Fymicaの 超かんたん着付け、着物スローライフな日々

Fymicaの 超かんたん着付け、着物スローライフな日々

      5分で着られる今様小袖のFymica(フィミカ)が
      お届けする着物のおはなし

半幅帯、

 

最近は沢山お店に並ぶようになりましたね。

 

 

 

少し前だと

 

半幅帯=浴衣用

 

 

のイメージでしたが、

 

お洒落で色鮮やかなお品がどんどん提供されるようになって

 

浴衣だけでなく普段着の着物に合わせる方が

 

増えてきました。

 

 

 

 

 

増えてきた、というか、

 

戻ってきたてへぺろ

 

 

 

 

 

私のおばあちゃん世代(明治大正あせる)では、

 

普段着に半幅帯を締めている方は普通でした。

(結び方は貝の口が殆どでした)

 

 

 

 

半幅帯というと博多帯が有名ですが、

 

それ以外にも綿とか麻とかも

 

確か有ったと記憶しています。

 

 

まあ、楽~に着てたって訳ですウインク

 

 

 

 

普段着に着物を着る方が少なくなると、

 

半幅帯は需要が無くなってしまったのでしょう。

 

すっかり見なくなってしまってあせる

 

 

 

 

それが。

 

最近は着物を普段に着る方もそこそこ増えて来て

 

復活クラッカー

 
 
 
 
一見華やかな袋帯のような色柄のお品も珍しくなくなりました。
 
 
 
こんな感じー。
 

 
 
 
 

 

複雑な飾り結びも何冊も本が出版されてたりして

 

 
ご提案が花盛りドキドキ
 
 
 
それに合わせて半幅帯の長さもどんどん長く、
 
今では400㎝位の物が多くなっている様です。
 
殆ど袋帯並み。
 
 
 
昔の半幅帯って320㎝位ですから、
 
相当長くなっていますよねおねがい
 
 
 
お文庫結びの羽を何枚も取ったりと、
 
華やかな結び方をするには長さが必要ですから
 
当然と言えば当然の流れ。
 
 
 
そんな訳で今の新品の半幅帯は大体長いのです。
(博多帯は例外あせる
 
 
 
 
なのですが
 
です。
 
 
ここで古着Loverさんには落とし穴が。
 
 
 
半幅帯で華やかな結び方をし始めたのって
 
つまりは最近なので、
 
昔の半幅帯、アンティーク屋さんなどで
 
見つけた帯は短い事が多いのです。
 
 
 
わーい、素敵ーラブ
 
と買ったら短かかった、
 
なんて事にならないように
 
購入される際は、長さの確認は必須です。
 
 
 
とは言え、
 
どーしても気に入っちゃったのにえーん
 
と、諦め切れないなんて事もある訳で。
 
 
 
 
そういった時は、
 
ちょっとの出費で使える様にする方法もありますウインク
 
 
 
 
 
知りたい?知りたい?
 
 
 
 
 
実はですね。
 
 
 
短い半幅帯は
 
 
切り貼り
 
しちゃえば良いのです(≧∀≦)
 
 
切り貼りというか、継ぎはぎ?
 
 
帯もね、着物と同じで作り直しが出来ます。
 
 
 
半幅帯は基本、全通と言って帯全体に柄が有ります。
なので短い場合は胴巻きの部分、
 
つまり一巻き目に当たる、見えなくなっちゃう所
 
ここに別の布を継いじゃうのです。
 
 
 
 
袋帯の六通や名古屋帯みたいな感じ、
 
と言えば分かりやすいでしょうか?
 
 
 

こちら私の半幅帯(小袋帯)です(๑>◡<๑)。
 
黒い部分が柄のない胴巻きの所。
 
 
 
 
 
 
お仕立て屋さんに直接お願いするもアリ、
 
呉服屋さん経由でお願いするもアリ、
 
自分で出来る方は是非さくさくと。
 
 
 
私はお仕立て屋さんに直接の一択です爆笑
 
 
 
 
 
諦めたくない短い半幅帯に出会ってしまった時は
 
こういう方法も試してみて下さいねドキドキ
 

 

 

10月26日(土)12:00~に開催します

中国琵琶の音色と日本文化や着物のお話を、
大阪の老舗フランス料理店「草月」のお料理と共に。


秋の 曲水の宴 with フレンチ イベントページ


お申し込みはコチラ

秋の曲水の宴withフレンチ 

お申込みフォーム 

 

 

Fymicaへのお問い合わせ
ご質問や、ご感想、お問い合わせは→こちらからお気軽にどうぞ


FymicaのHP
おはしょりなし。えり抜きなし。
コーリンベルト1本で5分で着れちゃう超かんたん着付け。
Fymicaの今様小袖 ~imayokosode~