ALOHA YOGA with MIE 「今日もヨーガでハッピー♪」 身体と心を知ってもっと自由に♪

ALOHA YOGA with MIE 「今日もヨーガでハッピー♪」 身体と心を知ってもっと自由に♪

ハワイ13年在住⇒宇都宮へと国境超えてヨガ生活。自分が思い描く「自由」は、【いきたいところ】にいける世界。【なりたい私/行きたい場】を自由に選択できる。ヨガが教えてくれる本心の引き出し方は「習慣化」がカギとなる。潜在意識や二元論についても呟いてます。

ALOHA虹
    ヨーガ講師のMIEです。わけもなく楽しい気分で毎日を過ごしています。
「ヨガは人生を楽しく生きるためのツール」として生活していると、カラダはもちろん、ライフスタイルや心までもがどんどん軽やかになっていきます。まだ出会ったことのない自分史上もっとも「自由」を更新中です。 
自分の在り方、愉しく生きるためのツールとしてのヨガをお届けしたいと存じます。 
 

<募集中です!!>   

クローバーアロハでシャンティなオンラインサロン【魂が喜ぶ楽しい生き方】参加申し込みはこちら

クローバー【ZENな朝習慣】 毎朝たった15分の参加申し込みはこちら



AS     ⇐クラスの詳細はHPよりご確認くださいませ


ラブレターアロハシャンティ・ヨガ公式メルマガの購読申し込みはこちら



 ☆★☆<<出張・プライベートレッスンの詳しいご案内はこちら サーチ になります。>>☆★☆

宇都宮よりアロハ~
ALOHA YOGAのMIEです。

ハルキストではないのですが、
村上春樹さんの紀行文集です。

ラオスだけでなく、トスカーナやミコノス島などの
旅行記をまとめたもの。

わたくしの叶えたい夢の一つ。
ミコノス島、サントリーニ島に行く。

高校生のわたくしが読んだ「ノルウェーの森」は、
ミコノス島で書き始めたというのだから、
何だか不思議。

わたくしは未だミコノス島に行ったことがない。

世界がまたオープンになったら行く!!!

そう決めている。

この本のタイトル、
「ラオスにいったい何があるというのですか?」

というのは、
ラオスに向かう途中の村上春樹さんに、
ベトナム人が言ったコトバ。

特別なナニかがラオスにはない、
そういう意味が含まれて投げかけたコトバなんだと思う。

ラオスも行ったことがないけれど、
わたくしも行ってみたいと思う。

特別なナニかがないのかもしれないけれど、
それを観てみたい。
感じてみたい。

それは自分の中で「ない」ではなくなり、
「ある」ものに変わる。

旅をするってそういうことだと思う。

村上春樹氏も、春から夏の観光客で賑わっているシーズンを選ばず、
その舞台裏であるかの季節に島に訪れている。

それって、
「ある」ものを期待しているのではなく、
「ない」ものの中に、
「ある」ものを探すのが旅なんだと言っているような氣がする。

自分が動くことで、見える世界が変わる。


ニッポンという便利な場所で暮らしていると、
あたり前のサービスや、
あたり前の便利さに、
浸かって生活しているコトに、

違う国へ行ったトキに氣づかされる。

ナニかと比較するのではなく、
「今。ここ」のあるものに氣づくのは、
受け取る側の自分たちの意識だと思う。

落ちたリンゴをみて、
万有引力に氣づいたニュートン。

わたくし達は、
ナニをみて、ナニに氣づくのだろう。

宝石ブルーアロハシャンティ・ヨガ公式メルマガ





【お知らせ】
======================
最新の講座や、個人レッスンは
メルマガ読書様に優先してお届けしています。
======================


宝石緑毎朝瞑想しています【ZENな朝ご一緒に坐りませんか】



ヨーガを本気で学びたい方のみご参加ください。
今期が多分最後の初級カラダ編。来年は「ココロ」


今日もヨーガでハッピー音譜
宇都宮よりアロハ~
ALOHA YOGAのMIEです。

夏本番!!っていうお天気ですね。
マスクをして外出すると、
暑いっ。。く、、、苦しいぞー

しんどいトキって、
何に囚われているんでしょうね。

身体がしんどい?
ココロがしんどい?
人間関係がしんどい?

囚われている何かが、
奥にありそうですよね。

原因の囚。
その結果として、
しんどい状況を体験している。

わたくしは元氣でいるのが取柄らしく、
寝込むことなどないんです。

ベッドに寝てたのは息子を出産したトキくらい。

健康一番!!
そう頑なに信じていたのですが、
ここ最近は違うかもしれない、

そう思ったんですね。


わたくしたちは何かを失ったトキ
それまでの当たり前に氣づくから、
そのトキ、
ありがたいって思うものなんだなぁと。


しんどい自分、
元気を失ったわたくしは本当の自分じゃない。

早く元の元氣を取り戻そう、
という謎の健康信奉者、、

健康に囚われていたのでございます。

元氣な自分が全部!
その執着から離れようと決めましたら、

いい具合に緩みますね。

ぐでたま
しんどい自分も一部。
元氣でいるのも自分の一部。
怠けたいのも自分の一部。

チカラが抜けますよ。
一部の自分に拘らない、囚われない。

なんだか、さらに、
ラク~になった氣さえ致します。

今日もわたくしなり。
あなたもあなたなりに、ごきげんよう。


宝石ブルーアロハシャンティ・ヨガ公式メルマガ





【お知らせ】
======================
最新の講座や、個人レッスンは
メルマガ読書様に優先してお届けしています。
======================


宝石緑毎朝瞑想しています【ZENな朝ご一緒に坐りませんか】



ヨーガを本気で学びたい方のみご参加ください。
今期が多分最後の初級カラダ編。来年は「ココロ」


今日もヨーガでハッピー音譜
宇都宮よりアロハ~
ALOHA YOGAのMIEです。


「感情」と「ココロ」の違いって何ですか?

という質問をセッションで頂きました。


氣持ちとか氣分は、同義的に使われていると思うのですが、

感情というものは、

複雑に主観的なものなのかなと捉えています。


主観的な気持ちになる前に、

カラダが反応する。


わたくしは一目惚れをしたことがないけれど、

(一度してみたい恋の矢)

その瞬間ドキューンとしたり、


大事な場面、

何とかうまくやりたいと胸がざわざわするとか、


沈殿していた想いが浮上し、

何かの拍子に涙が溢れてくるとか、


カラダが何らかのアクションをし、

それが脳に送られて、


あー、私はこの人のこと好きなんだわ、

私は今めちゃくちゃ緊張してる、

今、私は悲しいんだ、とか、、。


二次的に感情は起こるもの。


幸せの研究者、前野隆司先生も、

脳が先に決めて私たちは思わせられている、

判断させられている、というような事を仰っています。


気分が良いトキ、自然と笑みがこぼれるのは、

無意識からくるもので、

気分が落ちているトキ、視線は落ち気味、

口角も落ち気味になるのも無意識から。

(だから、と言ってはあまりにも乱暴に言い過ぎですが、

ヨーガの練習で視線は落としません。

真っ直ぐ前か少し上を見ます。

初心者には目を開けておくようにとも言います)




「感情」と「ココロ」は違うのか?の質問ですが、

感情は二次的に起こってくるものだとしたら、


それに伴ってでるカラダの振る舞い方、

表情や姿勢というものを意識的に変化させようとするのは、

「ココロ」の部分だと思うのです。


ややこしいけど、

感情というものは出てきてしまうから、

そのでてきた感情をどのようにして扱うか、

というか、

野放しにしないでちゃんと見る。


コトバにはできない部分を、

コントロールしていくのが「ココロ」なのかなと。


感情を癒やすことができるのも「ココロ」の部分だと思う。


少ししょぼくれていたわたくしですが、

癒やされたなぁーって感じたんです。


わたくしが悲しんでいるだろうと、

想像してくれた友人達や生徒様は、

様々に励ましてくれました。


たくさんの慈悲のココロを感じました。

ありがとう。


確かに悲しいという感情はあったのですが、

「ココロ」部分が巻き込まれていないというのでしょうか、

自由になっている感じです。

囚われていない感じ。


ヨーガスートラの教えで、

持つと良いとされる感情3つがあります。


1.友情

2.同情

3.慈悲


ヨーガスートラ第三章23節

友愛と善意のチカラを発展し実践することは、

ココロがそれら光と深く調和し、

融合したココロを通じて瞑想をするなら弱さは清められる

(訳:  by MIE麿呂)


ヨーガを実践する側からの読み方でしか今迄解らなかったのですが、

慈悲のココロを他者を通し感じた今、

理解が変わりました。

精神的進歩を成している方、

例えばダライ・ラマ法王のような慈悲に満ち溢れた方の側にいると、その性質が表現されてしまうから、癒しが起こる。

(何言っているか解らなかったらすみません。個人レベルの理解です)


持つと良い感情3つ、

それらを意識的に持とうと実践し続けたら、

この世界は豊かでしかない。

豊かなココロが、その人なりの性質となるのだと思う。


「ココロ」を養おう。





宝石ブルーアロハシャンティ・ヨガ公式メルマガ





【お知らせ】
======================
最新の講座や、個人レッスンは
メルマガ読書様に優先してお届けしています。
======================


宝石緑毎朝瞑想しています【ZENな朝ご一緒に坐りませんか】



ヨーガを本気で学びたい方のみご参加ください。
今期が多分最後の初級カラダ編。来年は「ココロ」


今日もヨーガでハッピー音譜
宇都宮よりアロハ~
ALOHA YOGAのMIEです。

先日こんなコトバを頂きました。

「あの時先生と一緒に、インドに行って本当に良かったです。
あの時行ってなかったら、、、、(略)
いつかはやって来なかったと思います」
インド
全く同感です。


「いつか」という日はやって来ない。
いつも自分に言い聞かせ、
日々を過ごすようにしています。

自分の思うように生きればいい。
そんなコトバを耳にすることがあります。

社会の中で生きていたら、
必然的に人間関係が生じてきますから、
吹っ切ってできるコトばかりではないです。

それでも、自分の望みを叶えるのに、
来ない「いつか」を待つだけで、
やがてその「いつか」はやってくるのでしょうか?

サン・ピエトロ大聖堂は、鑑賞したかった場所の一つ。
ミケランジェロのピエタ像をこの目で観たい。

駆け足で見るだけ、
ただ行っただけになるのなら、
「いつか」また来よう。

そうイタリアを後にした数年前。
そして、
その「いつか」はまだ来ていない。

今となっては、
世界を行き来することが、
簡単ではなくなってしまったし、

母の入院と状況も変わり、
「いつか」のその日は、
本当にいつの日になるのやら。

そうこう考えているうちに、
9月から始める講師講座を、
プライベートでも承ろうと予定をしておりましたが、

予定を変更することと致しました。

状況が変わりましたし、
わたくしがコミットできる時間は有限なので、
組んでいる日程で開催致します。
(⇩詳細は画像をクリックしてください)

プライベートコースをお考えでいらっしゃった方々には、
大変申し訳ございませんが、
日程を調整してご参加して頂けると幸いです。


もうすぐ夏休み。
夏休みの宿題を、先延ばし、先延ばし、、、。
そのうち、いつか。。

最終日に間に合えばラッキー。
間に合わないこともある。


先日、うな重を予約しておきました。
取りに行ったら、駐車場にはサイン。

本日は完売致しました。

予約しておいて良かったー!
ココロの中、ガッツポーズ。

当たり前が当たり前でなくなるコトがある。

入院するなんて思ってもいない前日、
母が大好きなうなぎを食べられた。
本当に良かった。

当たり前の「いつか」という日は、
売り切れてしまうのだ。




宝石ブルーアロハシャンティ・ヨガ公式メルマガ





【お知らせ】
======================
最新の講座や、個人レッスンは
メルマガ読書様に優先してお届けしています。
======================


宝石緑毎朝瞑想しています【ZENな朝ご一緒に坐りませんか】



ヨーガが好き、本気で学びたい方のみご参加ください。資格取得でしたら場所が違います。


今日もヨーガでハッピー音譜
宇都宮よりアロハ~
ALOHA YOGAのMIEです。


「生(しょう)を明らめ、死を明らむるは
仏家一大事の因縁なり」

とは、道元禅師さまのおコトバ。

この世は苦である、と仏教はいいます。
それを明らめ受け止めて、
チカラ強く生きる覚悟をしなさいというのでしょう。

わたくしの大切なヨガ仲間の一人が、
地球の旅を終え旅立ちました。

たくさん一緒にヨーガをしました。
この写真を撮ったトキ、60歳超えです。


四苦八苦の「四苦」は、

①生苦(生きている間は苦しみが連続している)
②老苦(老いていく苦しみ)
③病苦(病による心身の苦しみ)
④死に直面したトキの苦しみ

であります。


わたくしは普段、苦しいとか辛いとか
殆ど言いません。

言わないようにしている、
と言った方が合っているかもしれません。

身口意の「口」
自分のコトバを整えようとしているからです。

だからといって、
苦しみを見て見ないふりはしていない。

肚をすえて
めげずに生きようと思っています。

母の入院のことで、
「めげてないかい?」など、
温かいコトバをたくさんかけてもらっています。

皆さま、ありがとうございます。
優しくされると泣いてしまう今ですが、

めげてはいません。

「生(しょう)を明らめ、死を明らむる」

めげずに生きろと、
覚悟をさとされているようです。

生きているだけで、前向きです。
生かされている間は、めげない!!