謎の女神様

テーマ:
威厳のある神気を放ち、絶対的な畏敬の対象となりえる女神様
なぜお社のない場所に?
なぜ滝原宮に?

少しばかり考察して見えてきたのは滝原宮は伊勢神宮の別宮であること。
伊勢神宮別宮とは過去に於いて神宮内宮が置かれていた土地であり神聖な場所であると言うことです。
ネット検索していてどこかで出てきましたが、『皇室では別宮のなかでも滝原宮を重要視している』の記載があり、やはりナニカ重要で秘密もありそうです。
名も無き神様もそれなりにいらっしゃりますすが、崇敬されていないと力が落ちる場合もありますが逆に滝原宮と並宮よりも勝る力を感じましたので並々ならぬ女神様と思います。
最近薄々は感じてきていましてこの女神様だろうと思いますがまだ確証は得られていないので御名前は控えておきます。
が、すごい神様なのは確かです
AD

伊勢神宮 瀧原宮

テーマ:

瀧原宮は内宮や外宮からかなり離れていて不便ではあるのですが・・・
滝原宮の奥に鎮座する山にものすごい神気を纏う女神様がいらっしゃいました。
前回(数年前)に行った時もいらっしゃいましたが数人で行ったせいか、女神様もこちらの存在が理解できる者としか認識されなかったようでしたが、今回は一人で行ったせいか対話みたいなこともさせていただきました。
雰囲気としては凄く厳かで千葉県成田にある麻賀多神社に鎮座する天之日津久神社の国立常之神と匹敵するような女神様と認識して砂利道の所で膝まづいてご挨拶した次第です。
さてこの女神様の謎に迫りたくなり、推察することにしましたが、天照大御神様よりも威厳、畏敬がある女神様と言ったら紀記神話では数える程しか居ません。 紀記神話に登場しない神様はそれなりに存在するはずなんですが・・・
また後程考察を重ねたいと思います。

追伸:ガラケーからガラホに機種変更して使い勝手がガラリと変わりブログ更新していませんでした。のんびり行くと思いますのでよろしくお願いします
AD