田園都市線:梶が谷 ハワイを感じる癒しの隠れ家サロンでハワイアンリトリート!ロミロミ・ホットストーン・オーガニックアロマ&コスメ

田園都市線:梶が谷 ハワイを感じる癒しの隠れ家サロンでハワイアンリトリート!ロミロミ・ホットストーン・オーガニックアロマ&コスメ

ハワイのガーデンヴィラのような空間で“ハワイアンリトリート”~本来のあなたが輝きだす、癒し・浄化・自己回復のための旅~。一人一人が持つ、本来のイキイキとした自然なココロ・カラダ・魂・素肌を取り戻し輝かせるためのお手伝いをしています。

【お知らせ】

現在、産休中によりお休みをいただいております。再開の目途がたちましたら、改めてご案内させて頂きます。


1日2名様限定のWaleaのおもてなし

Waleaは、東急田園都市線・梶が谷駅徒歩10分にある、

緑豊かな田園エリアに佇む、ハワイアンリトリートサロンです。




心身に深い癒しを与える、私だけの『やすらぎ時間』


「Walea」 (ワレア)とは、ハワイ語で“やすらぎ”を意味する言葉。




『忙しい日常から少しはなれて、穏やかな、ゆったりとした気分で、自分自身の心・身体・魂・素肌と向き合い、いたわる、そんな自分だけの“やすらぎ時間”を過ごしていただきたい』という願いをその名に込めました。








Hawaiian Retreat ハワイアンリトリート

~本来のあなたが輝きだす、癒し・浄化・自己回復のための旅~





ハワイのガーデンヴィラをイメージした、


緑が豊かで自然に囲まれたサロンでは、


のんびりとした『空気』と『時間』が流れています。




【身体をゆるめ、心をゼロ状態に】


心と身体からすべてを手放し、


抱えているプレッシャやストレスから解放させてあげることで、


『ピュアな状態』『自然な状態』を取り戻します。





心身を癒し、リセット、自分を癒す力が高まることで


『本来のあなた』に還り、輝きはじめます。


それが、Waleaの提案する特別な『ハワイアンリトリート』の旅です。




心と身体を解放して、あなただけのハワイアンリトリートをお楽しみください。








自然のマナ(エネルギー)にあふれるヒーリングスペースで、


五感を刺激しながら『今、ここ』にいるという感覚を感じてみてください。





視覚


  窓から広がる緑豊かな景色





聴覚


  やすらぎのヒーリング音楽




嗅覚


  植物の豊かな香りで“今の自分を知るアロマリーディング




触覚


 ハワイの伝統的なヒーリングマッサージロミロミ


 大地のエネルギーを感じるホットストーンセラピー


 植物のエネルギーを感じるオーガニックコスメ





味覚


  癒しの余韻を味わうティータイム










Waleaでは、本来のイキイキとした


自然な心・身体・魂・素肌を取り戻すため、


Holistic(ホリスティック)・・・“すべてのつながり”を大切に


広い視点をもってトリートメントをしていきます。





マナ(エネルギー)を感じる植物や鉱物、


さまざまな手法の融合、


そして人の手のもつエネルギーや愛情で、


温め、巡らせ、ゆるませ、整え、浄化、


自然治癒力を高めることで


“自然体で凛と輝く”“内側からあふれる美しさ”を引き出すために、


あなたに合った“Only Oneのパーソナルトリートメント”を


オーダーメイドでご提案させていただきます。





ハワイが大好き♥ハート


でも行くには遠い・・・




そんな女性のためのハワイアンリトリート”





ゆったりと心も身体も魂も癒される特別な旅。


そんな旅に一緒に出かけてみませんか?





私にできることを誠意と真心をこめて・・・

ホリスティック ナチュラルセラピスト美穂蝶々






ご予約・お問合せ











テーマ:
39週 10か月に入りました!
 
予定日が3月9日なので、本当に出産まであとわずか。
 
10ヵ月の間、お腹にいた赤ちゃんと対面するのはドキドキワクワクです!
 
ちなみに、赤ちゃんは女の子の予定です。
 
現在の私の状況はというと…
『陣痛ってどのくらい痛いんだろう』『ちゃんと、この子を産みだせるのだろうか』『赤ちゃんが生まれたらどんな生活になるんだろう』…と、毎日ソワソワしながら過ごしています。
 
前回の健診で、もうすでに3000g以上あると先生から言われていたのですが、今日の健診では、なんと推定3,300gのビックベビーに成長していました!
 
かなり大きな女の子とご対面になりそうです。
 
きっともうすでに、お腹の中の赤ちゃんは出てくる準備が整っているのですが…。
 
問題は、私の子宮口がまだ全く開いていないのと、羊水量が減ってきているため、なんと明日から入院することになりました。
 
正直不安もあります。でも、妊娠・出産は、私と赤ちゃんの共同作業。
 
外の世界にでるために、最後の準備をがんばりながら、時がくるのを待っている赤ちゃん…。私も応援してあげたいなと思います。
 
 
最近感じることは、出産時一番大変なのは、赤ちゃんなんじゃないかということ。
 
助産師さんからの一言
『赤ちゃんは生まれるときに頭蓋骨の形を変えて産道を通り抜けるので、出産直後は頭の形が少しいびつになっているかもしれません。』
 
全身を回旋させながら頭から出てくるので、まだ柔らかい頭蓋骨をずらしながら暗くて狭い産道の中を少しずつ通り、出てくるのです。その時、苦しみも伴うとのこと…。
 
それを初めて聞いたときは衝撃を受けました!
 
『誰も教えていないのに、なんでそんなに器用なことができるんだろう?本能ってすごいな!』と思いました。
 
そんなふうに、がんばって出てこようとしてくれているわが子に、私ができることって何だろう?と考えていた時に出会った本。
 
それは、『ソフロロジー出産』の本でした。
 
 
【出産の不安が喜びに変わる】【痛みが少なく赤ちゃんにもママにも優しい】【呼吸法とイメージトレーニングでお産が楽になる】というタイトルに思わずテンションが上がりました!
 
ソフロロジーとは…
ヨガや瞑想をベースに、陣痛の痛みをあるがままに受け止める、という東洋的な考え方をもとにしたお産の方法のひとつ。座禅のポーズでフーッとゆっくりと息を吐きながら、瞑想をして心身をリラックスさせていくそうです。
 
【出産への期待と喜びを育てることで、未知の痛みよりもポジティブなイメージのほうが先行し、心身共にリラックスでき、陣痛の痛みや苦しみも育児の一環。赤ちゃんに会う喜びをイメージすることで、苦痛を「我慢の対象」ではなく、パワーに変えて自分のペースでお産を進めていく】ということに共感し、マタニティヨガに通っていた私にとっては、スーッと入ってきた方法でした。
 

出産日当日、できるだけリラックスした状態で出産に臨めるように、今から分娩時のイメージトレーニングンや呼吸法を練習中♪

 

『出産って痛いのかな』と不安になるたび『でもソフロロジーがあれば、きっと大丈夫』と自分に言い聞かせることで、産むことの恐怖心がほんの少し軽減しているので良いかなと感じています。

 

実際に“その時”がきたら、自分がどうなってしまうか分かりませんが(笑)。

 

 
私は、妊娠期間中を、Waleaのお客様・家族・友人…たくさんの人に支えていただき、かなり快適なマタニティライフを楽しむことができました。
 
Waleaのお客様には、私の妊娠を家族同様に喜び、日々大きくなるお腹を見守っていただいたり、体調を気遣ってくださったりと、みなさまのやさしい想いに支えられ、安定期後は心地良くトリートメントもさせていただくことができ、ここまでくることができました。
 
今も、私の出産をとても楽しみにしていてくださり、心温まる応援メッセージをくださったりと、とても嬉しく思っています。
 
本当にありがとうございます♥ハート
 
とりあえず、(少し不安もあるけれど)お産がんばってきますね!
 
そして、Waleaのサロン再開の際は、さらにパワーアップした私で、トリートメントを行っていきたいと思っています!

 

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 

お会いできるのを楽しみにしていますクローバー

 

いつ生まれてもおかしくないので、この場を借りてご挨拶させていただきます。

 

思い出に残した、マタニティフォト♪ちょっと恥ずかしいですが、ポッコリお腹の私です。

 

たくさんの感謝をこめて

 

ホリスティック・ナチュラルセラピスト 美穂 蓮

 

 

テーマ:

私が、赤ちゃんが生まれたらやってみたいことNO:1

 

それは、いつか自分が赤ちゃんを授かり、子育てがはじまったころ…
 
たっぷりと愛情を込めてマッサージをしてあげること♡
 
私のトリートメントのベースとなっているハワイアン・ロミロミ。
 
ハワイ語で「揉む、手から伝わる愛情」という意味があり、古来よりハワイで伝えられている伝統的なマッサージです。
 
手から伝わる愛情

マッサージをする側の手が優しく愛にあふれていれば、受ける側はその愛を感じ、身体の疲れだけでなく心や魂までもが癒されていくという教えに基づいています。

 

やさしくていねいにマッサージしていくことで

 

私の手から伝わる愛情を、自分の子供にも伝えていきたいなとずっと想っていました。

先日、『この先生から学びたい!』という先生を見つけて、セラピスト向けのベビー・タッチングケアの講座を受講してきました。

理論を学んだあと、お人形さんで実技練習!
 
生まれて数日後から始められる『タッチングケア』と、首が座った赤ちゃん向けの心身の発達を促す本格的な『ベビーマッサージ』の両方を学びました。
 
 

ママ&赤ちゃんのスキンシップ(肌と肌の触れ合い)には、良いことがいっぱい!

 

大好きなママに優しくなでられると、赤ちゃんは幸福感に満たされ、安らぎを得られるとのこと。

 

生まれたばかりの赤ちゃんは、慣れない外の世界にとても不安を感じているはず。

 

でも、ママが愛情をたっぷりと込めてマッサージをしてげることで、全身でぬくもりを感じて安心するんでしょうね。

 

ママも赤ちゃんに対して、愛おしい気持ちが強まると思います。

 

穏やかなリズムで、ママが赤ちゃんの肌にやさしく“触れること”そして赤ちゃんが“触れられること”は、赤ちゃんのこころとからだの発達にとっても大切なこと♡

 

赤ちゃんとの深い関係は

肌と肌の触れ合いから始まるんではないかと私は思っています。


“手から伝わる愛情” “赤ちゃんとの触れ合い”

大切にしていきたいです♡

 

日々の触れ合いから、親子の深い信頼関係、絆を深め、安らぐ家族となるためにも、私自身、ベビータッチングケアを活かしていくことができたら良いなと思っています。

 
実際にわが子にマッサージをしたら、どんな反応をするんだろう?!と今から楽しみです♪
 
 
【赤ちゃんの『こころ』『からだ』のすこやかな成長を促していくベビータッチングケアを、Waleaでマタニティトリートメントを受けてくださったママたちにお伝えすること。】
 
妊娠期から産後まで、長期にわたって妊産婦&赤ちゃんのケアができるセラピストになること。
 
これが、私の二つ目の新たな夢・目標ですhoshi*
 
マタニティトリートメントでお腹を触らせていただく際、 『安心して元気に生まれてきてね!そして、またここに遊びに来てね。その時は、大好きなママに愛情たっぷりのマッサージをしてもらえるからね♡楽しみに待ってるよ♪』とお腹の中の赤ちゃんに話しかけたいなと思っています。

 

『出産前の妊婦さんのケア、出産後のママ&赤ちゃんんのケアが出来たら、とても幸せな時間だな』って考えていると、何だかとてもワクワクしています♪

 

《おわり》
 
ホリスティック・ナチュラルセラピスト 美穂 蓮
 
 
 

テーマ:

2016年7月

 

初めてエコーで、わが子を見たとき、

『人間の始まりってこんなに小さいんだ。』とビックリしました!

 

そこから、私のマタニティライフがスタートしました。

 

ドクドクドクと心臓の鼓動を聞いたとき

 

お腹の中で空気がポコポコ動くような胎動を感じたとき

 

エコーで、少しずつ人間の形になっていく姿を見たとき

 

『小さな命』を感じ、大事にしてあげないといけないなと思いました。

 

お腹の中の小さな赤ちゃんの成長とともに、私も少しずつ、母になるという心構ができてきたように感じます。

 

赤ちゃんを迎えるために、日々変化をしていく私の『こころ』『からだ』

 

今まで知識としては知っていたものの、実際に自分が妊娠したことで

 

「そうか、そういうことか~!こんな感覚なんだ~!」

実感をともなって腑に落ちた瞬間がありました。

 

大きくなるお腹はとても愛おしいけれど、その一方で、マタニティ期に抱えやすい、つわり・むくみ・肩こり・こむら返り・腰の張り・便秘・頻尿・ホルモンバランスの乱れ・お腹の張り・…などの不調。いわゆる、妊婦さん特有のマイナートラブルというものです。

 

いつもは、ほとんど食べなかったものがほしくなったり、普段気にならないことが気になったり、涙腺がゆるんで涙もろくなったり…初期のつわりに始まり、ぐんぐんお腹が大きくなる後期まで、妊婦の心と身体は驚くほど変化します。

 

自分自身の心身のバランスをしっかりと整えなくてはいけない大切なとき。

 

安定期を迎えた後は、心地よいマタニティライフを過ごすために、

 

できる範囲で、お客様のトリートメントを楽しんだり、

 

マタニティアロマを楽しんだり

 

大好きな仲間とフラ&美味しいものを楽しんだり

 

深くゆったりとした呼吸でマタニティヨガを楽しんだり

 

赤ちゃんとのつながりを意識しながら一体感を楽しんだりと

 

自分が楽しいと思えることを、たくさんするように心がけていたところ、かなり快適で楽しいマタニティライフを過ごすことができました♪

 

そして、私が『妊婦になったら、やってみたかったことNO:1』

 

それは、『マタニティトリートメントを受けること』でした。

 

妊婦になったことで、私は人生初のマタニティトリートメントを体験することができました。

 

この体験は、私の世界をさらに広げるきっかけにもなったのです。

 

以前働いていたスパで、妊婦の方へのトリートメントがとても喜ばれていたということもあり、実は私自身も以前、Waleaのメニューに加えたいと思いマタニティートリートメントを学びました。

 

しかし、ある時期を境に、Waleaのメニューからマタニティートリートメントが消えました。

 

お客様は「久しぶりに、ゆったりと過ごせました」「心と身体が軽くなり、これからのマタニティーライフも頑張れそうです」…と喜んでくださっていたのですが、私自身が何か違和感を感じていたのです。

 

お客様のお話やお悩みを聞くたびに、もっと寄り添ったケアがしたいのに・・・。

『妊娠』『出産』という自分にとっては未知の世界の出来事に対して、どんな風にお客様と向き合えばいいのか分らなくなってきてしまいました。

 

そして、私だったら・・・「もし自分が妊娠したら、出産経験のあるママセラピストの女性に、色々と話を聞いてもらったり、マタニティートリートメントをしてもらいかも…。」と心のどこかで思ってしまったのです。

 

たとえ出産経験がなくても、マタニティートリートメントやベビーマッサージをお仕事にされている素晴らしいセラピストの方はたくさんいると思います。

 

ただ単に私が、自信がなかっただけなのかもしれません。

 

しかし、妊婦になりマタニティートリートメントを受け、実際に体感したことで、

 

『やはり妊婦さんにはトリートメントが必要!私自身もマタニティトリートメントをやりたい!』

と改めて強く感じました。

 

イライラや不安から解放されるリラックス感。それは何とも言えない心地よさ・・・

 

ママの「気持ちいい」は、赤ちゃんにとっても「気持ちいい」こと。

 

マタニティトリートメントを受けられるサロンがまだまだ少ない中、

 

『マイナートラブルで悩んでいる妊婦さんの『こころ』と『からだ』を整えるお手伝いをしていきたい!』

 

これが私の新たな夢・目標の一つ目ですhoshi*

 

 

私は、自分が尊敬するセラピスト3名の方から、マタニティトリートメントを受けさせてもらいました。とても心地の良い時間とともに、学びの時間でもありました。

 

妊婦さんはうつ伏せになれないので、横向きの姿勢をとり、やわらかいクッション(抱き枕)を使用しトリートメントを行います。

 

温かい手、ふわふわのクッション、心地の良い香り、安心して身を任せられる感覚、赤ちゃんと一緒に包まれているような、そんな至福の時間でした♡

 

トリートメント前のカウンセリング&トリートメント後のアフターカウンセリングで、妊婦さんのためのマイナートラブルへの対処法・食事のこと・姿勢や歩き方のことについてもレクチャーがありとても深い学びになりました。

 

そんな経験も、今後に活かしていくことができたら良いなと思っています♪

 

ホリスティック・ナチュラルセラピスト 美穂 蓮

 

《つづく》