30代40代女性マーケティングエッセイ・アマミナツキの「自分のヴォイスを取り戻せ!」人の役に立ちたい、その前に。

30代40代女性マーケティングエッセイ・アマミナツキの「自分のヴォイスを取り戻せ!」人の役に立ちたい、その前に。

女性 起業家 地方 女性 30代 40代 個人ビジネス 認定講師 経営者 小さな会社 サロン セラピスト コンサルティング ブランディング プロデュース テキスト 集客力UP 売上UP セールスレター キャッチコピー ファン作り 東京 福岡 大阪 神戸 広島 

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
アマミです。




このお肉、普通じゃない~。
(教えたくないけど031・・・ここで食べれます)



最近


普通に考える


というのが、個人的なテーマです。

仕事柄、ときに人に対し指示を出したり明確な方向を示すことも多い私は


いかに普通に考えられるか


ということに、なるべく心の軸を置くよう意識しています。
・・・なかなか難しいところではありますが。


たとえば、最近感じている「普通」とは、このようなことです。


●資格を取得する=職業と金銭が担保される、ではない

●売上を上げたいのなら、まず「売る」こと

●売ってもいないのに、売れるわけがない

●サービスを受けるのは、基本的に対価を払った後である

●忙しい=儲かっている、ではない

●出口を考えない事業は、一生抜け出せない迷路に迷い込んだようなもの

●手元にお金を残したいなら「稼ぐ」または「出金を減らす」



もっと色々ありますが・・・。
ちなみに、これは売上規模もビジネスの内容も男女も関係ありません。

上場企業の経営者であろうが、おうち起業家であろうが、フリーランスのクリエイターであろうがまったく同じであろう「普通」だと思います。


では、「普通に考える」の逆は何か?それは、


理想を語る


といえるかもしれません。


理想とはある意味、都合のいいもの(こと)しか選択していない状況のことです。
世の中の「不」「負」「腐」を排除した、非現実的な世界。

あなたの目の前に在るのは、ただ現実のみ。
ですが、理想とは「非現実」です。

そもそも、物事を考察するうえで、現実と非現実では「時間軸」が違うのです。

おわかりでしょうか。

現実とは、今・ここ・あなた。
非現実とは、保証しがたい「限りなく未来的なもの」です。

そのような時間軸のズレの中、はたしてフラットな判断や決断、コミュニケーションが可能になるのでしょうか。



普通に考える、とはつまり


現実を

ひねらず

捻じ曲げず

裏をかこうとせず

都合のいいことだけもらおうとせず

世の中をそのまま見て

受け取って

素直に考えて

解答を導き出す



ことです。


雨が降ってきた!ならば傘をさそう


程度のことです。


でも、普通って、意外と難しいでしょ?(笑)
ひょっとして、奇をてらった何者かになろうとするよりも難しいかもしれません。

私も含め、すべての人は何かしらの偏向思想を持ってますから。
(今回の「普通」という概念さえ、偏向的かもしれません)


結局、何が言いたいかというと・・・「普通に考える」というのは、ときに


八方ふさがりな状況の突破口


になり得るのです。


もし、あなたのライフプランやビジネスプランが、予定より下方向にコースアウトしてきたな・・・と感じたときは、何かしらが原因で偏っているのかもしれません。

ぜひ、普通に考えながらあなたなりの「普通」を取り戻してもらえたらと思います。
私も、もっともっと普通な人になろうと思います。


締めに、私の好きな言葉を載せておきますね。
これまで述べてきた「普通」を、解釈する糸口になるかもしれません。

******************************************

この世には不思議なことなど何もないのだよ
(京極夏彦/「姑獲鳥の夏」)


謎とは知らないこと。不思議とは誤った認知。
(京極夏彦/「陰摩羅鬼の瑕」)

******************************************

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス