コンビニ弁当工場で働いてる方のお話「僕はコンビニ弁当食べない」 | 一日一回脱原発 & デモ情報in大阪

一日一回脱原発 & デモ情報in大阪

大きなことはできません。でも一日一回、小さなことでも脱原発に役立つことをしよう。そういう思いを込めてタイトルをつけました。脱原発デモ・イベント情報と、原発&放射能に関するお役立ち情報を掲載します。


テーマ:
原発事故以来、一般に売られている食品の安全性を気に掛ける人が増えてきました。
わたしはもともとコンビニ弁当を買わない人でしたが、おにぎりとかは安くて便利だし、たまには買うこともありました。
今は買いませんよ。単に「国産」とだけ表示されて産地の表示のないごはんって、怖すぎて買えません。
1キロ当たり100ベクレル以下のお米は(実際は、100ベクレルをちょっと超えていてもOKらしい)、合法的に普通に全国に流通しているわけですから。
どんなお米が使われているかわからない。

でも怖いのは放射性物質だけではなかった。ということもすでに多くの人が気づいています。
こちらの動画をご覧ください。なんとなくわかってはいたけど、やっぱり危なかったコンビニ弁当。

【動画の中の怖い話の一例】
(コンビニの弁当工場には)すっごい塩素臭い部屋があって、これ何の部屋なんやろうと思ったら。切った野菜をつけこんでおく部屋。強アルカリ性の液体につけて、野菜が劣化しないようにつけこんでおく部屋。次亜塩素酸ナトリウム。
これを水洗いもせず、そのまま口にしている。
サンドイッチもはさんでごまかされてるけど、レタスだけ食べてみてほしい。すっごい塩素臭いがする。
売れ残ったサンドイッチが社内販売で10円で売っていたけど、僕らはみんな買いません。

コンビニのサンドイッチは、たいてい山崎のパン使ってます。気を付けた方がいいですね。

コンビニの弁当は食べないと死ぬんだったら食べないとあかんけど、でも僕的にはそれくらいの勢いだし、子どもとか妊婦さんとかもってのほかだと思うし、できれば手は出さないでほしいです。
若い人たちは食べないでほしいし、今から子供とか育てたりする人は、とくに外食とかもものすごい気を付けてほしい。いろんな意味で、コンビニ弁当だけではなくて、疑いを持って見てほしいですね。
さみしい話ですけど。






クリックして、応援よろしくお願いします。
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

akkoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ