みなさんこんにちは。
測量二課 天内です。

さて、コロナ禍によるステイホームが呼びかけられる中、
アンバー社員のブログをチェックしているとDIYネタが増えたような気がしております。
(V君の、キッチン横にメッシュパネル設置とかすごく懐かしい気持ちになりました。)

私も今年に入ってからDIYにずっとハマりっぱなしです。
週末は近くのホームセンターに足繁く通っています。
最近、我が家で殆ど使われていなかった4畳半の洋室は木工室へと変貌を遂げました。
ブラックアンドデッカー社製の木工用マルチツールが火を吹く活躍をしています。

という訳で、
今回のブログではDIYで作成したものを一部、
写真付きで紹介させて頂ければと思います。

① プランター





着色は100円ショップで売っている塗料を使用しています。



② ランチョンマットの収納スペース

 





トースターの下にランチョンマットを収納できるようにしています。


③ ミシン糸の収納スペース





ミシン糸を10個くらい収納できます。



既にお気づきかと思いますが、すべて家内が作成したものです。
端材を組み合わせて小1時間くらいで作ってしまいます。

その外にも室外機カバーやら物干しハンガー入れなど、
気が付いたらあった的な感じの物が我が家にはよくあります。

当分続きそうなおうちDIYムーブメント。
現在行っているメインの和室改装がいずれ完成したら、
また写真付きで紹介したいなと思っています。


 

開発5課の阿部です。

 

娘に犬を飼いたいとのリクエストを断り続けてきましたが、動物を飼うということがどういうことなのかを体験することは良いことだと思ったので、まずは手間がかからないハムスターを飼

うことにしました。

 

 

私自身は子供の頃にゴールデンレトリバーを飼っていて、大変なこともあれば感動することもありました。なので、いずれは飼っても良いとは思っていますが、ハムスターにも言えることですが、生き物ですので世話を怠ることはできません。

 

ハムスターと一緒に娘も成長してくれると良いのですが…。

 

桜が散り暖かい季節となりました。

朝晩はまだ冷えますが現場作業の合間の休憩時間、ポカポカとした陽気が眠気を誘います。

開発測量部の中川です。

 

3月中旬、小学校最終年だった娘の卒業式がありました。
コロナ禍で父兄参加に制限が設けられますが、地元平塚市は2名まで可。
クリーニング仕立てのスーツを身にまとい、久々に校内に入りました。

式全体が簡素化されていましたが、やはり感慨深いものがあります。
壇上、娘の名前が読み上げられて卒業証書を授与された瞬間は、しんみりした気持ちになりました。
同じ体育館で入学式を見届けてから早や6年。
つい先日の出来事のようですが、確実に成長してくれていることに感謝以外の言葉がありません。

4月に入り今度は中学校の入学式。
残念ながら父兄は1名のみ。妻に任せ、朝見送ることにしました。
地元中学の制服は昔ながらのセーラー服です。
普段は体操着のジャージで過ごしますが、節目で制服を着用します。
学生服を試着している娘の姿は何度も見ていましたが、入学式当日となると、いよいよか・・と気持ちも改まります。

人生まだまだ始まったばかり。
自分自身の中学生時代を思い起こせば、良い思い出も悪い思い出も、喜びもあれば後悔も挫折もたくさんあります。
危うく道を外れかけたことも、両親と対立したことも、自分を見失いかけたことも・・

娘にもいろいろな試練があるだろうと・・
どうか乗り越えて欲しい。
自立心が強くなり、親離れも加速するでしょう。
祈るしかない部分も多くなると思います。

祈りながら、親として何をしてやれるのか、模索する日々がこれからも続きます。
その親にもまだこの先、乗り越えなければいけない試練がたくさんあります。

結局、日々の生活を大事に生きていくしかないんですね。
 

桜も散った雨空を見上げながら、そんな思いに浸った入学式の朝でした。