初めて一般公開の場で鍵盤ハーモニカ(ケンハモ)を演奏しました。

伴奏は、目黒のヤマハで開かれている、松田昌先生のグループレッスンで一緒の曽根先生。

3曲目の「砂山」では生徒のゆうかちゃんにオーシャンドラムを振ってもらい、海の雰囲気をだしました(途切れない波の音を表現するのは意外と難しく、ゆうかちゃんと何度も練習しました)。

 

ぎりぎりまでリハーサルを重ね、本番を迎えました。

 

初めてだったので、PA の知識がなく、もやもやは残りますが、本番を観に来てく出さった方々はかなり喜んでくださったので、赤点にはならなかったかな。

でもたくさんの宿題が出来たので、がんばりまっす!