今日参加したトークイベント、
鼻血出そうになりました。




元ピクサーで、
アニメスタジオ「トンコハウス」の
堤 大介さんと

キングコングの西野亮廣さんの対談。

同じエンタメの世界で
表現し、闘う二人が

現代におけるエンタメは、
今後どのようになっていくのか、

基本、堤さんが西野さんに質問する形で
色々と話が展開されていました。


SNSの普及以降、
エンタメやメディアのあり方が
変わっています。

それは私も、NHK時代から
肌でモロ感じていたのですが…



そのために、表現者や製作者は
どのように向き合えばいいのか。

西野さんや堤さんが、どのように
アプローチしているのか。

分かりやすく、
実体験を通してお話するので、
とても説得力がありました。


私も、これや!求めていたのは〜!
ってぐらい終始、前のめりになって
聴いていました。

同じ匂いのする人同士の話って、面白い!
そして、その匂いを嗅ぎつけ
その場に居合わせ、クンクン嗅いで、
私も共感できたことに、
幸せと勇気をもらえましたキラキラ



このイベントを運営した
私の親友、中嶋愛実さんや
KADOKAWAの皆様にも
賞賛の拍手を送ります👏❗️

本当に、素敵なイベントを
ありがとうございます😊

                 雨宮萌果