木曜日、東京から大阪にもどり、私の留守中母のお世話をしてくれているお手伝いさんと交代します。

 

いつも、夕方もどったときのお茶がきれいな緑色なので、入れたばかりですか?と聞くと

朝入れたお茶ですよと。

 

私がいれると、時間がたつ茶色がかってくるので、何が違うのかしら?と聞いてみました。

 

お手伝いさんは、普通にいれただけですけどねぇ~、、、さぁ?と、、、

 

私がいるときはお手伝いさんはいないのですが、ある朝たまたまいることがあり、彼女がお茶の入った容器をボールにいれて水で冷やしているのを目にしました。

 

冷やすというのではなく、母がお薬を飲むときに熱くない程度にさますため、とのことでしたが、、、

これがお茶を長時間鮮やかな緑色にたもつ秘訣ではないかと気づきました。

 

で、ためしてみますと、夕方までお茶はきれいな緑色にたもたれていました。

 

伊右衛門さんはこれに気づいたのかしら?なんて、、、笑

 

物理的なことはともかくとして、、

母がお茶を飲むとき熱すぎないように、と、思いやりの心が、愛の心がお茶につたわり

美しい色のままだったのだろうなぁ、、、

 

美味しいと感じるもの、美しいと感じるものには、愛がいっぱいつまっていますね




 

 

2日間の講習を、門真免許試験場で受けてきました。

 

お恥ずかしい話ですが、速度超過が原因の免停期間を短縮していただくための講習、、

今回の受講生の違反はほとんどがスピード違反だったようです。

 

事前に友人(受講轢あり)から、聞いていた雰囲気はまったくなく(おっちゃんたちにかこまれた笑)、全員物静か~、結構ハイソな方が多い印象で、、

私の勝手な憶測ですが、、、

良い車(=安定していてとても静かでスピードが出た感のない車でついついスピードが出ていた)や高性能のスポーツカー(そりゃ速いわなぁ、、)に乗っていてつかまったのかなぁ~って感じでした。

 

実車実習で同乗したSさんは車命のような方で、たまたま同じ車種にのっていたのもあって話が盛り上がり(仲間感 笑)、良い情報がいただけたりしたのでした。

 

交通規則、心理学、道徳などの講義があり、久々に授業?を聞くのは少々わくわくしましたし、適正テスト、実車やシュミレーションによる運転などは、レアなよい体験でした。

 

講義で一貫して強調されていたことは「思いやりと譲りあい」。

 

歩行者や自転車などを思いやる心、そして車同士はどうぞどうぞと譲りあう心があれば防げる事故も多いと。

 

道徳の先生が面白く、、、

自分は、車の運転手、自転車の運転手、歩行者、のどの立場にもなりますが、

それぞれの立場になったときに、

車にのっているときには「危いなぁそこの自転車!邪魔やなぁそこのバイク」と思ったりするし

自転車に乗っていたり歩行者のときは、「おい、車危ないやんか!」と思ったりして、

自分がいつも正しいというような考え方を、人間はついついしてしまいがちですよねぇ、、、、

人間というのは、かくも自分勝手に生きておりますねぇ、、、と、

とても正直にお話されているのが、道徳を教えている先生なのに聖人君子ぶらなくて面白かったです。

 

心理学、道徳の講義のいずれにおいてもハインリッヒの法則が語られ

一件の大きな事故・災害の裏には、29件の軽微な事故・災害、そして300件のヒヤリ・ハットがあるとされる、だから

重大事故の防止のためには、事故の発生が予測されたヒヤリ・ハットの段階で対処していくことが必要ですよ~と、

それは、車に限らず、どの現場においても共通することでしょうね。

 

脱線ついでに、20歳で免許を手にしてから70歳までの間に、何人に一人が違反をしているとおもいますか?

小さな違反もふくめてですが、、3人に一人(最近は4人に一人くらいだろうと)だそうですよ!

意外におおいんだなぁとおどろきました、、、

 

話は脱線しましたが、道徳の先生はそこで話をおえられないで、、、、

基本は「愛」です。と締めくくられました。

 

「愛」があれば、思いやり譲り合いの心があれば、、、事故も少なく違反も少ない社会になってゆくでしょうと。

 

本当にそのとおり、見ず知らずでも、お互いを想いあって生きていければいいですね。

 

 

ちなみに、機械のシュミレーションで運転する実習のとき、車酔いのような症状が出る人がいますがそんなときは途中で中止してくださいといわれていましたが、、それどころかもうめちゃめちゃ気分が悪くなり、吐きそうになるほど体調が悪くなってしまい、廊下の椅子でしばらく横になる事態に、、、、

実習を終えて皆さん出てこられましたが、私は立つこともできず、ちょうどお昼休み突入でしたのでしばらく椅子にかけて休んでいました。

そこへ、冷たいペットボトルのお水をSさんが走って持ってきてくださいました。

思いやりにとても感激しました。

「愛」は心を豊かにしますね~。ありがとう~

この愛に出会うための講習会だったのかしら?笑笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の台風14号はかなり大きいそうです。


すでに九州地方には影響がでているようですが、

場合によっては日本を縦断しそうな感じで、大掛かりなクリーンアップになるかもしれませんね。

 

なるべく被害が少なくてすみますようにと祈っています。

 

今週 私は、2日間の講習(ちょいとやらかし)とかの予定もあってちょうど1週間のお休みをとっているので、大阪東京の往復はなく、結果オーライだったかな、、、

 

GW、夏、冬に加えて秋のお休みもあるのですね、、と患者様から言われましたと受付のスタッフ

ご不便おかけして誠にもうしわけございませんが、ご理解のほどを、、、

 

休診のときでも、なんどきでも、、皆様のご健康と幸せはお祈りしているのは無休です(笑)

 

どうぞ、ご無事ですてきなシルバーウイークをおすごしくださいませ。




最近、タクシーを連続して利用する機会があり、たまたま同じ時間帯ですので、同じドライバーのタクシーに4回乗りました。

 

この運転手さんお話たくさんされ、戦後の混乱のなか、口減らしのために子供のときに「テキヤ」のご家庭に人手として引き取られ、お手伝いをしながら、食べさせてもらっていたそうです。

小学校へもいかなかったとのことで、漢字はあまりかけないと、、、

 

ところが、英語も韓国語も(ブロークンですがbyご本人)話すことができます。

 

韓国語は子供のときとなり三軒が韓国人のおうちだったので自然と話せるようになったそうで、

英語は、海外旅行がすきで、またドライバーとして外人のお客様のために、学んだそうです。

 

私に英語を交えて話しかけられてこられました。

たしかに、必要な単語のつなぎ合わせですが、発音がなかなかよく、これはきっと相手に通じる英語だなぁと思えました。

 

降車するときに

Have a nice day!

と声をかけてくださり、

you too

と返しますと、

see you next weekね?

と。

 

そんなちょっとした会話を楽しんでいるドライバーをみて、なんだか、とても楽しくなるのでした。

 

私たちは、外国語を学ぶときに、どうしても、間違えていたら恥かしい、というような意識がはたらいてしまいがちですが、

コミュニケーションの「手段」と考えますと、絵をかいて話してもいいし、知ってる単語を羅列しても、ジェスチャーでもなんでも、いいわけで、

彼は、海外旅行に困らない、という明確な目的をもち、それに対して十分な手段を習得したのでした。

 

目的さえ明確であれば、そしてそれを果たすと決めていれば、おのずと手段はついてきます。

 

どんなことしたってそれを叶えたければ、そのための手段を選択するしかないわけですものね。

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社員が好きなことだけを、好きな時間にきてする、というような制度のどこかの会社が紹介されているのを見た記憶があります。

 

いろんな仕事の分担表があって、社員がそれぞれ自分のしたい仕事にしるしをつけ、それだけをしに、好きな時間帯に出社する。

 

一見無謀なように思えますが、みんな好きなこと(=得意なこと)だけをしているので、とても効率がよいのだとか。

好きで作った商品はとてもきれいに仕上がって、以前強制的に割り振ってつくらせていたときよりもあきらかに出来栄えがよくなっていました。

 

以前、当院で人手不足だったとき、とにかくすぐにマンパワーが欲しかったので、スタッフにだれかお友達で手伝える人いない?と当たってみたところ、

いま少々心を病んで、働けなくなって家にこもっている友人がいる、でも、すこしなら働けるかも、、、

そんな子でも大丈夫でしょうか、、と首をかしげながら紹介してくれました。

 

その子は以前の職場で極度のストレスがかかり退職し、働けなくなっていたのでした。

 

「貴女の働けそうな気分のときに、好きな時間にきて、好きな時間に帰って、したいとおもうことだけしてくれたらいいから」という条件で、とりあえず手伝ってもらうことにしました。

 

実は彼女は視能訓練士という国家資格をもっているので、眼科検査一般なんでもできるのですが、
 

はじめのうちは、やりたいと思う仕事だけ(とても簡単な雑用から眼科の検査など)やってもらい、

好きな時間に出社して好きな時間に退社してもらっていました。

 

朝はゆっくり出社し、来ない日もあり、すぐに帰る日もあり、、でしたが、、、

なんの強制もなく、ストレスもかからず、自由に働くうちにだんだんと勤務時間が増え、だんだんと活力がでてきて、普通に働けるようになり、いつの間にか新たな就職先をみつけ(面接にいったときいたときは一同驚きました)、すんなりと社会復帰を果たしたのでした。

立ち直る期間はかなり短期間だったとおもいます。

 

無理やりなにかを強制することなく、自由と自覚にまかせていれば、自然に自分で軌道修正してゆける、、、

「人」ってこうやって、道にもどってゆくんだろうな~

 

半ば慈善事業のような感じでもありましたが、もちろん助けにもなってくれたことに感謝でした。

 

なによりも、見事に生まれ変わり旅立つのを見届けさせていただいたことが、ほんとによかったなぁ~と、私にとっても、なんともうれしい経験になったのでした。

 

なるべく各自が好きなこと、得意分野に、時間を費やせるような働く環境をつくってあげたいなぁと思案するこの頃です。

 

なかなか忙しく、理想通りにはいかないのですが、私の宝物たち=スタッフたちは、なんでも嫌な顔ひとつせずがんばってくれており、本当にありがたいなぁとおもっています。

 

いま、新しいスタッフを募集中で、素敵なスタッフがまた新たに加わってくれることを楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近 私の魂(潜在意識?)のなかに存在するある種に気づきました。

 

何年も前、新たな一歩を踏み出そうとしたときに感じた恐怖を安心に変えた種でした。

 

それは、私の奥深くで、私も気づかないうちにずっと発動していたのだとおもいます。

同じような経験を再度したときに、一度目に湧いた恐怖のような感情はちらっと湧き上がってきたのですが、一瞬で消え自分でも驚くほど瞬時に希望と期待へと変化したのは、一度目を克服した体験によることもありますが、その種が発動しつづけていたのは間違いありません。

 

その種は、私のメンターが授けてくださったものでした。

 

そして、私はその種をほかの人にもおすそ分けのように、渡してきたことにも気づいたのでした。

 

なかなか、人の恐怖を打ち砕くのは容易なことではないと思いますが、私にとってはまずそれをすることが仕事の大半といっても過言ではないと思っています。

 

長年お付き合いしている患者様をみていますと、「安心の種」をちゃんと奥深くにもち、それが発動している(病状が落ち着いている)人たちがたくさんいらっしゃるのです。

あまり自覚もない、とくになにも気づかなくても、そういう結果になっている、という事実が存在するのです。

 

私のなかにこのように授けられた種はたくさんありますし、そして、もともととてつもない素晴らしい種というか資質を生まれながらにして創造主より譲り受けているのが私たちなのだなぁと、改めて感じるこの頃です。

 

 

素晴らしいメンターからもっと素晴らしいこと感染したいから(笑)、もっとおそばにいられたらいいなぁとひそかに思うのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

約1年半前、とても大切にしていた指輪をなくしました。

どこかにおいてわすれてしまったにちがいない、、いつかでてくるだろう、とおもっていましたが、、

 

ある日、違う指輪を身に着けていたら知らない間に指から消えていて、、、

こちらはすぐに出てきたのでよかったのですが、指からするりと抜けたことに気づかなかった、まさかなくした指輪もそのようにしてなくなったのでは、、、ということに気づき、、

きっとどこかで落としたので、家からはでてこないのだろう、とようやく気付いて、警察に届けたのでした。

 

何度か問い合わせましたが、該当する指輪の届け出はないとのことで、、、

いつもいつも身に着けていたので、指も心も寂しく、それ以来、指輪はじめアクセサリー類を身に着ける気がおこらなくなり、最近はなにも身につけていませんでした。

その指輪は特殊なカットが施されており、そのカットを施せる職人さんがもういないため同じものを手に入れることができないことがわかっておりましたので、余計にショックでした。

 

つい先日、友人が実家の片づけを手伝ってくれていたときのこと、何枚かストックしてあった紙袋を捨てようとしたとき、紙袋をまとめていれてあった袋の底に、指輪があるのを友人が見つけてくれました。

 

半ばあきらめていたので、信じられない気持ちでした。

ショッピングしたあと、紙袋をたたんでしまったときに抜け落ちたのでしょうか?

それとも、どうしてももう一度会いたいと強く強く願っていたからでしょうか、、、

 

再び私の手元にもどってきてくれたのはとてもうれしかったのですが、、、

不思議なことに、何か飾り物を身に着けて楽しい、と思うこころが希薄になってしまったみたいなのです😅

 

いつも、母がゴージャスな宝石をみるたびに言う言葉、

「預けておくわ」

まさに、そんな感じなのかな、、

 

物って、誰の物でもない、、、

 

それでも、縁あって私のところに来てくれた物達には、心から感謝して愛でる愛でる~✨




 

 

 

 

 

 

 

夏休み直前、友人から、桃がとどきました。

 

ちょうど、長期に実家にいるときにタイミングよくお贈りいただき、毎日美味しくいただきました。

 

スィーティーからも「モモ、モモ」と催促され、いっしょに美味しくいただきちょうど、なくなると同時にまた別のかたから、今度は大量のデラウエアをお送りただき、果物好きの私にとってあまりもタイミングの良い贈り物に感謝感謝

 

旬のものをいただくのはいいですね~、エネルギー的にもとてもプラスの効果があるようで、おかげさまで元気にすごせています

 

自然の恵みに心から感謝✨

 

人のやさしさに心から感謝✨




今日から、私は1週間の夏休みに突入です。

 

昨日仕事が終わったあとから、少しづつ体調が悪くなり、昨夜は最悪の状態でした。

コロナも疑い、検査するも陰性。

 

熱はないのに、寝てる間中、体のなかから熱くてアイスノンを頭や体のあちこちにあててほてりを冷やしていました。

頭痛がひどすぎて、眠ることもままならず、明け方まで、体を冷やし水を大量にとりながら過ごしていました。

 

たいていの痛みは我慢するのでこれまで、鎮痛剤というものはほとんど飲んだことがありませんでしたが、初めて飲む気になり、内服して休んだところ、少し眠ることができ、今朝起きた時にはずいぶんましになっていました。

 

いまは、もうほぼ大丈夫になっています。

 

症状的には、熱中症だったかもしれません、、、、

 

仕事が休みになったとたん、普段「仕事に差し支えるような体調不良にはならない」と無意識に働いているコントロールがはずれるかのように感じました。

 

体調不良で仕事ができなかった、ということはほぼ皆無、、、

私のなかでそう決めているからですが、それは意識の力ですね。

 

じゃあ、仕事関係なくいつも体調を崩さない、病気とは無縁、と意識しなおせばいいやん、、、

って話でしたね😅

 

いつも健やかで、幸せでいる、、、

改めてそう意識します✨






あれ、今日は眼圧がいつもより3~4ミリ低いですね?何かいいことありましたか?

 

昨日、ラベンダーのアロマにたくさん触れたからでしょうか?

細かいことして目がつかれたので、今日は眼圧が上がっているかと思ってました。

 

ぎゃくですね~、自分が好きなことして気分がリラックスしているときは下がっていることが多いですよ~。

 

そうなのです、ゆっくり休めたり、趣味で楽しいこといっぱいしたり、気持ちが安らいだり楽しいことしたあとには、眼圧が下がっていることが多いです。

 

先日はトップガンを最高に気に入って3回もみてスカっとしたあとできた、という方の眼圧の値はいつもより数ミリも下がっていて驚いたのでした😯

 

逆にストレスがかかっているとき上がったりします。

眼圧日内変動を測定していたときのこと、わずか2時間ほどの間に数ミリ上がってしまった人もいました。

あれっ、さっきよりずいぶん眼圧高いですね、何かありました?と聞きますと、ちょっとした事件が発生して、、、とのことでした。


部下を怒った直後に来られたかたも眼圧が上がっていたことがありました😅


いつもより眼圧が上がっているとき、、どうしたのとお伺いしてみると

ストレスがすごくかかっていて、体に痛いところがあって、心配事があって、などと聞く場合も少なくありません。

 

心の影響は本当に大きいと思いますが、このように数字で表れるとわかりやすいですね、、、

 

積もり積もったものが、、重病の原因になったりすることもありますので、

薬よりもなによりも

いつもリラックスした、楽しい状態でいることはとても大切です。

 

 

 

 

後日、眼圧が下がってた日の前日これを作っていたのですといっていただきました

ラベンダーがとても良い香り😊