あまてらすBLOG
  • 11Dec
    • スタッフランチ♪

      今日は月に1度のあまてらすミーティングということであまてらす女子会ランチをしましたスタッフお気に入りのTY ハーバーですランチ☀️🍴ではさつまいもとかぼちゃのスープとても濃厚でクリーミーランチではパン食べ放題なのでスープにパンをつけて食べても美味しいスパイシーチキン🍖のサンドイッチそしてランチではコーヒーもおかわり自由ですお腹いっぱいなので午後のミーティングは寝そうです(笑)

      1
      テーマ:
  • 10Dec
    • キウイの酵素シロップ作り♪

      祖父母の田舎(群馬県)で放置栽培しているキウイ🥝今年はこのキウイで手作り酵素シロップを作りますあまてらすでは初キウイ酵素シロップです霜がおりる季節に収穫できるそうなのでその頃収穫に行きましたそして、このキウイを使った酵素シロップを作る会を開催しました皆さん、酵素に興味がある方々で以前作ったことがあるけどやり方を復習したい方や酵素シロップの効果をもう一度教えてほしいという方・・・あまてらすに来る方は健康に興味をもっている方達なので嬉しく思います■キウイの効能キウイフルーツにはこんなに嬉しい効能がキウイフルーツには、ビタミンのほか、腸内環境を整える食物繊維や、塩分の排出を促すカリウムなど、健康や美容に必要な栄養素がぎっしり【ビタミンC】100g中に約70mg前後と豊富キウイフルーツは、みかんのおよそ倍の量で、風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどに効果があります【カリウムは筋肉にとっても欠かせないミネラル】カリウムはナトリウム(塩分)を排泄する役割があり、高血圧に効果がありますまた、長時間の運動による筋肉の痙攣などを防ぐ働きもあります逆に不足すると、筋肉が弱り、障害を起こすそうです。【豊富な食物繊維】食物繊維も豊富整腸作用があり、便秘に効果があります【ビタミンE】抗酸化作用があり、体内の活性酸素を減らします【アクチニジンというタンパク質分解酵素】タンパク質分解酵素が含まれています肉や魚などのたんぱく質を分解するので、消化を助けてくれます

      テーマ:
  • 09Dec
    • 糖尿病②

      糖尿病とは、血液の中の糖分が異常に高くなった状態です現代人の3人に1人が糖尿病と言われていますなぜ、この数十年の間に、糖尿病がこんなに多くなったのかそれは、現代社会の食生活が原因ですもともと、400万年の人類進化の歴史をさかのぼってみると、人類は、これまで、何万年もの間、飢餓の時代を生きてきました。血液の中にあり余るほどの栄養分(糖分)が入っていたことは、何万年もの間ありませんでした。それが、この数十年の食生活の変化、飽食により、未だかつて経験したことがないような多量の糖分を摂取するようになり、体が糖分を分解する処理能力を遥かに超えてしまっているために、糖分が血液中に残って、糖尿病になっています前回の説明で、「インスリンの作用が弱いと、ブドウ糖(血糖)を上手く利用できず、血糖値が高くなるのです」と説明しましたが、正確に言うと、インスリンの作用が弱いのでなく、インスリンの通常の働きを遥かに超えるブドウ糖を摂取しているから糖尿病になるのです。白砂糖を含む、お菓子、ケーキ、清涼飲料類の摂取をなるべく避けるように心がけてください私は、近場で取れる季節の果物や、食べ物の中から、自然な形で糖分を摂取するようにしていますどうしても甘みが欲しい時は、甘酒などを利用しますどうしても、お砂糖を使いたい時には、黒砂糖など昔ながらの製法でつくった、なるべく自然に近いものを選んでください人類は、飢餓の歴史が長かったので、糖分の不足を補うために、有効利用しようとする働きが、我々の体の中に埋め込まれてます。しかし、多すぎる糖分を処理する能力は過去においては持ち合わせていませんでした。日本を含む、欧米先進国のみんなで、甘いものを食べすぎるとどのようになるのかという臨床実験をこの40~50年間しているようなものです糖尿病を始めとする、ガン、脳卒中、心筋梗塞、認知症などの生活習慣病は、現代の間違った食生活が原因となっている”食源病”であると、30年以上も前にアメリカで研究されたマクガバンレポートに書いてあります弊社推奨のめざめ玄米を主食にして、余計な糖分を体内に取り込まないような食生活に切り替えてみてください糖尿病の薬を飲んでいる人も、半年~1年で、薬の要らない生活に戻れますよめざめ玄米愛食者の声をぜひ、ご参考にされてください。▼めざめ玄米をもっと深く知るにはhttp://supervisor-ex.com/L84472/c1594/11171

      テーマ:
  • 08Dec
    • 糖尿病①

      全世界では、2017年の調査ではなんと4億2500万人が「糖尿病」だと言われています日本でも1,000万人以上、予備軍を加えると数千万人いると言われており、他人事ではない身近な病気と言えますしかも、年々増えており、数は右肩上がりで推移しています糖尿病とは、インスリンの作用が十分でないためブドウ糖が有効に使われずに、血糖値が高くなっている状態が続くことを言います食べ物に含まれるブドウ糖は、体内に取り込まれる時エネルギーとして利用されますが、インスリンの作用が弱いと、ブドウ糖(血糖)を上手く利用できず、血糖値が高くなるのです「糖尿病」の初期は、自覚症状があまり無いのですが、知らず知らずのうちに、様々な合併症を発症する危険性があります血糖値が高くなると、通常は、次第に□のどの渇き□疲れやすい□多尿・頻尿□体重減少といった症状が現れますもし、これらの自覚症状があり、糖尿病の診断をするには、「血液検査」が必要ですただ、糖尿病になってしまったから、即「危険」という訳ではなく、食事や運動療法などで、血糖値のコントロールが出来れば、合併症の予防も出来ます特に、食習慣を改善することは糖尿病の疑いがあるとみられた時からスタートしましょうもちろん、糖尿病にならない為にも食習慣の改善には役立ちますので、毎日の食事を大切にしましょう ■糖尿病予防には腸内環境を整える効果のある発酵食品には、免疫力を高める効果も高いので、糖尿病リスクを減らす効能もありますまた、動物性食品を減らし、穀物菜食で食物繊維の摂取量を増やすことで、腸内の善玉菌を増やすことが出来るので、結果的に、免疫力を高めることもできます

      テーマ:
  • 07Dec
    • スタッフランチ♪

      本日のスタッフランチはヘギ蕎麦と新鮮ブロッコリーカボチャ🎃とじゃがいもの天ぷらブロッコリーは祖父母の田舎群馬のおじさんが栽培したもの何もつけなくても甘いですヘギ蕎麦は、新潟県魚沼地方発祥だそうですつなぎに布海苔という海苔を使っているので、麺が緑色蕎麦っぽい蕎麦よりこっちの方が好きです

      1
      テーマ:
  • 06Dec
    • ベジパーティー♪

      2018年もあとわずが〜そして、クリスマスソングが聴こえてきます今年最後のリラックスベジパーティー「Merry X’mas ハッピーパーティー」かわいいサンタが散りばめられてますこのハンバーグがお肉でなくてビックリ〜ドリアもおいしい〜

      テーマ:
  • 05Dec
    • 菜食de腸美人〜プチベジクッキング〜

      菜食de腸美人を開催しました今日のメニューはあまてらすスタッフみんなの大好物ベジミートのビーフシチュー風森修焼の特性の土鍋を使ってコトコト煮込みましたベジとは思えないコクと旨味参加された方も「ベジミートでこんなに美味しくビーフシチューが出来るとは思いませんでした」と感動されていましたサラダは、重ね煮アレンジのかぼちゃのサラダ🥗をクリスマスシーズンにちなんでリース風に仕上げてみましたサンタさんも登場少し早いクリスマス気分を味わいましたデザートはめざめ玄米パウダーを使ったヌーガートリュフ混ぜて丸めるだけの簡単スイーツレーズンやごまがたっぷりで小さくても満足感のあるデザートです今年最後の「菜食de腸美人」真健康案内人の茂も一緒にランチをして、ランチタイムも盛り上がりました来年も新企画で皆様のご参加をお待ちしています一年間ありがとうございました

      1
      テーマ:
  • 04Dec
    • 顔のたるみを防ぐには・・・

      顔のたるみを防ぐには、マッサージや顔ヨガや発声などで、顔の筋肉を鍛えればいいと思っていませんかもちろん、顔の筋肉も大切なのですが、”骨格の変化” により、たるみが生じることをご存じでしょうかたるみを見せない為、即効性のあるものだと後頭部の髪の毛につけるバンドで引き上げたりという方法もありますが(笑)長い目でみると、肌組織の下にある部分の「骨」を保つことが非常に重要です土台である「骨」が委縮すれば、おのずと上に乗っている肌は下がってしまいます骨が委縮しているかどうかは、ご自身の骨密度で調べることが出来ます骨密度が高いほど肌にハリを持っている方が多く骨密度を上げることは美容効果も高いのです「筋肉」=「若さ」と言われる時代もありましたが今や、アンチエイジングは、「骨」まで考える時代となりました高い化粧品を買うよりもまずは土台の「骨」を考えてケアしていきましょう骨を丈夫にする「骨活」には、やはり、食生活と適度な運動が大切カルシウムが豊富な食材を摂取するだけでなく簡単に摂れるカルシウムを手元に置くことをお薦しますちなみに、私が飲んでいるカルシウムはあまてらす風化貝カルシウムですとても飲みやすくて、最も簡単に善玉カルシウムがとれ、骨の健康を促進しますカルシウムの吸収率をアップするために柿酢を配合1粒にカルシウムが106mgと豊富に入っています

      テーマ:
  • 03Dec
    • 健康オタク シゲルのオススメ♪

      強力磁気健康グッズのご紹介冬に向けて血流、細胞を活性化させ、カラダを温めましょう科学的、医学的に言われている主な作用は・・・血管拡張作用筋弛緩作用 (脳より筋緊張のパルスが出ているときは        さほど緩まないそうです。)マイクロカレント(微弱電流)    の発生による血液・細胞の活性化水代謝の向上■ご使用方法■1,ペースメーカーが入っている方は  使用しないでください。2、強い磁気なので、  電子機器(携帯電話、パソコン、時計等)  カード類に近づけないでください。3、刺激が強いので必ず下記の基礎編  1.2.3とすすめてください。4、好転反応が出る時がありますが、  長く体調がすぐれないときは、  使用をおやめください。磁気を上記のように当て石鹸を塗っていくような感じで力を入れず小さく円を描きながら擦ってください。慣れてきたら応用編カラダがポカポカと暖かくなってきます1つ10,800円ですご購入の際は、注文内容に「強力磁気」とご記入くださいご購入はコチラ★

  • 02Dec
    • 腸健康美人セミナー フォローアップ★

      腸健康セミナーから2週間昨日フォローアップセミナーを開催このセミナーは腸健康美人セミナーでお伝えした食事法を実践した結果を目で見て確認しようという内容ですはじめにニュースキャンで小腸と大腸を測定しますそして、実肉体年齢がわかるAGE測定を行います2週間前と比較してどのように変化したかを確認そして、おデブ菌のお話おデブ菌のエサとなるものを教えていただきました私達の好きな食べ物はほとんどいけないという恐ろしい結論に本日の内容以外にも沢山のことを教えていただきました試みとからだは一つからだを治しても心が傷んでいてはいけませんニュースキャンではどちらもセラピーできる優れもの来年もまた1/20に腸健康美人セミナー開催します

      テーマ:
  • 01Dec
    • 糖質を控えるには!!!

      糖尿病予防には「食事」が大切ただ、糖尿病が心配だからと言って「甘い物を一切摂らない!」という極端なことをしなくても、毎日のちょっとした心がけでいいのですまた、糖尿病の疑いや糖尿病の方でも、甘い嗜好品を一切食べないとなると、ストレス過多でQOL(生活の質)が落ちてしまいます。糖尿病になったからといって、すべての間食が禁止されるわけでもありません間食したとしても・食べた後は、買い物やウォーキング など身体を動かす。・夜は食べない・甘い洋菓子系ではなく、出来るだけ 芋、栗、かぼちゃを使ったものや 果物、おにぎり、せんべいなどに変える。・清涼飲料水やアイスクリーム等 砂糖を大量に使ったものは極力控える・袋のものはサイズが大袋だと一気に 食べたくなるので、個別包装や小袋にする。・習慣にしないで、出来るだけ、たまのごほうびにする。糖尿病患者さんの間食指導では、上記のような方法を提示されます。糖尿病に限らず、あらゆる方にお薦めの方法ですね最近、一般の方でも、糖尿病患者さんに勧められている糖質制限、“ロカボ”を行う方が増えましたね■“ロカボ”とは?“ロカボ” とは「Low Carbohydrate」の略で、糖質抜きではなく、糖質量を減らす食事のことです。1日の総糖質摂取量を減らすけれど絶対食べてはいけないものはないですし、おかずだけ摂る方法でもないと思います。最近は、“ロカボ”の製菓も多く出ていて,例えば、グ●コの「SUNAO -すなお-」など、80kcalのアイスクリームが発売されたりしています「ロカボ」以外にも「糖質オフ」と書かれた食品が増えました嗜好品としてたまに食べる分にはいいかもしれませんねファミレスでも、「ロカボ」認証を受けたメニューが登場しており、パスタやデザートなどがラインナップされていますまた、スーパーでも、パスタ ⇒ 低糖質パスタ、低糖質生パスタうどん ⇒ 糖質40%オフのうどん、糖質0gこんにゃく麺パ ン ⇒ ふすま粉を使ったブランパンなどの、置き換えにできる食品が増えています普段からなかなか運動できないし、食事も外食や出来合いのものが多いという方は“ロカボ” を取り入れてもいいかもしれませんただ、“ロカボ”で主食を制限しすぎると食物繊維不足で、便秘がちになる方が増えています“ロカボ”をするなら、私のお薦めは、主食は抜かずに、主食の量をきちんと決めて、その他の糖質を減らす方法です。糖尿病予防やダイエットに“ロカボ”を実践する方は栄養をバランスよく摂ることにも気を付けましょう

      3
      テーマ:
  • 30Nov
    • 品達!vegan担々麺♫

      お昼に品達でラーメンとルンルンで出かけたらなんとヴィーガン担々麺を発見お店はココ動物性、卵、乳製品を使っていませんひき肉らしきものはソイミート残念ながらあまてらすスタッフはヴィーガンではなくオリエンタルベジタリアンなので食べられません(オリエンタルベジタリアンは玉ねぎやにんにくが食べられないので・・・)でも、2020年のオリンピックに向けてヴィーガンやベジタリアン対応の飲食店が増えてきていて嬉しいです

      テーマ:
  • 29Nov
    • オリエンタルベジdeコース料理

      だ〜い好きなクリスマス街のイルミネーションにこころもからだもワクワクウキウキ踊らせますねオリエンタルベジのコース料理いただきました愛宕山東急REIシャングリラ長いことリクエストに答えてくださってオリエンタルベジを作っていただいていたシェフが先月神戸へ異動〜先日は30人近い人で最期のシェフの料理を堪能しました長年通い続けた知人は一度も同じメニューを食べた事がなかったと言ってます全て一期一会のお料理だったそうです。当日の朝届いた食材の中からメニューを決められていたそうです。最期の日はシェフの目にも涙〜感動でした人間性が表れているお料理でした。そして、今回は新シェフのオリエンタルベジ料理まずはサラダバーから、新鮮野菜、チーズフォンデュ、ピザ、スープをFreeでこれだけでお腹いっぱいここから本番スタート写真撮るの思わず忘れてデザートへ突入しましたすべて色鮮やかで心のこもった感動のお料理でした

      2
      テーマ:
  • 28Nov
    • 娘に会いに 母と京都旅行に行ってきました!

      4月から京都に赴任した娘に会いに母と2人で京都旅行に行ってきました考えてみたら、母との二人旅なんて初めて数カ月ぶりに娘にも再開できお天気にも恵まれ、京都奈良の旅を満喫しました🍁紅葉がきれいでした〜どこを見ても絵葉書の世界心が洗われる感じでした青い空と、お寺と、色づいた木々・・・自然が作り出す景色は素晴らしいですねお食事も京都にはベジを食べられるお店が沢山あり、お腹も大満足おからこんにゃくのカツと玄米ご飯と五穀米のプレート玄米のパエリアボリュームも満点でしたビーガンのパンケーキ美味しかったプレマルシェのジェラート乳使用と不使用の物がありどちらも、めちゃくちゃ美味しかったですまだまだ観たいところ・・・食べに行きたいお店が沢山娘がいるうちにまた行こうと思います

      2
      テーマ:
  • 27Nov
    • ◆酵素の重要性◆ 働き盛りの危険信号!

      ◆疲労感◆連日の残業、睡眠をとっても疲労感がぬけない・・・揚げ物やインスタント食品、タバコやお酒が多くありませんかこれらはすべて酵素を大量消費してしまう原因です酵素が不足すると疲労物質も溜まったまま・・・酵素を摂取することで消化吸収の効率が上がり代謝機能も改善されます◆ストレス◆ストレスがたまるとノルアドレナリンの分泌が高まり、血管の収縮が起こって血行が悪くなります血行不良がさまざまな不定愁訴を引き起こしますがここでも酵素が大活躍自然の力で血管を拡張し、細胞中の血糖代謝をスムーズにすることでストレスによる諸症状が改善されます正しい食生活と適度な休養も大切です◆生活習慣病◆人間の健康とは、「体内で酵素が活発に働いている状態」と言っても過言ではありません細胞は生命体の基本となるものですが酵素は元気な細胞をつくり、働きを活性化してくれます酵素の働きが不足すると体内のメカニズムに狂いが生じ、糖尿病や心臓病、肥満などに代表される生活習慣病の危険性が高まります人間が生きていくためのエネルギーは、食事から得られるものです食事内容も大切ですが消化・吸収・排泄も大切これらの生理作用に深く関わってくるのが酵素です優れた酵素を常用することで食物中の中性脂肪がよく分解され、無駄なく血となり肉となります栄養ドリンクなどの対症療法とは違いパワーを生み出しやすい体質に変わりますあまてらすでは1〜1年半じっくり発酵・熟成させた非加熱の野草酵素をオススメしています詳細はコチラ★初めてご購入される方は初回トライアルで1箱7,560円となります甘くて飲みやすく、持ち運びにも便利ぜひお試しください

      テーマ:
  • 26Nov
    • 死亡原因・第一位は薬害!?

      一般的には厚労省から発表された第一位のガンが日本人に最も多い死因と思われていますが、実は死亡原因の断トツ一位は、なんと「薬害」なのです理由は・がんで亡くなる人より、抗がん剤の副作用で亡くなる人が多い。・肺炎は、普通の免疫力がある人は、かからない。なぜかかるかというと、薬の副作用による免疫低下が原因。などがあげられます。多くの医療関係者や医療ジャーナリストが「薬害」だと思ってはいても、色々な障害もあり、発表できません。過去、薬害というとサリドマイド、スモン、薬害HIV感染、ヤコブ病などを思い出す方も多いと思います。現在多くみられる薬剤は「副作用」が原因とみられるものや「過剰摂取」だと思います薬についてよく知りたい場合は、処方した医師や薬剤師にまず聞くことが大事ですが、なかなか聞きづらかったりもしますよね...。今やネット社会ですから薬の名前や書いてある文字・番号で検索すればご自身で薬の内容や副作用をカンタンに調べることが出来ますもらった薬について調べるのも自分を守る一手でしょう。国も、セルフ・メディケーション!と発信している通り、今や「自分の健康は自分で守る」時代ですなるべく薬を飲まずに済む生活をするのが理想ですが、薬を服用せざるを得ない時は、薬の飲み方、副作用などの情報を知った上で効果的な飲み方を実行しましょう

      1
      テーマ:
  • 25Nov
    • 体温上昇プログラム!!!

      50年ほど前の日本人の平均体温は36.8度くらいありました現在の平均体温は36.1度です。中には、35度台の人がたくさんいます原因は、直腸体温が下がっているからです。現代社会では、ほとんどの食べ物は冷蔵庫の中から出てきます。その冷たい食べ物を食べてしかも、添加剤・保存剤などの化学合成物質を多量に取り入れているために、腸の蠕動運動ができなくなり腸内環境が急激に悪化しています。弊社が計画している「体温上昇D&Dプログラム」を実践して体温が36.5度以上に上がると酵素が活発に活動できるようになる為代謝が上がります結果として、健康・美肌Upダイエット効果増にまでつながりますよあまてらすでは、10年以上も前に予防医学・エネルギー医学の観点から真の健康を目指して主食の質を改善させる運動具体的には、めざめ玄米(発酵発芽玄米)の普及に取り組んでいますおかげさまで、めざめ玄米は全国的に30万人以上の愛食者が増えてきて数年以内には100万人に達成する勢いです主食改善の流れができてきたのでいよいよ弊社の本業である薬を使わずに根本的に健康にする方法予防医学・エネルギー医学のノウハウを一般のどなたにでもわかりやすくしかも、”自宅”で、”簡単” に ”実践” できて、”結果の出る” プログラムにして提供することにしました医療業界で30年間働いてきて、私、真健康案内人シゲルが集めてきた究極の自然に即した健康・予防医学情報を皆さまにシェアーしたいと思っています。3ヶ月間の1期生【体温上昇D&D(デトックス&ダイエット)プログラム】を募集弊社のプログラムに従って実践すると日本人の昔ながらの生活に即した伝統的健康的な自然な実践法なので数ヶ月でリバウンドしたりすることもなく結果を出すことができます(ここは書いていいのかどうかわかりませんがRサップさんのように、数ヶ月でリバウンドということがほとんどありません。)私は、実際に1年で13kgも減量し、それからこの20年間、ずっと同じ体重をキープできていますまずは、あなたの体温を36.5度以上に戻すことから始めてみませんか少しでも気になった方は、http://supervisor-ex.com/L84472/c3475/1901をご覧ください。体温上昇D&Dプログラムの説明会を行います説明会だけでもかなりボリュームのある内容をお話していますご興味ある方は、ぜひご参加くださいお申込みは電話 03-3444-3694(平日 10時~17時)皆さまの参加をお待ちしております           真健康案内人シゲル(渡辺茂)

      2
      テーマ:
  • 24Nov
    • *菜食de腸美人*~プチベジクッキング~

      菜食de腸美人今日は祝日そして秋晴れの中たくさんの方に参加していただきました五穀豊穣を祝い感謝させていただくThank’s giving day健康案内人シゲルさんも登場メニューは〜ベジハムシリーズ〜ベジハムのれんこんのはさみ揚げかぶと柿のサラダベジハムのぶり照り風味デザートはカシューナッツのアイスクリーム写真撮るより先に食べてしまいました〜れんこんのはさみ揚げはボリューム感溢れてますれんこんは今から食べ頃の季節まさしくれんこんの時代ですれんこんの穴から先を見通すように私達も先を見通せるチカラ予感、前兆を感じられる自然体になりたいですねそれにはやっぱり大自然のエネルギーいっぱいで育った植物〜野菜を摂りましょうベジハムは大人気で皆さんお買い上げです喜んでいただけて嬉しいです次回は12月4日です

      テーマ:
  • 23Nov
    • 低体温が増えるのはなぜ?

      子どもの頃は36度台後半だった人も大人になって、きちんと計ってみると36度以下の方が多くいらっしゃいます最近、体温を計ったことが無いという方、ぜひ体温を数日、朝昼夜と計って平均値を割り出してみてください意外と昔は高体温だったのに、低くなってる!という「隠れ低体温」は沢山いらっしゃいますさて、低体温が増えている理由について回答します▼低体温の原因としては、・生活環境の悪化・睡眠不足・ストレス・運動(筋肉)不足・過食(特に甘い物、冷える飲食)・昔は無かった季節はずれの野菜や果物の摂取・添加剤・保存剤などの化学合成物質の摂取・クーラーなどによる冷やしすぎの生活空間・加齢等々が挙げられます。低体温は<万病の元>と言われます。特に検査をしても、不調が見つからない方に低体温の方が多いです身体の表面が冷える ”冷え症” とは違い、低体温が続くと、身体の中にある内臓が冷えきって臓器の機能不全が引き起こされますさらに、低体温で酵素の働きがにぶると、免疫機能が落ちて風邪や便秘などだけでなくあらゆる病気にかかりやすくなりますいくらサプリメントや酵素など身体に良いものを摂り入れたり、デトックスやダイエット対策をしていても、元々の身体自体が「低体温」だと、効果が薄れてしまいます一度、ご自身の体温をきちんと計ってみることをオススメします

      2
      テーマ:
  • 22Nov
    • 体内の大工さん❢❢❢

      「体内の大工さん」面白いネーミングですよねどんな意味があるのでしょうかいい家を建てるには、いい設計図、いい材料、いい大工さんが必須です家を私たちの体に例えると・・・設計図にあたるものが、遺伝子材料にあたるものが食事では、大工さんにあたるものは・・・それが「酵素」です酵素はとても重要な栄養素の一つで、体の中で入ってきた栄養素を設計図通りに組み立ててくれる大工さんの役割をしてくれていますでもその酵素は、一生のうちに人間の体内でつくられる量に限りがあります酵素の量は0~10歳がピークで、その後は加齢とともに減っていき、40代で急激に減り始めるといわれています現代人は味噌や漬物といった発酵食品の摂取不足や食品添加物や薬の摂取により体内の酵素は不足しています自ら作りだす酵素の量に限りがある以上、日常の食事から良質な酵素を補うことが重要ですねそこで主食から酵素が摂れるめざめ玄米(発芽発酵玄米)をお勧めしていますでも、無性に白米が食べたくなる時もありますよね・・・旅行先でめざめ玄米が食べられない時もありますよね・・・そんな時体内の大工さんを食べていただければ、めざめ玄米を食べた時と同じ成分を簡単にとることができます顆粒状になっているので、お水で飲むこともできますが、そのままポリポリと食べても香ばしくて、美味しいので、一家に一袋、緊急災害時のグッズとしても備えていると安心です

      テーマ:
topbanner

プロフィール

amateras

自己紹介:
予防医学のあまてらす(株)スタッフが 「読むと役立つ健康オタクならではのライフスタイル」を公開中☆彡...

続きを見る >

フォロー

お気に入りブログ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス