今年も残り1ヶ月…

早いものですね

本日はとあるカフェの
フロアメンテナンスの模様です


古い物件なので
だいぶ傷んでいます

特に3枚目の画像ですが
オーナーさんがここに
お店を構えるにあたって
不自然に厚くなっている
この辺りのワックスの層を
剥がそうと試みたのですが
途中で断念したのだそうです

剥離剤を撒くなどの
大量に水を使う方法は
素材のフローリングが
反ってしまうので使えません

そうこうしている内に
年数が経ってしまったとの事でした

この部分を手作業で剥がす事から
作業が始まりました

被膜の酸化がかなり進んでいて
カチカチになっていたので
むしろ簡単に削れました

その後、狭い範囲に区切って
ポリッシャーで洗浄し
素材に染み込まない内に
汚水を回収して水拭き
これを繰り返して
いよいよワックスです

まずは1枚塗布した後↓


古びた床材の感じが
店内の雰囲気とマッチして
いい感じです

まだ艶が足りない感じなので
もう1枚塗布しました↓


椅子を引き摺ったりして
削れたような跡は
清掃ではどうにもなりませんが
古い味を残しつつ
いい感じに艶出しができたと思います