前回の記事でコメントを頂いたり、リブログして頂きありがとうございましたニコニコ




怪我した時、本当に腕は酷い状態だったので、
その時、後悔はたくさんしました。




怪我をした事より、
今まで出来たはずなのに何もしてこなかった自分に対してです。




麻酔から醒めたあの時、
吊り下げられた右腕を見て、
感覚が無くて自分の物とは思えなかったんですね。



腕が動かなくて、
触れられた感触も無くて、
でも痛みや痺れはあるんですね。
痛みは最後まで残る感覚みたいなんですね。
酷い話ですえーん




先生に治るか聞いても、




「分からない。あなたのポテンシャル次第です」


って、本当に未知の世界だった。



実際、怪我してからの半年は
一つ進んで三つ下がるの繰り返し。



本当にもう使い物にならないんじゃ無いか❓
と思っていました。



それが次第に動くようになり、
ハサミや箸が使えるようになった時は、
嬉しくて動画を撮って主治医の先生や
リハビリの先生に見てもらってました。



自分の腕がまた動こうとしている姿が嬉しかった。



それでも神経が戻らない部分があった。
もう出来ない事もあります。
やっておけば良かったと思う事もあります。




だから今、出来る事をいろいろやりたいんですね爆笑




プラモデルを作りたい‼️
キャンプをやってみたい‼️
自分の車を自分でいじりたい‼️




一度失いかけた腕。
でも失っていない腕。


今まであまり考えなかったけど、
健康って無限ではないし、
明日急に大怪我したり、
死んだり寝たきりになるかも知れない。



だからこれからは後悔しない人生を大切にしたいです。





フィギュアを始めて塗装しました。




魂を吹き込む作業を今は右腕でやってます。



諦めなくて良かったです。




フォローしてね…



命あればこそですね爆笑






今日も最後まで読んでいただきありがとうございました(^O^)/

 

ランキングに参加しています。

 

こちらをポチッとして貰えると嬉しいです。

 
 
 
 
 
 

いつもいいね👍して頂きありがとうございます😊

 

ブログを通じて交流していきたいと思っていますので気軽にコメントしてくださいね

 

たくさんのコメントを待ってます爆笑



※アメンバーはコメントまたはメッセージの交流があり、記事を書かれている方に限らせて頂きますのでご了承下さい。