こんにちは、アルパ青山の小山です。

 

毎日続く雨。

ほんの少し止むだけで嬉しく

つい散歩をしてしまいます。

 

雲っていても、

ちょっと外の空気を吸うだけで

気持ちが良いものです。

 

大賀ホール前の矢ヶ崎公園の湖面には

紅白の睡蓮が咲き誇り、

気分だけはオメデタイ。

 

20200710

 

そんなオメデタ気分をリアルにしてくれそうな予兆が!

 

アルパ青山に入会して早10年。

いやもう10年。

本来ならばとっくの昔にご成婚退会していてもおかしくないのですが、

気付けば10年在籍されている男性会員さん。

 

なんとご活動10年にして

もしかしたらご成婚になりそうな気配です!

 

こちらの男性、

高学歴、高収入(ン千万!)、高身長!

ルックスだって悪くない高スペック男性。

本来ならば即ご成婚してもおかしくないご条件の持ち主です。

 

でも、実は、こういう高スペック男性ほど、

なかなか結婚を決意しないのです。

 

高スペックになる男性の場合、

35歳までに結婚しなければ、

45歳以降になるまで、結婚を決意しなくなる傾向に。

 

高スペックに入る直前

(年収で言えば1000万を切るライン)

の男性の年齢は大体35歳前後。

 

この辺りにいる男性は、

まだ自分自身のスペックに対する意識が低いのですが、

徐々に自分のスペックの高さに気付き始め、

それが自信へと繋がっていきます。

 

男性が自信を持つと魅力的な男性へ変貌していきます。

そうすると必然的に女性が周りに寄ってきます。

 

そうなると、自分がモテることに気付き始めます。

モテることに気付くと、それを謳歌したくなるのです。

 

謳歌している男性を射止めるのは並大抵のことではなく、

当然、男性優位になります。

 

波に乗っている彼らは、女性を選びたい放題。

 

そういう状態に一旦浸かってしまうと、

なかなか抜け出せなくなるのが常。

 

そうこうしているうちに、気付けば、

アッという間に10年が経ち、45歳に!

 

とはいえ、高スペック男性にも限りがあり、

35~45歳までが高スペック男性の旬の時期といえます。

 

今回の男性会員さんもちょうど44歳。

旬の時期を過ぎようとしている今日この頃、

ようやく結婚を決断する時期が来たようです。

 

本人は毎年、結婚したいと仰っていますが、

本気で想っているかどうかは疑問でした。

きっと本人も気付いていなかったのだと思います。

けれども、このままで本当に良いのか?

と真剣に考えるきっかけがあったのでしょう。

 

ご活動10年にして決断に至るタイミングが来たようなので、

ここは決めたいところです!

 

来月、良いご報告ができれば良いですー(*^^*)

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚紹介・結婚相談へ

応援クリック、ありがとうございます♪

 

東京・青山

エリート職種特化・会員制結婚相談所

アルパ青山 】

ALPA

■現在の恋愛や将来の結婚について相談したい方

無料カウンセリング 】

■アルパ青山のことを詳しく知りたい方

資料請求 】

■アルパ青山の成婚レポート…

■アルパ青山の成婚実績…

■アルパ青山のメディア掲載実績…