天 音の「幸せライフの作り方♪」~幸せ満載日記~-ブレスレット2


天 音の「幸せライフの作り方♪」~幸せ満載日記~-ブレスレット1

今の大切なパートナーです!



こんにちは、



サロン天音へようこそ!




Norikaですラブラブ



前回、Syokoさんにお願いして創っていただいたブレスレット。


テーマは「男性性」が勝ってしまう私が、


本来持っている「女性性」を開花したいというのがテーマの一つで


した。


むっちゃバランスがよくて・・・、


例えば「男性性」と「女性性」がどちらかに特化するのでは勿論無


く、非常にバランスがよく、素晴らしいブレスレットでした。


一言で言うなら「統合」でしたキラキラ


さて・・・


このブレスレットをこの度リメイクしていただきました!


実は・・・なんとなくですが、ブレスレットの彼女を


「Syokoさんのところにお里帰りできないかな・・・」と思い始め


ていて、気になっていました。


そしたらなんとある日!


帰宅して着替えていたら、ぽとり、ぽとりと音がして・・・。


「わあ~ブレスレットが切れてしまった(泣)」、


でも自宅でよかった~というのと・・・


Syokoさんにご相談できるチャンスを得て、


心のどこかでほっとしました。


最初のブレスレットを創ってもらうにあたり、


「働きウーマン」「サムライ女子」を卒業し、「女性性」を取り戻し


たいというのもテーマの一つでした。


その後がっつり仕事の生活から、フォーカスすることが変化してい


きました。



自分自身、「変化」するに当たっては痛みも喜びも・・・


様々なことがありました、


でも、ブレスレットの彼女はただただ私と共に在り続け、


サポートしてくれていました、


それも「全力」で!



私の動き方は回遊魚的に結構パワフル?なので、


彼女もパワフルに、全力でサポートしてくれていました。



そんな彼女達に感謝の気持ちをこめて


「休養」を取ってほしいアップとすごく、すごく思っていたのです。



そしてSyokoさんにご相談をさせていただいたらご快諾を


いただきました:感謝クラッカー


土へ返ることになったストーン、


エネルギーをチャージして帰ってきてくれたストーン、


そして新たに加わってくれたストーンたち。


ブレスレットのストーン一つ一つに「意思」があり、


「想い」がある・・・。


その声を聞いて


Syokoさんがストーリーを創造してくださる


そんな素晴らしいSyokoさんのブレスレットです。



前回の彼女は「今」の私にフォーカスし、


サポートしてくれた気がしています。


新たに来てくれた彼女は「今」の私というより、


これから先の「未来上げ上げ」の私に・・・


より大きなサポートをしてくれることが伝わってきますキャハハ



私は、彼女に、しっかりコミットして頑張ろうと思います、


より私らしく・・・、


より軽やかな「女神」のように。



新しい彼女は「融合」です。


分散していたものが「統合」されて一本の大木となったのが、


前の彼女でした。



今度は、根を張り、枝葉をひろげ手くれた感じ。


「外から内へ」というベクトルでしょうか・・・。


今回の彼女はこの一本の大木が、雨が降れば雨を喜び、


太陽が出れば太陽と共に笑顔になり・・・、


月が出れば月光と共に美しさを愛でる。


外なるものを全てを愛おしみ、


「内から外なるもの」を「融合」する。


そんなイメージです。



はてさて、


どんな「未来」を彼女と私は創り上げられるのでしょうか?



山あり谷あり、


でこぼこさえも楽しんでしまう大きさを感じる彼女です上げ上げ


きっとスキップして歩いている私が目に浮かびます。



Syokoさん、本当にありがとうございました好

                 
Cryatal SHRINE HP へ



是非、訪問してくださいね!



ペタしてね   読者登録してね          



天 音の「幸せライフの作り方♪」~幸せ満載日記~-台湾空


こんにちは。


サロン天音 虹 へようこそ。


Norika です。



すっかり気が付けば9月で、


ブログ更新も進んでませんでしたしょぼん



8月の中旬から最近まで


よく働き、よく動き、私って止まったら死んでしまうのか~ダッシュ


って思うくらい、よく動きました。



そんな働きっぷりの疲れが来たのか、


浄化だったのか・・・(汗)



昨晩は堰を切ったように、兄と父に電話をして号泣泣



私達親子は意外に、「親子親子」してなくて、


むしろ「希薄な親子関係」だと思っていました。



でも、兄は色々話を聞いてくれ


冷静に助言をくれました。



いつも冷静で、1つ話したら10、既に理解してしまい


私が思う以上の意見を言われるので


この人と話すのは10分が限界だわ~といつも思っていたわけですが(苦笑)


大人になってからは、意外と仲良しになったのかもしれません。



そういえば、この兄、私が海におぼれそうになったとき


助けに来てくれて、私が首にしがみついたから


2人で溺れそうになったっけ(笑)


「俺もおぼれるわ~、離せ!」って。


でも、とてもありがたかったです。



その後、父に電話をしたのですが、


父はすかさず


「何かあったのか・・・?」と第1声、


さすがです、隠せませんね。


泣くだけ泣いて、気を取り直せました。



父は


「あなたが元気でいることが何よりの親孝行だから」


と、言ってくれました。


むっちゃ疎遠だと思っていた父と兄。


高校、大学、就職、全て自分で決めて


赴任が決まってあっさり家を出てきました。


私はいつも独りで生きてきたって思っていました。


(実際、そんなことはないですよね・・・)



「家族愛」なんて感じた事もあんまりなくて。



でも、父と兄は無条件で私の事を思い、心配し、


愛を以って私を励ましてくれました。



親子、兄妹というのは「無条件」に愛を注いでくれるものなんだな~ラブラブ


と、しみじみ思いました。


(お父さん、お兄ちゃん、ありがとーううっ...



最近の私はしんどいこと、悲しさ満載になって、生きてる事すらめんどくて・・・


ごめんなさい。



でも、このしんどさがあったからこそ、父と兄の愛情を改めて知りました。


こんなことがなければ、父と兄の愛情に気づくことなく死ぬところでした、きっと。



「意味ない出来事」というものは、やぱりないです。


ありがたいことです。



遠く離れて住んでいるので


親孝行はなかなかできませんが、


とりあえず「元気」で私がいるコト・・・


これでしばらくは「親孝行」ということで、甘えさせてもらっておこうと思います好



サロン天音へまたのお越しを



Norika  With  LOVELOVE



ペタしてね        読者登録してね








天 音の「幸せライフの作り方♪」~幸せ満載日記~-祈り

こんにちは。


サロン天音 虹 へようこそ。


Norika です。



「2012年というこの夏晴れ



みなさんはどのように、お過ごしでしょうか?



友達と全力・全開で過ごす夏



情熱・灼熱・LOVEモードの夏


家族で、サマークリスマスチックに「共に過ごす時間」に


幸せを感じる夏



なんだか、私もワクワク・HAPPYな気持ちになります。




さて、私はある先生と素敵なお仲間達と本当に濃くて・・・


キラキラ光る・・・という乙女的ではない(笑)


どちらかというと、「武士」の方々と志をシェアする


時間をご一緒にさせてもらいました。


(その話はまた、別の機会に書こうと思います。)



そのとき、先生から頂いたお言葉に


「Norikaさんは・・・、


切って、切って、切りまくりなさい。


そして「本当にやりたいこと」だけをすることが一番大切です



とのことでした(汗)。



敢えて、何もしないこと


それは、宮古島でもいただいたメッセージでしたキラキラ



自分では、意識的に何もしないでいたつもりですが、


書き出してみると


結構、やっていること、やりたいことが


つらつら出てきます(笑)



やれやれ・・・。



でもあれもこれもで、平均点以上取る事より・・・


これと決めて「100点を取る」ほうが、



「最善・最適・最高」


思考の私には向いています!!



そして、この夏「3つのこと」を楽しく過ごすと決めました。



1.ダンナサマとロードバイクのトレーニングの時間を過ごす


(二人とも忙しい毎日の中、自転車を一緒にRUNする時間は、ハートにも、身体にもとても素晴らしい


ですWハート



2・体力づくり



3.レポート1本完成ビックリマーク


に決めましたにこ



2番目は、鍼灸治療院の先生のご助言の下、ジムへ通い、


日常の偏り疲労を取りつつ、筋力をつけています。


痛いときもあるけれど・・・(涙)


でも何より欲しいものの一つは


「体力」のある健康な私。


鍼灸治療が痛くても、後の効果に目を輝かせながら頑張っています。



猫背だった私が「すくっ」と背を伸ばしただけなのですが、


それでも「視界」が違います目



そして、3番目については、大学院への



敢えての挑戦」でした。



勤務先の「推薦書」があれば、


一発合格です。


でも、私はその「推薦入学」を選びませんでした。


私はこの会社で勤務し・・・


評価されたレポート


3ヶ月単身赴任した研修した実績・・・


を、もとに「受験資格審査認定」の審査を駄目下で受けました。



なんと二週間後・・・


「受験資格認定通知書」が届きました~クラッカー



私は、自分のこの23年間の積み上げや・・・


家族を置いて単身赴任をし、MAX勉強してきたこと・・・



「推薦書」をもらっての入学は、私的には意味が無い。



私は自分自身の「実績」を客観的に評価され、・・・


今までの23年間は確かに「布石」があった事の確認をしたかっただけなのです。




幸運にも実績が認められ、最終試験:「口述試験」に臨む事になりました。


「資格認定決定」だけでも万々歳ビックリマーク



せっかく与えられた「口述試験」のチャンス。


頑張ってみようと思います。



弱い自分であった事も・・・


子育てで仕事ができない時期があったとしても。



学ぶチャンス」はあるということ・・・


そんな「表現」の一部にできたらな~と思っています。



もう一つ。



「子育て」という「子育て」をしていない私が・・・


子供達に唯一できたことは、「働く姿」を見せ続けることでした。


(お弁当だけは、今も毎朝4:00起きで、レンジでチンは無しで作てきます~(笑))、



そして私のように、この年齢になっても・・・


国公立という「社会人枠」に、実力で・・・、


大学院にいけるという「姿」。


言葉ではなく、子供達に、この私の姿を見てもらいたかったのだと思います。



大きな、大きな「挑戦」でしたが、


私は真っ直ぐに向っています。



「合格」であれ「」不合格」であれ・・・


私は「結果」より・・・、



「プロセス」が大切



多分・・・


私が結果を残したい事の最大の理由は


世に「論文」を残したい事よりも・・・



子供達に



挑戦する「私の姿」・・・を見せる事なのかもしれないな~




人生、何歳でも「チャレンジャー」だと、思った休日でした。





今日も、サロン天音へよくのお越しを  ぺこ



Norika  With  LOVE 薔薇






ペタしてね        読者登録してね