風の福まま氣のむくまま あきこのブログ
  • 22Oct
    • 野草「チカラシバ」で遊ぶの画像

      野草「チカラシバ」で遊ぶ

      チカラシバの変身!!穂の下から茎を伝って上へ持ち上げると形を変えて変身!形が決まると気持ちいい~💕

    • 「チカラシバ」の画像

      「チカラシバ」

      チカラシバイネ科チカラシバ属 多年草花期: 8〜11月花言葉: 信念 草地に生え、秋の頃にブラシのような花穂をつける。道端などでたまに見かける。引き抜くのが容易でないので、この名前がついた。(力強く根を張る)葉は固く、線形。別名「道芝(みちしば)」道ばたに生える大きな芝の意味。

  • 15Oct
    • 「エノコログサ」の画像

      「エノコログサ」

      エノコログサイネ科エノコログサ属 一年草花期:花言葉: 遊び 愛嬌 夏から秋にかけてつける花穂が、犬の尾に似ていることから、犬っころ草(いぬっころくさ)が転じてエノコログサという呼称になった俗名 猫じゃらし穀物のアワ(粟)の原種とされ、交雑もよくおこる

    • 「コニシキソウ」毒の画像

      「コニシキソウ」毒

      コニシキソウ (毒)トウダイグサ科トウダイグサ属 一年草花期: 7〜9月花言葉: 執着 密かな情熱 荒地や畑など地面に張り付くように生える楕円形の葉は対生葉の中央に紫黒色の斑紋がある茎を切ると白い液が出るが、痒みやかぶれの原因になる可能性があるので注意を

    • 野草「ナンバンカラムシ」で愉しむの画像

      野草「ナンバンカラムシ」で愉しむ

      ✽ ナンバンカラムシバーグ ✽〈材 料〉ナンバンカラムシハンバーグのタネ(今回私は鶏肉をチョイス!)〈作り方〉・ハンバーグのタネを作り成形する・ナンバンカラムシをタネに巻いてやく大葉などの代わりに野草を使用ナンバンカラムシは、お肉との相性がいいと教えてもらったので、調理の幅も広がりそう😋しそを巻く要領でナンバンカラムシの葉を巻きました!ウマウマ

    • 「ナンバンカラムシ」の画像

      「ナンバンカラムシ」

      ナンバンカラムシイラクサ科カラムシ属 多年草花期: 7〜9月花言葉: あなたが命を断つまで ずっとあなたのそばに茎の皮から取った繊維が丈夫だったことから古代から衣類の原料としてもっともよく使われたナンバンカラムシは、葉の裏が白い

  • 06Oct
    • 野草「イヌタデ」で愉しむの画像

      野草「イヌタデ」で愉しむ

      ✽ イヌタデふりかけ ✽ピンク色が可愛いイヌタデふりかけを作れるよと教わったので作ってみました❣〈材 料〉イヌタデ、塩、白ごま 適量〈作り方〉・イヌタデを50℃洗いし、紅色の花穂を 取る・フライパンで焦がさないよう弱火で炒る・塩、白ごまで味付けをしたら完成ポップコーンのような香ばしさとぷちぷちの歯ごたえが美味しかった‼️弱火でじっくり炒ってもピンク色健在可愛すぎて、美味しくてくせになる

    • 「イヌタデ」の画像

      「イヌタデ」

      イヌタデタデ科 イヌタデ属 一年草花期: 6〜11月花言葉: あなたのお役に立ちたいヤナギタデに対し、葉に辛味がなく役に立たないため蔑称のイヌを冠したのが和名の由来。

  • 02Oct
    • 野草「ツユクサ」で愉しむの画像

      野草「ツユクサ」で愉しむ

      ✽ ツユクサの花の砂糖漬け ✽シャランのコメントで「スミレの砂糖漬けってあるやん あれ露草でできるかな?」の一声にすみれの砂糖漬けレシピを検索しまくる❣参考レシピhttps://cookpad.com/recipe/548079なんせ私、これまでにすみれの砂糖漬けと出会ったこともなく、食べたことない😆😆😆出来上がりにわくわく💕お花は昼にはしぼんでしまうので、今朝摘んでグラニュー糖を常備してなかったので急いで買いに行って、ブランデー忘れたけどなんとか形になった❣後は2~3日自然乾燥します花びらが薄く繊細なので、乾くまで緑の部分を置いておこう作ってる間、幼い頃に草花ちぎって色水や飾り付けしたり、並べて喜んでたままごとの記憶が蘇ってきて胸の奥が温かくなった💖やりたいこと、好きなことって忘れてるだけで自分の中にちゃんとあるんだと感じる時間でした~しかし、野草楽しすぎる😆😆😆

    • 「セイタカアワダチソウ」の画像

      「セイタカアワダチソウ」

      セイタカアワダチソウキク科アキノキリンソウ属 多年草花期: 9~11月 / 採集時期: 9〜10月花言葉: 元気 生命力 唯我独尊花粉症の原因とされてきたが誤解日本では代萩とも呼ばれ、茎を乾燥したものは萩の代用としてすだれなどの材料に利用お茶や入浴剤にも利用できるお茶には、開花直前の花穂を上から20cmほど摘む。お茶は苦味があるので、ハト麦などとブレンドするのがよいそう。デトックス効果が強いため薄めに少しずつ飲む。エッセンシャルオイルや入浴剤にも利用。

    • 「ツユクサ」の画像

      「ツユクサ」

      ツユクサツユクサ科ツユクサ属 一年草花期: 6〜9月 / 採集時期: 6〜9月花言葉: 尊敬 恋の心変わり なつかしい関係花は朝に咲き昼にはしぼむ花の青い色素は、染め物の下絵を描くための絵の具として用いられた花が咲いている午前中に摘む料理には、生のまま花や若菜を使いサラダやおひたしに。天ぷらも。ツユクサの青汁には、解熱、デトックス効果がある。

    • 「トキワハゼ」の画像

      「トキワハゼ」

      トキワハゼハエドクソウ科 1年草花期: 3〜11月花言葉:いつもと変わらぬ心いつも葉をつけていることからとも春から秋まで花が咲くことからもと言われるトキワ(常磐)、種の入った丸い実が弾けることからのハゼ(爆)から名付けられた

    • 野草を知るの画像

      野草を知る

      1年半くらい前から畑を初め、畝の周りや石垣などに生えてる雑草と言われる草花にとても興味が湧いてきた小さな草花には、一つ一つ名前があってそれぞれに効能効果があったり、毒草だったり知れば知るほど奥が深く面白い‼️そして気づいた自分には、あれもこれも足りないと人と比べては不足の気持ちを感じていたけど…草花は他の草花を羨んだりしないし周囲を見渡せば、常に地球から沢山の恵みや恩恵を受け私たちは満たされてた見ていなかったし見ようとしてなかったし受け取っていなかったんだな~っと痛感人の思いもよらぬところで、野草は動植物や昆虫、菌とも関わり静かに物言わず循環を繰り返す健気な植物たちを少しずつ知りたい味わいたい、楽しみたい、その世界を知りたいそう心に灯がともった

  • 26Jul
    • ひかりと色の世界の画像

      ひかりと色の世界

      ひかりと色って落ち着くなぁ~昨日の人生初めて0.1歩は、折り染めで作るランプシェードのワークショップでしたものの見事にテンパりすぎて写真とり損ねたそりゃも〜緊張と下手っぴ解説でたじたじ汗止まらへんし笑笑そんな新たな私を感じつつ、とにかく『楽しかった』の一言でした折り方一緒で、同じように色を使っても決して同じにならないまさに一期一会の世界この面白さに夢中になる日常のデジタル生活と少し距離をおいてキャンドルナイト的な時間を愉しんでみると違う世界や気づいてなかった自分に出逢えるかも

  • 25Jul
    • 初めの0.1歩の画像

      初めの0.1歩

      今日はこれまでの人生で一度もやったことのないことをする日初めてって、僅かな緊張と楽しみで心が躍るまずは、結果よりもチャレンジを選んだ自分を褒めようそしてポジティブやネガティブのジャッジをせずすべての感情を心のままに感じよういざ、参らん。この言葉使ってみたかったんだよね~

  • 15Jul
    • まさかの!!!

      ブログプロフィールの編集中にやらかし屋あきこ発動プロフィール2度の全消し一旦あきらめ入浴あがって確認したらなんとなんと編集完了されてたこんな何気ない事にも笑える私になってる

  • 14Jul
    • 土に触れにの画像

      土に触れに

      青空と入道雲の合間を抜けて友人の農園へ向かういつ訪れても自分の全身が喜ぶのを感じこの心地よさがたまらない到着すると、青空の中に雷のとどろきま、そんなのお構いなしで大人として様子はうかがいつつまずは、身体に溜め込んだ不要なものを目一杯吐き出して、土と植物のかおりを細胞の隅々に行き渡らせるイメージで深呼吸首元を抜ける風の心地よさ農地を素足で踏みると足裏に伝わる土の優しさ昆虫たちは人の気配に思い思いの場所へ頭の中のうるさい思考は一瞬でしずまり五感と繋がる、全身が超リラックスむくむくとアイデアが溢れてくる✨地球に生きてる、生かされてる五感で瞬間を感じることが「今を生きる」に繋がる体験が幸せこの青空に雷とどろくなんて、なんでやねん笑笑農園を囲むひまわり

  • 13Jul
    • Re:STARTの画像

      Re:START

      ふと、またブログを書こうと思った今日のおやつ時間そう思えたことがうれしいな

  • 01Feb
  • 15Jul
topbanner