アンビエンテ株式会社・代表フルード貴子のオフィシャルブログ

アンビエンテ株式会社・代表フルード貴子のオフィシャルブログ

スピリットに従った品格ある生き方を提案するアンビエンテ

本日、🇬🇧イギリスのサイキック、デイビット・テイラーのリーディングを受けました。

デイビットテイラー氏は、過去32年に渡ってタロットカードをツールに世界中の人々をリーディングしているサイキックタロットのの巨匠です。

 

デイビットを知ったのは、私が香港に住んでいた頃ですので、もう30年も前のことになります。

 

当時イギリス領だった香港には、イギリス人もいっぱい住んでいて、世界を股にかけているようなビジネスマン/ウーマンにデイビットは指示されていました。

 

私も30代からたっぷりとデイビットにお世話になり、💍結婚のこと、仕事のことなどなどたくさんのことを相談してきました。

 

 

そして今日もものすごくたくさんの情報をもらいました。

 

すでにもう何度も何度も氏のセッションを受けている私には、これから起こることに対し、オブラートをかけずにいいことも気をつけた方がいいことも淡々と語られました。

 

 

 

今の状況を表すカードはソードの10番でした。

(このカードは私のカードで、デイビットのはもう絵柄が見えないほど古いカードです)

 

見るからに大変なカードですね・・・

 

いままで出ているタロットカードのことは、一切聞いたことがなかったのですが、今回初めて今の状況を示すカードについて聞いてみました。

 

9月の中旬の今、暗闇にいると言われたのでどんなカードが興味が湧きました。

 

びっくりしました。

私って今、大変だっだんだなって。

 

背中に10本の剣が刺さっているのですから、もう苦しみも最後っていうときですね。

 

 

実のこのカード、さきほど引き出しから出してきました。

 

ソードの10のカードを探してみると、なんとこのカードだけが

78枚あるカードの中で1枚だけ裏になっていました。

 

なんだかおもしろいと思いませんか。

 

 

もし私がまだ40代だったら今の状況、大騒ぎで大変だったかもしれないですが、年を重ね、人生の経験を積んだ今は、ちょっと大変だなぐらいに感じています。

 

 

セッションの中で、

暗闇にいるということだったので、一体どんなカードなんだろう、一体どれほど大変だとでているのだろういう思い中から、確認したわけですが、ほっとしました。

 

大変な中にあっても結構客観性をもって生きているなと。

 

でもそれは先週東京・増上寺で行われた4日間のチベット僧侶による瞑想リトリートのおかげかもしれません。

 

 

 

 

どんなときでも ’’気づき’’とともにあるというのが、自分なりにできてきているのでしょう、きっと。

 

そういえばこのチベット仏教のことも、今から7年ぐらい前にデイビットに言われたことでした。

 

「今年、君はどうあってもチベットと繋がるよ」

と私が氏の前に座り、まだタロットカードを切る前に告げられたのでした。

 

思えばその年、伴侶とドイツに飛び、チベット仏教のセミナーに参加し、1日8時間の瞑想をしたのでした。

 

 

 

今日のリーディングは現状から始まって、来年いっぱいぐらいまでのことが語られましたが、さきほどの背中に10本剣が刺さった状況から来月からは立ち直り、私がこうなってほしいなということが語られていました。

 

そして人生はまたも激変していくと。

 

実は前回も人生が激変するということだったのですが、その通り、

人生は明らかにこうなりたいという方面に向かってきています。

 

 

〈語られた未来のこと〉は、実は、去年までは〈こうなってほしい〉という願望でした。

 

ここ数ヶ月、願望をしっかりと自分の意識の中に入れ込むことをしていたので、今日のリーディングはその再確認にもなりました。

 

 

デイビットがさきほど言っていたのですが、先週の9/15に★水星の退行が終わりましたが、多くの人が困難の中にいて、そのの余波はまだあるようです。

 

私はというと、背中にすで10本の剣が刺さっているので、もうこれ以上刺されることはないのでしょう

 

夜が開け、朝日を浴びることになると言っていました。

(苦労は永遠には続かないですね・・・)

 

ちょっと心配になっていたことに対しては、取り越し苦労に終わるようで安心しました。

 

本日のセッション、大変な時期が終わり、いい時に向かう、でもあれもある、これもあると注意事項もたくさんありましたが

 

ほんとうに興味深いセッションでした。

 

今💕恋している人には恋のカードが、💴お金のことを考えている人にはちゃ〜んとお金のカードがでてきます。

 

デイビットは世界中の人々を相手にもう32年に渡り人生を読んできたリーディングの大家です。

 

プロというのはほんとにすごいと思います。

 

私はこれからもある分野に精通した人に出会っていきたいとおもいます。

 

デイビットのセッション、まだ受けたことのない方は受けてみてください。

 

自分の心の機微に気づくことができますよ。

 

今まで受けていた方はまた受けられるとご自分の心の成長が見てとれると思います。

 

願ったことが未来になかったら心を入れかえる必要あるなとか、

いい人生にするにはどうしたらいいかなども見え隠れするセッションです。

 

どうぞお試しを

 

詳細&体験談はこちらです

▽  ▽  ▽

 

 

 

byフルード貴子

アンビエンテでは、透視能力を使ったカウンセリングがここ数年とても人気です。

 

そのサイキックカウンセングは、カウンセリングにおいてもヒーリングにもおいても、生まれつき特殊な能力をもつ坂東應熾先生が担当なさっています。

 

その坂東先生が数ヶ月前にこっそりと【斎戒福徳天写経法】というある写経法を坂東先生のクラスに出ている方のみに教えてくださいました。

*坂東先生です

 

この写経法は通常の写経法とはちがい、その人の年の数だけをあるやり方に則って仕上げていくというもの。

 

もうすでに20名ぐらいの方が挑戦し、それぞれいろいろなことが起こり、まさに生まれ変わりのような体験をなさっています。

 

数日前にこんな体験談をいただきましたので、みなさまにシェアをさせていただきます。

 

 

今の人生を変えたいと思っていらっしゃる方、

いままでの人生をやり直したいと思っていらっしゃる方に希望が湧いてくるようなお話しです。

 

それではお読みくださいませ。

 

・・・🌿・・・🌿・・・🌿・・・

 

アンビエンテさんから特別な写経の情報を頂いたのは、誕生日をおよそ2ヶ月後に控えた3月のことでした。

「自分を変えたい」

 

「これから訪れる未来をより良いものに変えたい」


「できるものなら、過ぎ去った時間さえも変えてしまいたい」


「誕生日を境に生まれ変われないものだろうか?」

 

などと取り留めのない事を思い巡らしていた時の事でした。

えっ! 写経で自分を変えられる?
やりたい! いや、やらねば!

情報を聞いて、すぐさま、そう思ったものの、一週間で仕上げることができるだろうか?
それも誕生日までに・・・

と不安がよぎりました。


仕事の都合で月の半分は家におらず、泊りがけの仕事が入っている。
しばし、カレンダーとにらめっこ・・・。


あった!

4日間連続で家に居られる日がある。
ここで書くしかない。

そう決めた翌日あたりから、体調不良。
喉が痛い。体がだるい。眠くて仕方ない。
車もぶつけて、修理に2週間もかかる始末。
これが先生の言われる、浄化が始まっていると言うことなのだろうか?


(やろうと決心したときから浄化が始まると説明にあったな)


道具も揃い、どのくらいの時間がかかるのか試しに書いてみることに。


一枚書くのに約1時間・・・。


となると、年齢の枚数書き上げるには、一日に8〜9枚書かなければならない。


それを考えただけで、“無理”という文字が横切って頭を抱えました。

でも、変わりたい! 変えたい! やるしかない!

寝ないでも書くと覚悟を決めて、その日を迎え書き始めました。
仕事から帰って、すぐに取り掛かります。
休憩を取りがてら、軽く食事と水分を取って、また書く。


4日が過ぎて、5日目は出張。
出発ギリギリまで書いて、翌日帰ったらまたすぐに取り掛かる。


6日目まで書き終えて、あと4枚。


7日目の朝までに書き終えたかったけれど、さすがに起きていられず寝てしまいました。


あと4枚なのに、7日目から2泊3日の出張。

そうだ、持っていって出張先で書こう!
道具と用紙をカバンに詰め込み出発。
仕事を終えてホテルの部屋で書きました。
それでもあと一枚が書き上げられず、帰ってきてから書き終えたのです。
結局9日かかってしまいました。

書いている時は、1歳、2歳、3歳・・・・・

とその当時の自分を思い出し、一緒に過ごした人や家、ペット、その時の感情などを思い起こしていました。


自分では忘れたと思っていた事や気持ちまでが浮かび上がってきたり、また、見たことのない情景がよぎることもありました。

筆が全く進まず2〜3枚しか書けない日もあったり、筆さえ持てない日もありました。


かと思えば、スラスラと筆が進み10枚近くかける日もあり、
坂東先生の仰るとおりその年によって、筆の進み具合は違っていました。

その直後、坂東先生のセッションを受ける機会がありました。

 


写経を終えたことを報告するだけだと思っていたいたのですが、そうではなく、坂東先生の凄さを改めて実感することとなりました。


書き終えた写経を差し出すと、

坂東先生は、「見てみましょう」と言われ一枚ずつめくり手をかざし始めたのです。


そしてこんな会話が始まりました。

 

坂東先生:「3歳、何かあったのかな?」

わたし:「両親に色々あったときです」


坂東先生:「11歳、重いですね」 

わたし「父が帰ってこなくなり、両親が離婚する1年前です」

 

坂東先生:「13歳、引きずってますね。重いなぁ」

わたし:「学校に行けなくなり、不登校でした」


坂東先生:「17・18・19歳、胸が苦しくて、心臓が痛くなってきますね」

わたし:「生きているのも辛いと思っていた時期です」

 

坂東先生:「22歳、寒気がします」

わたし:「自分自身のこと、許されないことをしました」

 

坂東先生:「25歳、26歳、?何か変わりました? 少し軽くなったね」

わたし:「結婚して姓が変わりました」


坂東先生:「うん、この辺は良いね」
「でもまた33歳、34歳でちょっと重くなったね」

 わたし:「この人とは、もう無理かもと思い始めた頃です」

 

坂東先生:「38歳、39歳、ん? 軽くなったというか、スッキリした感じだね」

わたし:「離婚した年です。」

 

坂東先生:「45歳、何かあった? 今までと変わってきたよ」 

わたし:「スピリチュアルな気付きに触れ始めた頃です」

 

坂東先生:「50から後は、だんだん軽くなってきていい感じですね」 

わたし:「ありがとうございました」


以上が写経を通しての先生とのやり取りです。

それぞれの時期に起きたことが手に取るようにわかってしまっている坂東先生に

「どうしてわかるんですか?」

と問うと


「乗ってるから。

この中に全部乗っかってるから。

ここに乗っけられないと、感じない。その時はやり直し。
だから今回は7日で終わってなくても大丈夫。

これまで大変だったことも全部浄化されたから、これからはびっくりするくらい良いことが起こってくるよ。

 

ただ、その前に〈好転反応〉のような事も起こるかもしれない。
『えっ、何で?』って思うようなことが。

でも心配いらないから。良くなっていくよ。

頑張りましたね。素晴らしい!」

 

と坂東先生。

書いている時に、見覚えのない光景が見えたのは、過去生とのことらしいです。

 

やって良かった!

無理してでも、自分の力で良い方向に変えられた!
そんな思いでいっぱいになりました。


これから訪れる時間がどんなものになるのか、楽しみになりました。
そして、覚悟を持ってすればできるということも体感できたように思います。


貴重な情報を与えてくださった、坂東先生、アンビエンテさんに心から感謝の気持でいっぱいです。
本当にありがとうございました。

写経をどうしようか迷っていらっしゃる方は、ぜひチャレンジすることをお勧めします。
自分の力で、過去が浄化され、未来を明るいものにできるのですから。

何か変化がありましたら、またご報告できればと思います。

 

Tより

 

・・・🌿・・・🌿・・・🌿・・・

 

このようなストーリーでした。

 

見た目の身体は同じでも、中身は違う人

そんなふうに人は生まれ変われるというサンプルをみせてもらった感じですね。

 

過去のことは消せない。

でもそれに付随する自分の感情は変えられる。

 

感情が変われば過去のその現象に対して、自分がひっぱられることはなくなります。

 

以前はつらいと思っていた’あること’を思い出しても、涙もでないし、他人のことのように、客観的にながめられる。

 

そうなったらもうその’あること’は浄化されて、自分の人生に影響をもたらすことはないでしょう・・・

 

今、人の寿命が伸びています。

だから働ける時間も伸びました。

身体も心も健康だったら、第2の人生、第3の人生だったあり得ます。

 

今の状況から抜け出したいと思われた方、この写経法、やられてみますか。

 

離婚するかどうか悩んでいる、仕事を変えるかどうか悩んでいるなど、悩みの真っ最中の方もおすすめです。

 

やっている最中、もしくはその後にすっとご自分の中から答えが浮かび上がってくることと思います。

 

こちらの写経法は通常の写経とはちがいますので、注意書きをしっかり読んでから始めていただきたいと思います。

 

このまるで秘儀のような写経法【斎戒福徳天写経法】、

ご興味のある方はこちらをご覧くださいませ。

 

坂東先生の許可を得て、ご興味のある方のみにお知らせいたします。

 

 

 パスワード:jouka

 

今、人生を変えたいと思っている方、挑戦してみてくださいませ。

 

それから坂東先生のサイキックカウンセリングを受けてみたいと思われた方はこちらにご案内があります。

 

 

 

 

by フルード貴子

 

 

小さな港町、ヴィルフランシュ・シュル・メールのあと、レンタカーを借りて、今回の主なる目的地、ヴァロリスという地中海が見下ろせる村に来ました。

 

ここに来るまでの道は、運転が上手な伴侶の運転でも、手のひらが汗でびっしょりになるほどで、すっごくスリルがありました!

 

とにかく道が狭い!

 

道が狭く大きな対向車が来たら、バックで下がって下がって、空き地を見つけて相手の車を通行させたり、ミラーなしのカーブや急な坂道。

 

 

「キャーキャー」言って、何度伴侶に怒られたことか。

 

もし対向車がなければそれほど怖いと思わないかもしれません。

なにしろ、フランス人の運転はすごくアグレッシブで車間距離もあまりとらずに車を走らせているので、

ほんと、いつもハラハラです。

 

でも高台から見下ろす景色は格別で、ピンクや白い花々の間から青い地中海が見えたりするとあまりの美しさに感動してしまいます。

 

今滞在しているところはオーガニックプロダクトを生産している果樹園です。

 

大きな敷地に8000種ものフルーツ、ハーブ、花々があり、1日中裸足で過ごせるような場所です。

 

部屋からは青空や地中海が見渡せて、これこそすべての南仏のめぐみが入っていて、私にとっては夢の夢の家です。

 

*部屋の前にはプール、そしてその向こうは地中海

 

 

プールの前から目の前に広がる地中海にフルーツやオリーブの木々を眺めてふと思いました。

 

なんだかこの景色みたことあるなと。

 

はっとしました。

ずっと大事に持っていた絵葉書の絵そのものだったのです。

 

以前ニースかグラースだったか忘れましたが、こちらに来た時に購入したもので、こんなところにいつか滞在してみたいなと思って大切にしてきた絵葉書です。

 

*10分も車を走らせるとツーリストで賑わうアンティーブへ

 

心に熱く思い描いたことってやっぱり実現するんですね。

 

ちょうどフランスに来る前日にも、アンビエンテではマツコの部屋でもお馴染みのフルーツ研究家、中野瑞樹先生のエネルギーについて学ぶクラスがあったのですが、

 

その中で中野先生が、’思い’は胸から下丹田(第2チャクラ)におろし、悪い思いは燃やし切り、いい思いやこうなってほしいということは丹田にどっしりと置いておくといいとおっしゃっていたことを思い出しました。

 

そのとき以前から勉強していたこと=日頃は意識に上がってこなくても、丹田に仕舞い込まれたイメージや思いは自動的に現実となってでてくるということが理解できたのですが、今回フランスに来て、簡単に私の夢が現実化になったことでそれが証明された感じでした。

 

太陽が向こうから上がってくるのを眺め、かぐわしい香りの花々やハーブ、そしてたくさんのフルーツに囲まれて短い間ではありますが、豊かな自然を満喫しています。

 

実は今回、こちらで訃報を聞きました。

 

明日は、30代の頃からものすごくお世話になっていたグラースの名士であり、大きな会社の社長で調香師でもあったA氏のお墓参りにいきます。

 

 

by フルード貴子

先週の月曜日より南フランスに来ています。

 

まだ飛行機はロシア上空を飛べないため、なんと東京から経由地のフランクフルトまで14時間もかかりました。

 

夜10時にニース空港へ無事到着し、予約してあったタクシーに乗り込み、小さな港町、ヴィルフランシュ・シュル・メール(長い名前でいまだに覚えられません)のホテルにチェックインできました。

 

南フランスへはアロマテラピストになってから何度も来ていますが

ほとんどグラース(世界中の香りの原料、精油が集まる町)に来ていたので、ここに滞在するのは初めてです。

ホテルを予約してから気がついたのですが、今回私が訪問することになっている会社はホテルのちょうど裏にあって、なんと歩いて3分ほどの距離。

 

早速翌日の朝、会社訪問もできました。

 

*白衣を着せてもらって、精油やハンドメイドの石鹸の製作プロセス勉強中!

 

地中海が見渡せるこの場所に来て思いました。

すごく不思議、

ずっと着たかったところにいつの間にか立っていました。

特に意図したわけでもないのに。

 

その後、この感覚は何度もありました。

 

心の奥にあった憧れの地にいつの間にか来ていること。

 

そのこともこのブログで書いていきたいと思います。

 

さて仕事も終わり9時まで明るい今の時期、たっぷりと町を散策する時間もあります。

 

町を歩いてみました。

 

 

 

子供の頃からずっと日本脱出を夢みた私が最初に住んだのが

フランスでした。

 

自由で自然を愛するフランス人気質に共感を覚える私にとって、フランスは私にとって特別な場所。

 

アロマテラピストになり、アロマやナチュラルコスメを扱うアンビエンテを経営する私にとっては、植物のことが学べるすばらしい場所なんです。

 

 

by フルード貴子

来週の土曜日、6/10(土) サイキック・ミディアム、〈KOMAKIの公開リーディング〉を開催致します。

 

とってもおもしろい試みなので、ぜひご参加いただきたいと思います!!

 

スピリットを呼び込む、公開リーディングは🇬🇧イギリスではよく行われているのですが、日本ではまだあまり馴染みがないかもしれませんね。

*🇬🇧ではこんな感じで公開リーディングがよく開催されています。

 

 

今回の公開リーディング、どういうものかといいますと、質問者の名前や情報など一切、サイキックリーダーに伝えることなしに、どなたかが書いた質問を読み上げ、質問者のガイドスピリットが答えるという趣旨になります。

 

 

*その場にいる方

*ZOOMでの参加者

*その場にはいないけれど質問だけしてあとで結果を聞く方

 

この3通りの参加の仕方があって、時間や距離を飛び越えてのリーディングとなっています。

 

 

みなさまのご質問は私が読み上げていきますが、前回、KOMAKIの隣に座っていたら、ガイドがやってきたことがわかった瞬間がありました。

 

何かもわっとするような空気といいますか、エネルギーを感じました。

 

前回は10名ぐらいのご参加者だったので、質問はかぶらなかったのですが、今から10年ぐらい前に私が公開セッションを受けたときには30名ぐらいの人々が集まっていて、

「わたしはいつ頃、人生のパートナーに出会うでしょうか?💕」という質問が3人から寄せられました。

 

3人のうちの1人は私でした。

 

同じ質問内容でも、ちょっとした言葉使いがちがうので、これが自分の質問だとわかったのですが、そのときの答えはみごと3人ともちがいました。

 

あたり前といえばあたり前ですが、私は公開セッションなるものに生まれて初めて参加したので、なんだかとっても感動した覚えがあります。

 

そのときの私への答えなのですが、なんと

「もうすぐですよ」だったんです!!

 

そしてなんとその年の12月には💍婚約をしていました。

 

実は、公開セッションのときにはだれともおつきあいをしていませんでした。

 

でもその日の帰りにそのサイキックの方が書かれた本にサインをもらっているときにそのサイキックから

「あなたは男性ぎらいなの?もうすぐそのそこにその人がいるはずなのだけど」

と告げられました。

 

それを聞いて私はまたも決心しました。

早く結婚に行き着こうと。

 

その後、とにかくみんなに結婚願望があることをいいふらし、仕事と婚活に情熱を注ぎ込んでいたものでした・・・。

 

思えばそのときのセッションの「もうすぐです」があったからこそ、その気になりその年中に婚約に行き着いたのではないかと思います。

 

こんなことを書くと今パートナーを募集中の方は

同じ質問をしようと思っているかもしれませんね。

 

今までも何名の方々がKOMAKIを始め、30年以上のキャリアのある🇬🇧サイキックのデイビットテイラーにこの質問をなさっていました。

 

その結果、半分以上の方が時期は告げられず、まずはこんなこと、あんなことをしてみなさいとアドバイスを受けていました。

 

多分まだ未来の中にその人の存在が書き込まれていなかったのですね。

 

こんなとき、「ああ、やっぱり」なんてちょっと落ち込んでしまうかもしれません・・・。

 

私も「だれもみえませんよ」と言われたことがありますので、わかりますが、ちょっとがっかりしてしまいますね。

 

でもここでそのままにしてしまうとまたも縁遠くなってしまいます。

 

アドバイスをしてもらったことを真面目に実行しないといけませんよ。

 

そしてまた半年後ぐらい(待てない方は3ヶ月ぐらい)たったらまた同じサイキックのセッションを受けて、💕その人💕が現れているかどうか聞くぐらいの覚悟でいてください。

 

本当に✨ガイドスピリット✨っていいアドバイスをしてくれます。

 

なんと言ってもガイドスピリットはあなたのことやあなたのいままでの状況などをよ~く知っていますから。

 

アドバイスされたことは実行してみる価値が多いにあります!!

 

話がすごく長くなってしまったのですが、将来の人生のパートナーの出会い、または離婚、別れ、または仕事上のことなどなど、なんでも公開リーディングで投げかけてみてください。

 

この短い質問でなぜそこまでわかるんですか??

と驚きの連続です。

 

ほかの人の質問も聞いているととっても勉強になります。

 

公開リーディングのこと、もっと知りたい方はこちらをご覧ください→

 

あ、それから公開リーディングのときには、半分の時間を使ってスピリチュアルとは何かとか、魂についてもお話してもらっています。

 

これがすごくわかりやすくて、いい時間です。

 

こんな感じです。

前回のようす、ちょっとのぞけます。

 

 

 

それから〈KOMAKIの個人セッション〉も大いなる助けになりますので、もっと目標に達成するにはどうしたらいいのかとか

今前に進めなくなっている方、やりたいことが見つからない方、

スピリットガイドを通して、あなたの現状をきいてみるのもお勧めです。

 

KOMAKIの個人セッション、ビジネスのご相談も頼りになりますよ。

 

まずは詳細や体験談などお読みくださいませ。

KOMAKIのスピリチュアルリーディング

詳細はこちらです→

 

 

20代の終わり頃から、かれこれもう30年以上もスピリチュアルなセッションを受け続けていますが、ほんとうにおもしろいと思います。

 

年をとればとるほど、スピリットガイドのことが現実味を帯びて理解できてくるようになりました。

 

人生もよりよくなっています。

 

みなさまもどうぞ一度スピリットガイドの世界をのぞいてみてくださいませ。

 

💕6/7の公開リーディングですが、アンビエンテでのご参加、ZOOM上のご参加、それからただ質問をなげかけ、あとで動画をみるという方法でもご参加いただけます。

 

日本以外の国にお住まいの方々もどうぞご参加くださいませ。

 

ガイドスピリットは国に関係なく、現れてくれますよ!

 

 

by フルード貴子