つい最近11月に入ったかと思ったら
もう下旬。
今週末はもう12月です。

早いなー。





先日受講生さんが、

小学高学年の娘が、自分から"キュービックマムやって"って言ってきたんです。

やってみたら、本人の揺れる気持ちが色に表れてて、色々話をきいてあげることができました。 

娘はキュービック・マムは、自分の気持ちが分かるから好きだって言ってて。

思春期にさしかかってきた時期にこうやってコミュニケーションがとれて、娘の心に寄り添ってあげれるなんて、キュービック・マムって本当にすごいってあらためて思いましたっ!


と、目をキラキラさせて話してくれました。
(キュービック・マムはこんな風に子どもの気持ちを見て行きます)
↓↓↓
http://ameblo.jp/amieyuaco/entry-11920986238.html


学んだだけで終わりじゃなくって
くらしの中で実践してるからこその
娘さんとのやりとり。

そのコツコツと実行するチカラ。
とっても素晴らしい〜。





こんにちは。
オオタアキコです。




私たちはものごとが現実化する時に

①こうなったらいいな〜。どうやったらうまく行くかな。と、考えること。
②自分の中の感覚をを声や文章にして言葉にすること。
③実際に行動すること。


を通して、現実にしていくんだけど

実際に行動すること
やってみること
つまり体験を通した方が一番実になる!!


だから学んだ事は体験と結びつけたが
絶対にオススメですよ〜。








これって子どもに対しても同じで、
①こうなったらいいな〜をプラスにイメージする力
って、これからの子どもたちに必要だと思います。


保育や教育の世界って、
これをしなかったらこうなっちゃう。っていう
不安とか恐れの種を植え付けかねない。










最近よくボヤいているけど
恐れの種からは恐れの花しか咲かない。


それをプラスにイメージする
希望をイメージする力がつけば

それは希望の種だから希望の花が咲く。
=希望が現実化する。

脳科学的にも証明されつつあるのよ。



そんなことをここ何年か痛烈に感じてます。

だから自分も人体実験中♡









それから
②自分の中の感覚をを声や文章にして言葉にすること。

これもめちゃめちゃ大事。
自分が苦手だからよく分かる。



でもね。
いくら苦手でも
訓練したらできるようになるよ。

きれいな言葉や美しい文章である必要は無い。

そこに自分の感性や思いをこめる
=魂を込めることが大切なんです。









自分の中にぴったりとくる感覚や
心地がいいな〜って思うことは

持って生まれた才能を活かす
=自分らしさを発揮しながら生きるために
必要だったり

その感覚を磨いて行くと
他の誰かの役に立つことにつながります。




誰かのお役に立つことって
傍を楽にする…働くこと。

どんなことでお役に立つかは
人それぞれ違います。



でも誰かの役に立ちながら生きれるって
今私たち大人が
一生懸命模索していることだったりする…。









感性を言葉にするということの
はじめの一歩は
感情を言葉にすること。


感情を言葉として獲得するのは

安心できる大人の存在があってはじめて
感情が言葉として結びつきます。











だから子どもたちにとって身近な存在の

お母さんや
先生たちが

安心安全な存在であるっていうのは
絶対条件なんです。

その元で感情や言葉に表現する力が育ちます。






でも意外と・・・

子どもにとって

身近な大人が安心安全でないという現実が

今の世の中に多いと思います。


決して特別な世界のことではないな〜
って、子どもと携わる仕事をずっとしてきて
感じています。



だからこそ

大人の私たちが
今までの当たり前を手放す勇気が
必要なんじゃないのかな〜
って。







わかっちゃいるけど
変われないから苦しいのも分かってる。

それでも10のうち1つくらいは
行動できることあるんじゃないかしら。

その1があってはじめて
現実が変わりはじめます。








世の中には沢山の方法があるから
自分にフィットするやり方を

それこそ自分の感性で選んでくださいね。







私は色という光を当てながら
ココロの土台を築く方法をお伝えしています。



先述の生徒さんの娘さんが
「色って私の気持ちが分かるのがすごい!」
感じてくれているように
色って感情ととってもつながってるの。

誰でも簡単に相手の気持ちを知ることができるツールなんです。


簡単だけどすっごく楽しい♡♡♡

楽しいけど1万通り以上のデーターの裏付けがあるというのもすごいんですよ。







安心安全な大人と一緒に
感性を言葉にするための練習ができる

簡単で楽しいのに
子どもの心に寄り添えるようになる。


色って身近にいつでもあるのに
とっても奥深い。

すっかり色の世界の虜のひとりです(笑)




色を手がかりに
自分の中のどんなキャラで
子どもに関わっているのか

カラーメンタリング®のワークショップ募集中です。



12月12日(火)
詳しくはコチラ


→保育士さんや子どもと携わるお仕事の人にオススメ キュービック・ケアはコチラ









→プロフィール記事はコチラ


→保育士カフェreposer★ルポゼ★のブログはコチラ


個人&親子セッションmenu
→60分 8,000円
→90分 10,000円
→カラーメンタリング 30分 4,000円


Amieyu 講座menu

→子育て色彩心理学キュービック・マムはコチラ

→保育士さんや子どもと携わるお仕事の人にオススメ キュービック・ケアはコチラ

→人間関係をプラスに変える カラーメンタリング®はコチラ