アロハボート、イベントスタッフです。

 

友人に霊感の強いTさんがいます。

人のエネルギーが見えたり、霊からの声を聞けたり、天からメッセージを受け取ることができたり。

つまり、Tさんはとてもスピリチュアルめいている人なんです。

 

Tさんいわく、魂は、何度も生まれ変わって、人生で失敗や成功を繰り返しながら学び、レベルアップしていくのだそうです。

何度も生まれ変わりをしている人は、年齢に関係なく、成熟している人が多いそう。

 

 



 

前世ってほんとにあるの!?

 

Tさんにに前世を見てもらったことがあります。

スピリチュアル大好きなわたしは、ワクワクでした!

 

 

フランスが好きだからフランス人かなー。

陰陽師とかかっこいいなー。

勝手に想像して盛り上がる(笑)

 

目をつむり集中するTさん、

・・・・・・

 

「郵便配達員やってたよー。」


 

想定外!!!

ですが、妙にしっくりきている自分がいました(笑)

一緒にいた友人たちも一同納得で大笑い!

 

実は学生時代に新聞配達していました。

名残があるのかな(笑)


 

前世は今に影響している!?

 

郵便配達員だったわたしも然り、前世にやっていたことは今の自分にも影響しているそうです。

少しネガティブな話で例えると、

海で溺れて亡くなった方は、今世では水が怖かったり。

恋に溺れた前世があれば、今もドロドロとした恋愛をしがちかも。

 

 

前世の課題を今世にも残しているということですね。

これを【カルマ】っていったりもします。

 

そんなもの無ければ幸せなのに!!!

と思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

逆ではないでしょうか。

カルマを乗り越えるからこそ幸せを感じることができる。

主人公に最初から最後までなんの課題も試練もない映画を想像してみてください。

、、、たぶんつまらないですよね(笑)

 

障害やピンチも幸せのために必要なこと。

摩擦のないところでは、自分自身も磨かれません。

ぶつかって、ときには砕け散って(笑)それでもまたチャレンジしてクリアしていく。

そういう人に幸せが訪れるとわたしは信じています。

『毎日が幸せだったら、毎日は幸せと言えるだろうか?』

(図書:さとうみつろう,『毎日が幸せだったら、毎日は幸せと言えるだろうか?』ワニブックス )

いつもありがとうございます。