Too Drunk to fishing

Too Drunk to fishing

霞、北浦水系での釣り、日常のことなどなどなど

ど-も、こんばんわ♪♪


amaですニコニコ




先日の日曜は、コロナ騒動で延期となっていたMuddyCup第1戦に参加してきました爆笑






ここ最近、増減水を繰り返して日替わりな感じがプラ段階ではハードボトム隣接の水深のあるポイントでエビ系の釣りが安定して45前後が釣れていたのでそういうエリアをメインに考えていました。


朝一は、予定通り水深のあるエリアにエントリー。


プラしていたときよりもかなり増水していて嫌な予感がしましたが開始数投でバイト!!


合わせた瞬間に魚が飛んできて明らかキーパーに満たないサイズガーン



ここ最近朝一そのポイントのピンをやると高確率で釣れていたのに…チーン



即移動して水深あるエリアを手早くチェックして開始1時間でノンキー3連発ゲロー



ことごとくめぼしいエリアは、魚が入れ替わってましたゲッソリ





増水していたので浅いエリアにシフトし、チェックすると今度はキャット連発ガーン





完全に見失いましたチーン





いろんな条件の場所を確認していくと風の抜ける岬でようやくウエイン出来る魚がHit真顔





カットテールネコリグスイミングでした口笛


とりあえずノーフィッシュはなくなったのでK9メインで狙いに行って何もなく終了しましたチーン




結局44センチ1本のみで普通の人でした滝汗





優勝は、今年からMuddy参戦のkomomoさんウインク





釣り方聞いて勉強になりました爆笑





そもそもエビ、ゴリ系でプラン組んでたのが間違いでした滝汗




朝冷え込まなければバズ、ポッパー。
ローライトならネコリグスイミング。
晴れたらイモラバとゲンタボー。
荒れたらビッグベイト。

って計画してましたがやっぱりプラの時のイメージを切り捨てるのも大事ですね滝汗