ドクターズバッグ





2010-01-03 02:05:00

ロンドンの椿姫様、Mehenaz様、くっきーず様、コメントありがとうございます。

テーマ:コメント

久しぶりのブログ更新でコメントをいただきました。


以前にもコメントを記事にしたことがあったので、「コメント」と言うテーマがあります。


ロンドンの椿姫様

私もこの「千鳥の曲」、ずっと以前からYouTubeで探していました。

元旦に筝曲をYouTubeでアップするようになってから、今年で3年目になりますが、

実は最初の年から「千鳥の曲」をアップする予定だったんです。

それが1年目、YouTubeで検索しても見つからず、2年目も見つからず、

結局2年続きで代わりの曲を用意する形となってしまいました。

今年のYouTubeでアップした「千鳥の曲」のタイトルに注目して下さい。

伝統音楽デジタルライブラリーとなっているではありませんか。

シリーズ化して、これからもたくさんの伝統音楽を紹介していくんでしょうね。

中国ではこういった伝統音楽をYouTubeで紹介する活動が以前から盛んでした。

日本もようやく重い腰をあげる形となりましたが、今後が楽しみです。

山田流筝曲「岡康砧」が見つかれば、すぐにでもアップしたい気持ちでいっぱいなのですが、

こちらの筝曲は秋の風情を唄ったものなので、秋まで取って置くつもりです。

ロンドンの椿姫様も、これまで以上に日本文化を海外に紹介して下さることを願っています。

今年も宜しくお願いします。


Mehenaz様

お互いやっぱり日本人ですね、

本当に琴の音色が心に染み入ります 。

がしかし、私もメタルが今でも好きです。

海外のお気に入りはやっぱりAC/DCでしょうか。

ところでご心配下さり、ありがとうございます。

実は一昨年の9月に、要介護3の母が駐車場で落ちて入院、

今年の2月に、潰れた背骨は完治したものの、病院でリハビリを拒否し続けたため、

ついにリハビリパンツに戻れず、紙オムツをつけたままになってしまいました。

現在は老人ホームのロングステイであずかってもらい、

毎週出る洗濯物を取りに行き、また届けに行くという生活が続いています。

しかしながら基本的にロングステイなので、滞在期間が3ヶ月を超えてくると

一度自宅に戻るか、別の老人ホームを探さなければなりません。

私は「一度自宅に戻る」を選択したのですが、この期間が1ヶ月以上必要。

1ヶ月以上の自宅滞在がないと、元の老人ホームには戻れません。

今年は7月15日~8月15日と11月20日~12月20日の二回自宅に戻っています。

これがまた仕事の忙しい時期と重なり大変でしたが、

ケアマネージャーさんの計らいで何とか無事に乗り切ることができました。

そんなわけでブログの更新が途絶えるばかりです。

今年もブログの更新が途絶えがちになることが多くなると思いますが、

新聞に載るようなことだけは何とか避けたいので、頑張ります。

今後とも宜しくお願いします。

ありがとうございます。


くっきーず様

「千鳥の曲」、私も初めて聴いた時は、

特に気に入ったわけではありませんでした。

というか、弾き唄いという物を好きになれませんでした。

「日本古来の歌唱法についてゆけなかった」と言った方が正しいかも知れません。

だから気に入った弾き唄いの曲があると、わざわざ手事のみの演奏を探したものです。

何度も何度もFM番組表で気に入った弾き唄いの曲を捜し出して録音し、

やっとの思いで手事のみの演奏を録音した時は嬉しかったものです。

 (解り難い説明だったと思いますので、付け加えますね。

 私の言う手事のみの演奏とは、弾き唄いから「唄い」をなくした全曲演奏のことです。)

それが何時の頃からか定かではないものの、弾き唄いを聴くようになっていたのでした。

ここ数年、弾き唄いの曲をわざわざ選んで聴くこともありました。

今では歌詞の方も風流だなあなんて思うようになり、そろそろ私も「トシ」でしょうか。

でも未だに熱く燃えるロックスピリッツは残っていますよ。

また機会があれば、七宝・彫金の作品を紹介させて下さい。

「トラ年の決意」

どうか頑張って下さいね。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007-04-28 19:18:18

フォルテピアノへのコメントを頂いた皆様、有難う御座います。

テーマ:コメント

シェアブログamadeus503に投稿

ヴァイオリン・ソナタ4:K306、アマデウスが独断と偏見で選んだモーツァルトの名曲(迷曲?)12

の記事で、フォルテピアノへのコメントを下さいと書いたところ、コメントとコメントの記事掲載の了解を

頂きましたので、こちらで紹介したいと思います。


記事内容は次の通りです。


ではアマデウスが虜になったフォルテピアノとはどんな音を奏でるのか

現代のピアノに比べれば、押さえ切れない共鳴音が引き起こす濁った音、ダイナミックな演奏は不可能、

表現力に乏しい。音の粒は繋がってしまい、綺麗に分離せず、いっけん安物のピアノに間違われるなど、

言い出したらきりがないほど、悪評ばかりです。でも現代のピアノでは味わえない古楽器の音の深み、

胸を締め付ける愛らしいまでの素朴な音の響きが楽器から零れ落ちてくるのです。

YouTubeでK545を演奏するフォルテピアノを見つけました。お聴きください。

18世紀、モーツァルトやハイドンといった古典派の作曲家が活躍した時代は、

このピアノ(フォルテピアノorハンマーフリューゲル)を使って、コンサートを開いていたのです。

YouTube K545  Fortepiano

フォルテピアノを始めて聴いた方・そうでない方、コメントを頂きましたら、そのままコピーして

記事にさせて頂きたいと思います。その時リンク・フリーかどうかもお伝えください。

ただしこの楽器の音がお気にめしたのか、お気にめさないのか、正直にコメントをして下さいね♪



1:cremona-mineさん から頂いたコメント

■古楽器

ピアノフォルテの音・・・独特ですよね。
バイオリンもガット弦の音って倍音で充満されるように思います。
ヒロ・クロサキのモーツァルトのCDが好きです。
もちろん古楽器!チューニングもかなり低めです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-02-13 17:17:17

最近コメントを頂いたみなさん、申し訳ないですね

テーマ:コメント

最近コメントを頂いているにも関わらず、

こちらでお返事ができないばかりか、

おじゃましてコメントをすることもできず、申し訳ないですね。

コメントを頂いた方

宝石ブルー愛さん、宝石ブルーひぃこさん、宝石ブルーにいちゃさん、宝石ブルーeyeさん、

宝石ブルーcremona-mineさん、宝石ブルーiyoiyoda1007さん

代わりと言っては何ですが、

私がいつもジュエリー鑑賞しているネット・ショップがあります。

(一度も買ったことないんですけどね・・・笑)

以前「アクセサリー美術館」 と題して記事を書いたところです。

ゴージャスなものはほとんどなく、素朴だけれど

とても斬新なデザインに目を引かれ、時々眺めています。

あ、そうそう、クリック保障型広告ではありません。

また、商品購入の勧誘でもありませんので、ご安心下さい。

では気が向けばの話ですが、どうぞゆっくりとご鑑賞くださいませ。

Blue Moon

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。