ひまし油湿布 | フォーチュン・クリエイション ~白尹風あまねの開運ブログ~

ひまし油湿布

エドガー・ケイシー氏がたくさんの方々にリーディングで勧めた、ひまし油湿布。

ふと、この湿布がしたくなって、改めて有機の低温圧搾のひまし油を買い求めました。

湿布後に拭き取りに使う重曹を買い忘れていて、夜遅くまで開いているドラッグストアまで走ったり…。

不思議なもので、再開しよう!と思い立ったら、なんとしても、すぐ始めたくなり…。


遠赤ヒーターの上で温めたフランネルの上に、湯せんで温めた、ひまし油を慎重に垂らして、湿布作り。

よくしみ込むように、手でオイルを広げていると、それだけで、なんとも幸せな、おだやかな気持ちになっていきます。

ひまし油が与える、素晴らしい健康効果は、いろんなところで紹介されていますが、

本当に、質がいいひまし油を温めて、手で触れているだけで、すごく楽になるのを実感します。




準備ができたら、肝臓の辺りに温めた湿布を当てて、遠赤ヒーターを上から巻いて、じっくり温めていく。

肝臓が深呼吸を始めるような、なんとも気持ちがいい感覚。

内臓全部が、ふわ〜っと緩んで、あくびを始めるような…。


やっぱり、この癒しの感覚は、ひまし油湿布ならではだなぁ~、と久々、実感しました。


理屈はともかく、やはり、いいものはいい。

少ーし、最初に手間がかかるけど、このヒーリング効果はなにものにも代えがたい。


ケイシー氏の与えてくださった恵みに感謝。


改めて、ひまし油湿布「ファン」な自分に氣付く。

本当に、出会えてよかった(^-^)