかげさまで、連休明けなどの月曜日の昼間は少し張ったりする日もありました。

 

 

そんなこんなで、全く卒乳する様子のない息子。

2歳半くらいの時に、たまたま保育園の先生に「まだ夜は飲んでます」

と言った時、驚かれるくらいでした!!!

 

 

 

そんな中、なぜ3歳のタイミングで卒乳だったのか?!

 

それはもう、完全に親の都合笑い泣き

 

私がお仕事の関係で、お泊まりの予定ができたからびっくりマーク

 

 

ただ、そのお泊まりの予定に合わせて、卒乳するのではなく

息子のタイミングで卒乳させたいという思いがあったので。

 

3歳の誕生日を目標に、卒乳することにしてみました。

 

 

息子の卒乳方法

 

 

方法としては、まずは息子にお話しをしました。

 

 

私(ami)

もうすぐ3歳のお兄ちゃんになるね〜

どうする?そろそろおっぱいさよならしようか?

 

息子

・・・しない〜

 

 

↑このやりとり、何度かしました。

時々、考えて「する」というときもありましたが、寝る前に飲みたくなると「しない」と言ったり。

息子の中で、卒乳したい気持ちと、まだ飲みたい気持ちの両方があるんだろうな〜という気がしました。

そこで・・・

 

 

私(ami)

3歳のお誕生日まで、い〜ぱい飲んでから、さよならしてみたら〜はてなマーク

 

と言ってみたところ

 

 

息子

うん! い〜っぱい飲んでから、さよならするびっくりマーク

 

 

なんと!

ついに決意しました!!!

 

 

「いっぱい飲んでから」

 

 

というのが決め手だったようですニコニコ

 

 

 

その日からは、もうブレることなく。

誰に聞かれても

「3歳なったら、お兄ちゃんなるから。い〜ぱい飲んでからさよならする」

と言うようになりました。

 

 

その息子の気持ちに応えるため

そして私自身の気持ちの整理も兼ねて

 

 

今までは、休日の昼間や夜の授乳時に

時々「待って〜」や「今はダメ」などと言っていましたが

そういうことは一切せずに、息子の飲みたいタイミングに答えるようにしました。

 

また、カレンダーのお誕生日の日に花丸合格をつけて

「もうすぐだね〜」とカウントダウンもしました。

 

 

そしてついに、お誕生会の日びっくりマーク

(お誕生日当日は平日だったことで、あまりお誕生日だという意識が息子にもありませんでした)

ケーキを買って、しっかりお祝いをし

「今日から3歳だね〜」と意識づけ。

 

難関だと思われた、寝かしつけの時間。

 

「お母さんとお話ししながら寝ようか〜」

と言って、いつも娘と眠る前のルーティーンでやっている

「今日の嬉しかったことは何ですか?」

と、ゆっくりお話しをしました。

(今まで息子は、おっぱいを飲みながら参加していました)

 

 

そして

「じゃあ、おやすみ〜」と言うと

スムーズに「おやすみ〜」とコテっと眠りましたおやすみ

 

それにあまりに拍子抜けポーン

 

まぁでも、とりあえず今日は無事に眠ってくれて良かった。

もしかしたら、夜中に起きて泣くかもしれない

明日の夜の寝かしつけが大変になるかもしれない

 

なんて覚悟をして、その日は終わりました。

 

 

 

 

その後・・・

 

 

難関がついに訪れましたびっくりマークびっくりマークびっくりマーク

 

 

 

それが、まさかの

休日のお昼寝タイムでした笑い泣き

 

 

息子、眠たいのになかなか眠れず・・・

 

いつもなら、おっぱいを飲みながら眠るところをそれが出来ずにぐずり大泣き

 

やっと寝たと思っても、すぐに起きてしまい、またぐずり大泣き

 

てこづりました〜

 

一瞬「もう飲ませようかな・・・」

 

と思うほど。

 

 

でも、ここで私が負けてしまうと

せっかく息子が決断しておっぱいさよならした気持ちが無駄になってしまう

 

息子の気持ちを尊重するためにも、私も頑張らなくてはびっくりマーク

 

と踏ん張りましたグー

 

 

結果、、、

卒乳してすぐの休日の昼寝時のぐずり以外は

何事もなく卒乳することができましたクラッカークラッカークラッカー

 

 

 

卒乳して2週間を過ぎた今。

 

時々「飲みた〜い」と

明らかにふざけた顔をして、洋服の上からおっぱいに口を当てて飲むふりをしてきたり

私が着替えをしている時に、おっぱいが見えたら必ず「おっぱ〜い」と言ってにやけた顔をしますがゲラゲラ

 

本気で飲みたいと欲しがることはありません。

 

 

もう、完全に卒乳したなと感じています。

 

 

息子の場合、娘と比べて

 

かな〜り、おっぱいに対しての執着が強かったので

 

卒乳の際には、苦労することを覚悟していましたが・・・

 

 

「案ずるより産むが易し」でした。

 

 

 

 

これは娘の時から思っていることですが

 

「子どもの成長は、親が思うより早いです」

 

 

ちょっと早いかな?なんて思いながらも

子どもを信じてチャレンジしてみると

(もちろん苦労するかもしれない覚悟はしつつ)

 

案外、上手くいくことが多いな〜と思います。

 

 

 

 

スターおむつはずし講座・米粉おやつカップケーキ米粉パンパンレッスンなどを開催中!右矢印ご提供中のサービス一覧

PCオンライン秘書もやっています右矢印サービス詳細

ラブレターお問合せはこちらから 右矢印お問い合わせフォーム
チェック(透過) SNSのフォロー大歓迎! Twitter / Facebook / Instagram

ハイハイ登録無料!公式LINE 割引クーポン配信中音譜

 

 

 

 

    

こんにちは晴れ

ami (沖縄風で言うと『あーみー』)

こと 仲本紋由美ですラブラブ

 

宮古島生まれ 沖縄本島育ち 沖縄在住やしの木

元気いっぱいの娘(のんちゃん:2015.10誕生)

鎖肛で生まれた息子(ゆうちゃん:2018.12誕生)

2人の子育て中おすましペガサス

 

プロフィールの詳細はコチラ↓

 仲本紋由美プロフィール

 

 

ハイハイ飛び出すハート登録無料!公式LINE:割引クーポン配信中音譜
ボタンをクリックして、ぜひ登録してね♡

ID検索は【@879ykoio】

 

 


息子(2歳)
パパ〜!お茶みたーい!

主人
はーい!どうぞ

息子(2歳)
コレに入れて〜

主人
あ、ごめーん。もう入れちゃったよ。

息子(2歳)
・・・

主人
ごめんね。ゆうちゃん(息子の名前)のお話し聞いてから入れれば良かったね。

息子(2歳)
うん…
(怒らず、泣かず、お茶を飲む)

主人
ごめんね〜
我慢してくれて、ありがとうね😊

息子
うん。


✎✎✎✎✎

私は、やりとりの声しか聴こえて来なかったから
息子がどんな表情だったのか、までは分からないのだけど…

いつもなら
自分が選んだコップや食器じゃないと
納得してくれないし
怒って、泣いて、飲んでくれない

というのが普通なのだけど

何も言わずに飲んでいたことに
成長を感じました❣️


そして
息子の要望に応えずにやったことに対して
「ごめんね、我慢してくれてありがとうね」
と言っていた主人。

「ごめんね」
「ありがとう」
をしっかり子どもに伝える

私も見習って、しっかり出来る大人になりたいなと、尊敬しました。


質の良い親子コミュニケーションは
子どもを1人の人間として認める・受け入れる

そんな気持ちで接することが凄く大事❣️

それを改めて実感させられた2人のやりとりに

ほっこりさせられたのでしたラブラブ

 

 

 

 

 

スターおむつはずし講座・米粉おやつカップケーキ米粉パンパンレッスンなどを開催中!右矢印ご提供中のサービス一覧

PCオンライン秘書もやっています右矢印サービス詳細

ラブレターお問合せはこちらから 右矢印お問い合わせフォーム
チェック(透過) SNSのフォロー大歓迎! Twitter / Facebook / Instagram

ハイハイ登録無料!公式LINE 割引クーポン配信中音譜