藤原とうふ店 | あめま

あめま

アメーマブログ


テーマ:
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
頭文字[イニシャル]D THE MOVIE スタンダード・エディション

日本の人気コミックを、香港のアンドリュー・ラウとアラン・マックが監督。

鈴木杏以外のメインキャストとして、香港、台湾の俳優が共演している。

藤原とうふ店の息子、拓海は、日々の配達と父の指導で、

下り坂の急カーブもハイスピードで走行するテクニックを身につけた。

スピード自慢のドライバーたちから勝負を挑まれる拓海。

究極のカーアクションと、主人公の青春ドラマがうまくマッチした展開だ。

アジア各国で絶大な人気を誇るシンガーのジェイ・チョウが、長編映画に初主演。

その初々しい演技は、拓海の不安定な心にぴったり合っている。

原作にも登場する榛名山で撮影された走行シーンは、カーアクション映画史に残るといってもいい迫力。

ガードレールぎりぎりで急カーブを曲がっていく映像に、

ドライバーの足の動きや表情などが巧みに編集され、

この上ないスピード感と臨場感を再現することに成功した。

拓海の愛車「ハチロク(トヨタスプリンタートレノAE86)」の機能を存分に生かした

ドライビング・テクには、マニアも納得するはず。

広東語版は鈴木杏らが、日本語版は他のキャストが吹き替えで、

やや違和感もあるが、アジア映画界のボーダーレスを実感させる意味で、評価されるべき作品である。



ame-maさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス