使ってなんぼ!楽しんでなんぼ!英会話教室 大阪/北摂/箕面/こども/英会話/キッズ/小学生

使ってなんぼ!楽しんでなんぼ!英会話教室 大阪/北摂/箕面/こども/英会話/キッズ/小学生

Jolly Phonicsで英語のあいうえおを!
英語は楽しい!を体感してほしい!大人が楽しんでやれば、子どもも自然と興味を持ち、好きになります!

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

グッモーニン!


ほそぼそと活動は続けております。
コミュニケーションサポーター北野亜美です。



前回の出張レッスンは、、、


Jolly Phonicsの"c"と"k"をやりました。




ホームワークだよ〜〜と言った塗り絵を
レッスン直後にやっている様子〜〜〜



最初はハテナが飛んでいたブレンディングも
だんだんみんなコツがつかめてきて上手に
なってきましたよ。



子どもはほんとに吸収が早い。



いかに興味を持ってもらってやり続けるか。



ジョリーフォニックスは子どもの興味を
ひけるような仕掛けがたくさん。



英語が好きな子どもたちが増えますように。








テーマ:
 
はろー!
コミュニケーションサポーター北野亜美です。

 

 

先週の土曜日、出張レッスンでしたー!

 

 

 

Jolly Phonicsの第一グループが終わったクラス。

 

久しぶりにクラフトをしました!

 

 

梅雨だし、Sの音を徹底的に叩き込む!!

カタツムリ作り~~~

 

 

カタツムリってSnail(スネイル)っていうのです。

Stripe(ストライプ)をたくさん描いて~~~

 
 
鉛筆にくるくる~~っと巻き付けて、えんぴつを外すと・・・
色とりどりのカタツムリさんが出来ました
 
 
 
クラフトって、ほんとに子どもたちの個性がでてとってもかわいい!
久しぶりに6人勢ぞろい~~
 
 
 
いつもはレッスンが残り10分くらいになったら、
「これやったらもう終わる?まだ?」って聞いてくる子も、
このときは「えー!もう終わりなん!もっと英語やりたい!」って
言うてくれました。笑
 
 
 
うーん、クラフトばっかりやってたら、レッスン進みませんわー!笑
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

テーマ:
グッモーニン。
コミュニケーションサポーター北野亜美です。
 
 
Jolly Phonicsってイギリスで作られた教材なので、
レターサウンズブックの中で、海外の文化に触れることも
出来るんですよね。
 
 
 
その中でも、なんじゃこら、というのが出てくるんです。
 
 
 
Lのサウンドのところなのですが・・・
王冠を被った男の子が食べているもの。
 
 

 
 
ヨーロッパやアメリカでは有名な子どもたちのおやつ。
 
 
 
これ、渦巻きバージョン。
 
 
甘草エキスだったかな?が入っていて、んもーーーーー、、、
こんなんなんでおやつにしたん!!と言いたくなるくらい・・・
 
 
わたしも、小学生のときに習っていた英会話スクールで、
イギリスかどっかのおみやげで先生が食べさせてくれたんです。
 
 
見た目も味も衝撃しかなかったっす。笑
 
 
 
たまたま雑貨屋さんで見つけたので、子どもたちに
お土産に持っていきました。
 

おそるおそる食べて・・・

 

 

 

このあとは、悲鳴が飛び交い、なんでこんなん食べさせるんやー!

って子どもたちに怒られて。笑

 

こんなんおやつで食べるとか、何考えてるねんやろー!

信じられへんーーー!!!って。

 

 

日本はほんとに食べ物がおいしいですよね。

 

 

 

この衝撃も子どもたちにとって良い思い出となりますように。笑

 

 

ぐふふ。

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス