こんばんは!照井窓日です。

 

秋の香りって好きです。

どしてだろう・・なんだか懐かしいような、キュンとするような

なぜか甘酸っぱい気持ちになります。

私だけかなー??

 

↑トップの写真は製作しているアーティフィシャルフラワーのブーケを

ドレスの試着会で使っていただいた際のものです。

とっても素敵な雰囲気。

これからもっともっと色々なクリエイターさんと一緒にお仕事をさせていただけるように邁進していきたいなあ。

 

前回の

会社員からデザイナーに転身するまで①

では独立することに繋がった原体験について書きました。
 
25歳の夏、突然の休職を経験したことで
「自分の人生を自分の意思でコントロールできるようになりたい」
と思ったことが、
その後の人生を大きく前進させることになりました。
 
今回はその後の話を書いていきたいと思います。
ありのままにさらけ出すことが、きっと誰かの何かになるはずだと信じて。
ぜひお付き合いください。
 
・・・・・・
 
休職に入り、今後の自分を考えた時に
私は気付いてしまったのです。
私には何もないことに。
 
会社に勤めていなければ生活していくことができない。
それ以外の方法が分からないし、
情報を集めようともしていない・・・・
そんな現実にやっと直面しました。
 
入社してからの数年間は、
目の前に次々現れるミッションに一生懸命になる日々。
いつからか、その目標をクリアしていれば自分の人生は進んでいるはずだと
錯覚していたのです。
 
その現実に直面した時の怖さっていったら。
 
何をするべきかも分からないまま、
まずは手軽に情報を得ることができるFBを眺める日々。
 
しかしそこで、最初の手がかりを発見したのです。
 
それは、
「会社や組織に所属せずに
自分の技術やスキルを発信内容として活動をしている女性たち」の存在でした。
 
自分の得意なことを仕事にし、
自分のコントロール下で毎日を過ごしている方々。
 
そこにファンとなる方が集まって
とても愛されながら毎日を過ごしている様子に衝撃を受けました。
 
そうか・・・
仕事って創れるのか
 
そうか・・・
自分の得意なことをコンテンツとして発信することは
仕事になっていくのか
 
そうか・・・
今はSNSでいくらでも自分を発信していくことができるのか
 
そうか・・・
自分で仕事を創り出すということは
時間配分もスケジューリングも全部自分でできるようになるということか
 
少し視点を変えて色々な情報を見ていくと
ヒントはそこら中にあることに気付きました。
 
 
働き方を根本的に変えたい。
新しい働き方を私も選んでみたい。
そう強く思いつつも、
では一体何から始めたらいいのかは分からなかった。
 
自分をコンテンツにして仕事をしている人は、
自分の好きなことを見付け終わっているからこそできているように感じて
とても遠い存在に感じました。
 
では、私は・・
自分の好きなこと、夢中になれることってなんだっけ?
という疑問が頭の中を支配するようになっていきました。
 
長年企業の中で、目の前のミッションだけに没頭してきた私にとって
「自分の好きなこと、ワクワクすること」など
もはや分からなくなってしまっていたのです。
 
「自分の好きなことを見付けられない自分」は
フリーとして仕事を自ら創っていくなんて、
到底できない夢だとも感じました。
 
 
企業に所属せずに仕事をしている人がいる、
ということは分かった。
けれど今度は、「私は何をしたいのだろう?」という悩みに直面したのです。
正直、そんな悩みに全然ワクワクもしなかったし
そんな自分に焦っていました。
 
好きなことが無ければフリーになってはいけない
そんな呪縛に次は囚われたのです。
 
これが未来に繋がるのかは一切わからない。
そんな思いのまま、ある本に書いてあったワークをやってみることにしました。
正直、少し疑いながら・・・
 
それは、
小さい頃から好きだったものは何か?
今興味のあるものは何か?を書き出すというワークでした。
 
どんなことをして遊ぶのが好きだっただろう?
何をしている時に時間を忘れていただろう?
そんなことを思い出しながら次第に夢中になり
もつれてしまった糸をほどくような時間でした。
 
書き出したことは
 
お花が好き
手を動かして何かを作ることが好き
空間を作り込むことが好き
 
そんなことがたくさん出てきたと思います。
 
そこで私は今までしていた勘違いに気付いてしまったのです。
 
それは・・・
 
大学時代から就職活動時代、そして社会人時代とずっとずっと
「こうなりたい」「これが好き」と指標に置いてきたことは
その中に含まれていない、ということでした。
 
ずっとどこかで無理をしていたのかな。
自分ではない何かになろうとしていたのかな。
私の夢や目標だと思っていたものは、どこかからか持ってきたものだったのかな。
そんなことを思いました。
 
同時に、
きっと私はずっとずっと長い間
自分の本音や心の声を聞こうともしていなかったのではないか?
そのままの自分にOKを出すことをしてこなかったのではないか?
とも振り返ったのです。
 
休職という形で人生を一度立ち止まらせてもらったことは
無意識からのギフトなのではないか。
もうこれ以上本音を無視して何かとすり替えてはいけない。
そんな毎日を送ってはいけない。
そう強く感じたのです。
 
私は静かに約束しました。
もうここから先は、
自分にとって心地よいこと、本当にワクワクすることしかしない、と。
そんな生き方、どうやって創っていくのかは分からない。
けれど実際にそうやっている人たちが存在している。
その人たちにきっとその方法を聞くことができるはず。
もうそろそろ、自分に正直になる生き方を選ぼう。
頑張るパワーはそちらに注ごう。
 
そう決めたのです。
 
 
そこから先、人生がどんどんドラマティックに展開していくことになります。
 
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Amazing Me

照井窓日 Madoka Terui

 

最新情報はInstagramからぜひご覧ください♡

https://www.instagram.com/madoka_amazingme/

 

HP:http://www.helloamazingme.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

まじかるクラウンMedia