忙しくて全然ブログ更新できてませんでした。というか、今後も更新できる頻度がかなり落ちると思います。



帰国生の向けの塾に入ってみて、予想以上にやることが多くて忙しいです。



朝は東京のすごい混雑の満員電車で都心の塾へ行き、9時から5時までみっちり授業があります。



その授業の進むスピードすごく速いんですよ。

早稲田・上智の筆記試験が9にあるので、それまでに数学・物理・化学の高校の範囲を一周しなくてはいけないのです。

慶應は筆記はないのですが、同じく9月の面接時に口頭試問があって、ホワイトボードで問題を解かされるので油断はできません。


というわけで、もうものすごいスピードで授業が進みます。



授業時間だけで出来ること・覚えられることには限界があるので、授業後の復習もたくさんしなくてはいけないです。テストも週一であるのでその対策もしなきゃですし。



授業自体は楽しいです。帰国子女らしいアットホームな雰囲気です。たくさん質問が飛んだり、冗談を言ったり、違う国での学び方も知ることができます。

というか、日本の教え方が特殊すぎます。



塾は月曜から土曜まで、6あります。休みが日曜だけなのは正直かなりつらいです。

遊びに行く時間がないのはもともとですが、遅れている復習のキャッチアップもしにくいのでとにかくつらい。


クラス分けでは下のクラスになってしまったので、もっともっと頑張らなきゃです。



その勉強の合間に大学の願書作りです。

必要書類があったらそれをメールしたり国際電話したりして(日本人がほぼいない高校だったから説明するのに時間がかかった)、

志望理由書を書いて、先生にコメントを頂いて書き直して、の繰り返しです。


早稲田の出願書類も、よしもう出せる!という状態から間違いを見つけてやり直しでした。

高校は中等教育なんですね。知らなかったです。



こんなふうにとても忙しい毎日です。

夏期講習の時も忙しいなと思っていましたが、それの何倍も忙しいです。

夏期講習のときは放課後遊びに行くこともありましたが、いまは不可能です。完全に。




あんまりブログ更新がなかったら、頑張ってるんだって思って応援してください。





あと余談ですが、6月に受けたSATのスコアが出ました。点はベストに10点届かず…。

もう少し行ってると思ったんだけどなぁー。





今日の単語

このコーナーではアメリカの学校生活やテストで役にたつかもしれない単語を紹介します。

encircled取り囲む

The farm is encircled by barbed wires.